その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.11.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Source Shoot

Source Shoot

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Source Shoot
編集可能な範囲を固定することで、定型作業を手助けしてくれる編集ソフト
Windows XP/2000/98  フリーソフト
Source Shoot
  • ソースエリアで範囲を指定して「ロックオン」。複数のロックオン情報を登録できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 編集画面。ロックオン範囲だけ編集できるので、誤ってほかの場所を書き間違えてしまう心配がない
  • HTMLはブラウザでプレビューできる。文字コードや改行コードの指定も可能

  • HTMLなどのソースなど、テキストファイルの特定の範囲を記憶し、その場所だけを編集可能にできるユニークなエディタ。1ファイル内に複数の記憶範囲を指定できる。頻繁に編集を繰り返すファイルでも、可変部分と不変部分を切り分けることで、可変部分のみを間違いなく編集できるようにしてくれる。

    メイン画面は、ファイル内容を表示するソースエリア、範囲指定情報をリスト表示するロックオン情報エリアと、各種操作ボタンからなる。画面上部にはファイル名とファイルタイプが表示される。基本的な操作の流れは、

    1. 「ソースを開く」ボタンで編集対象のファイルを開く
    2. ソースエリアの任意の範囲をマウスでドラッグして選択する
    3. 「Shoot!!」ボタンで、選択範囲を記憶=ロックオンする
    というもの。「Shoot!!」されると、ロックオン情報としてリストに追加される。なお、選択範囲を右クリックすることでも、ロックオンが可能だ。

    ロックオンされたファイルを編集する場合は、リストのダブルクリックでソースの編集画面を別ウィンドウで開ける。ソースの編集画面では、ロックオンされた範囲のみが編集可能状態で表示される。ロックオン時と現在の内容も表示されるので、ロックオン後にどこを修正したかの比較・確認も行える。編集中にロックオン時のソースの状態に戻すことも可能だ。

    1ファイル内には複数のロックオン範囲を登録できる。個別に解除することや、一度にクリアすることも可能。ロックオン情報は名称を付けてファイル保存することが可能。処理するファイルに応じて、複数のロックオン情報を使い分けられる。

    HTMLの場合は、保存する前にブラウザでプレビューすることが可能。プレビュー時に文字コード/改行コードを選択できるので、文字化けする場合には選択を変更して、正しいコードで確認できる。そのほか、各種のタグに挟まれたテキストを検索する「簡易タグ間検索」や、ソースファイル全体をクリップボードにコピーする機能などを備えている。

    編集したファイルの保存は「ソースの保存」ボタンで行う。ブラウザプレビュー時に指定した、もしくはファイルから推測された文字コード/改行コードが表示される。保存時にコードを変更することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    筆者は、ベックルやソフトニュースの編集などを行っているが、HTMLファイルにテキストをはめ込んだり、テンプレートを使ってテキストファイルを作るといった作業が多い。編集する個所は決まっているのだが、どこを修正/編集すればいいのか、すぐにはわかりづらい場合も少なくない。

    こんなときに役立つのが「Source Shoot」だ。ソースファイルの特定の場所を記憶しておき、そこだけを抜き出して編集することができる。間違ってほかの場所を変更してしまう心配がないので、ルーチンワークの負担を軽減してくれる。操作も覚えやすいので、ソースファイルとロックオン情報を渡して他の人に頼んだり、外注するといったことにも利用できるだろう。

    テンプレートを読み込んで指定個所を編集し、別名で保存するといった使い方も簡単にできる。個人サイトでCGや写真を多数公開する場合や、Vectorサイトのライブラリページのように、基本の構成やパーツは同じで、中身の情報だけが違うファイルを複数作るのにも適している。

    どこにどのようなタグがあり、どんな文字が含まれているのかを探すことができる「簡易タグ間検索」も意外と便利だ。多くのページでは、タグで挟まれているテキストが表示されるので、修正箇所を決める際の手助けとなってくれる。

    筆者のように仕事で使うのはもちろんのこと、個人でのサイト管理やCGIの修正などにも使える、いままでにない便利な編集ツールだ。「よく違う場所をいじってしまい、手間がかかって困る」という人に、ぜひお勧めしたい。

    (柴崎 ひろ)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    私の周りで、HTMLのテキスト表示部分だけ書き換えるはずが、違う部分、タグ部分なども書き換えてしまい、訳がわからなくなり、作業そのものが面倒になってしまう、という光景が少なくありませんでした。HTMLぐらい覚えろ、と言ってしまえばそれまでですが、それを簡単に、また安心して処理できるものがあれば便利だと思いました。

    開発中に苦労した点
    操作性に気を遣いました。当初「Shootボタン」でのみロックオンするよう作成したのですが、ロックオンしたい部分のソースを範囲選択後、いちいちボタンを押しに一度ソースエリアを離れるのが面倒に感じられたため、さまざまなロックオン動作のパターンを試行錯誤しました。また、各ボタンの位置などを開発段階で何度も変更したりと、プログラミング以外の部分に時間がかかりました。

    ユーザにお勧めする使い方
    複雑で管理しにくいHTMLソースの特定部分をロックオンしておけば、再編集時に探す手間も省け、かつ確実に編集できます。また、編集箇所の情報(ロックオン情報)は人に渡すこともできますので、安心して編集作業を人に頼むことができます。

    今後のバージョンアップ予定
    やはりFTP機能でしょうか。あとは表示フォントの変更や行番号の表示など、細かな部分をアップデートしていきたいと思います。ユーザさんの要望にも、できる限り応えていきたいと思います。

    (Casign.Worx)
    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Source Shoot Ver.0.2.0
  • 作 者 : Casign.Worx さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://casign.net/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Source Shoot 0.3.5 HTMLファイル等のソースの特定の箇所を記憶し、その部分のみの編集に特化 (2,385K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.