その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.08.27 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 落とし水

落とし水

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
落とし水
水彩絵の具特有のタッチをリアルに再現できる“着色支援ソフト”
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
落とし水
  • 色を落としていく感覚で、水彩特有のムラなどを再現できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • オープニング画面には、着色のヒントが書かれている
  • 明るい色を塗るときに、水を増やしすぎると色が濁る

  • 水彩画特有の「ムラ」や「ボタつき」をリアルに再現する“着色支援ソフト”。一般的なペイントソフトで描いた均一の着色とは異なる、水彩絵の具の特徴を活かしたグラフィックを作成できる。

    画面は、実際に着色を行うメインウィンドウと、コマンドがまとめられたパレットウィンドウからなる。パレットウィンドウでは「筆の太さ」「水の量」「筆圧」をスライドバーで指定できるほか、「新規作成」「下絵の読み込み」「名前を付けて保存」といったファイル操作系のコマンドを実行できる。

    描画色は「簡易カラーライブラリ」(カラーパレット)から直接指定するか、Windowsの「色の設定」ダイアログを呼び出して詳細な指定を行える。いずれの場合も、現在の選択色が「簡易カラーライブラリ」に表示されるようになっており、わかりやすい。

    操作は簡単で、左ドラッグで着色、右ドラッグでは消しペンを使った消去になる。このとき、消しペンの太さは筆の太さに従うが、感覚的には着色時よりも太くなるため要注意。下絵を読み込んで着色を行うことも可能で、この場合は消しペンを使っても下絵部分は保護され、着色部分だけを消すことができる。Undoでは直前の1回の操作前に戻れる。

    「落とし水」は“着色支援ソフト”で、線や図形の描画機能はないため、下絵を使う場合は他のソフトなどで作成したものを別途、用意する必要がある。対応する画像形式は、読み込みがBMP/JPEG、出力はBMP(筆者調べ)。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    水彩画の持つ独特の味わいを再現できる、非常におもしろいソフトである。「落とし水」という名前の通り、「塗る」というより「色を落としていく」といった感じで着色する。実際にやってみると、かなりおもしろいということがわかるはずだ。単なる着色にとどまらず、あまり絵を描いたことのない人でも、武者小路実篤風というか片岡鶴太郎風というか、そんな感じの絵を描いて楽しめるだろう。少なくとも「描いてみようか」と思わせてくれるソフトである。

    機能は絞り込まれていて、操作もシンプルなので、ソフトとしても大変に使いやすい。すべての機能がパレットウィンドウ上に見えているので、誰にでも直感的に扱うことができる。ただし、保存が「名前を付けて保存」だけなので、上書き保存のコマンドがあった方がいいのかなという気もしたが、これもインタフェースや操作のシンプルさの兼ね合いで、あえて省略しているのだろう。これはこれで、よいことだと思う。

    オープニング画面には、水彩着色のためのヒントなどが書かれているので、参考にしながら、さまざまな効果を楽しむとよいだろう。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    既存のグラフィックソフトの水彩機能では表現の難しい「水彩絵の具の効果」を手軽に表現できるようになればと思い、開発しました。

    下絵を用意していただき、それに着色していく形が主な使い方となるでしょう。もちろん「落とし水」単体でも簡単なCGの作成からWeb素材等の作成も可能です。

    マニュアルには載っていない細かい仕様、テクニック等もホームページにピックアップされていますので、そちらもどうぞご覧ください。

    (Arue)
    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● 落とし水 Ver.1.2
  • 作 者 : Arue さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA029904/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    落とし水 1.2 美しい水彩着色ソフト 暑中,残暑見舞いや年賀状、CGの水彩演出等に効果を発揮 (550K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.