その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.09.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Webベンチ

Webベンチ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Webベンチ
任意のURLでダウンロード/アップロード速度の測定を行えるベンチマークソフト
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
Webベンチ
  • ダウンロード測定画面。簡易測定先が用意されているので、自分でダウンロード先をを用意しなくても、すぐに測定できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アップロード測定画面。自分が利用しているプロバイダのSMTPサーバを指定すればよい
  • 測定履歴欄で一番よい結果を選択して、ソフトから掲示板に登校できる

  • 任意のURLを指定して、ファイルのダウンロード速度を測定できるベンチマークソフト。電子メールの送信に使われるSMTPサーバを利用したアップロード速度の測定機能も備えている。

    測定にはWindows内部のタイマを利用する。Webブラウザや電子メールソフトを経由せず、Webサーバ/SMTPサーバに直接接続して測定する。ダウンロードにはHTTPを、またアップロードにはSMTPの各プロトコルを利用する。

    ダウンロード速度の測定は、指定されたURLのHTMLドキュメント(テキスト)またはJPEGファイルをダウンロードすることで行う。URLは、実行するたびに任意のものを入力できるほか、「高速」「中速」「低速」回線用にあらかじめ登録された簡易測定サイトから選択してもよい。三つまでのURLを保存して繰り返し利用することも可能だ。

    測定は5回行われ、Webサーバと「Webベンチ」の通信内容、HTMLドキュメントまたはJPEG画像のダウンロード結果、測定日時、コネクト時間、データ受信量、推定受信速度(平均受信速度)が表示される。結果は履歴欄に追加され、クリップボードに転送して他のアプリケーションで利用することもできる。

    アップロード速度の測定は、プロバイダのメールサーバを利用して行う。メール送信に使用するSMTPサーバ名とメールアドレスを指定し、約310KBの本文を送信する。測定結果として、SMTPサーバと「Webベンチ」の通信内容、メール本文、測定日時、コネクト時間、送信量、推定送信速度(平均送信速度)が表示され、ダウンロードと同様に、測定結果が履歴に加えられる。

    測定結果は、作者のホームページに用意されている「通信速度向上掲示板」に「Webベンチ」から投稿できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Webページ/SMTPサーバを利用して、ダウンロード速度とアップロード速度を測定し、通信環境を確認できるソフト。インターネット通信環境改善につながるデータを得られる。

    任意のURLを指定して測定できる点が一番のメリット。よくアクセスするWebページを指定してダウンロード速度を測定できる。自分のWebページがどの程度の速度で接続できるかということも確認できる。

    ブラウザやメーラを経由せずに、Webサーバ、SMTPサーバに直接接続して計測するため、精密な測定が可能だ。利用するプロトコルはHTTPとSMTPで、実感に近い速度を測定できる。メールのアップロード速度測定はプロバイダのメールサーバを使って測定するため、バックボーンの影響を受けずに測定できるのもよい。

    通信速度向上掲示板」に測定結果が投稿されているので、自分の環境と近い結果を探し、比較することもできる。

    なお、Webサーバのポートは80番、SMTPサーバのポートは25番を固定利用して測定する。イントラネット内からプロキシサーバを経由して接続しているときのように、「Well-known port」以外のポートでは利用できないので、その点には留意しよう。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    まずはソフトのご紹介
    世の中、スピード測定サイトは星の数ほどありますが、このソフトの特徴はズバリ、「好きな相手(Webサーバに置かれたJPEG画像)で測定できる」ということです。測定サイトごとに、測定場所をたくさん用意しているところもありますが、どこで測定してもスピードがマチマチ、しかも遅いなんてことはありませんか? そんなときには、このソフトで、好きなJPEG画像のダウンロード速度を測定しましょう。自分で画像をWebサーバに用意するもよし。ダウンロードの速い画像の噂を聞きつけるのもいいでしょう。広いWebの世界から、自分の環境にぴったりのダウンロード画像をひたすら探し続けるのも、孤高の戦士っぽくていいかも。

    こうして史上最高の速度を叩き出したら、通信速度向上掲示板(http://tsu.vop.jp/forum2/index.html)で報告(自慢?)しましょう。ソフトから直接、掲示板に投稿することができます。県別のスピードランキングもありますので、燃えること間違いなし。ハマればあなたも電線病(スピードジャンキー)です。初心者のアナタも大丈夫。たくさんの先輩が、通信速度を限界いっぱいまで引き上げてくれるでしょう(笑)。

    ソフトを開発しようと思った動機
    Ver.1.0の当時、まだADSLが「東京めたりっく通信」さんなど数社しかない程度で、私自身もフレッツ・ISDNを利用していました。だから最初は、ISDNやアナログモデムでのプロバイダ間の性能比較をしようと考えていたのです。バージョンアップの途中でブロードバンド対応にするのに苦労した覚えがあります。

    開発中に苦労した点
    正確で安定した測定をするために、今も苦労しています。おかげさまで、姉妹ソフト「Line Speed Tester」(http://tsu.vop.jp/speed/index.php)の方法も含めて、ノウハウはかなりたまってきました。

    ユーザにお勧めする使い方
    それは、私よりも、通信速度向上掲示板(http://tsu.vop.jp/forum2/index.html)のみなさんの方がよくご存知だと思います(笑)。

    今後のバージョンアップ予定
    ぜひとも、Macintosh(OS X)版を作ってみたいです。しかし、肝心のマシンがありません。どなたか、PowerMac G5を提供していただけないでしょうか(笑)。

    最後に
    「あなたの健康を害する恐れがありますので、 測りすぎには注意しましょう」

    (久保田 剛)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Webベンチ Ver.1.6
  • 作 者 : 久保田 剛 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.ne.jp/asahi/tsu/i/kubota/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Webベンチ 1.90 ホームページをダウンロードするスピードと、メールをアップロードするスピードを測定するベンチマーク (388K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.