その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.07.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Donuts!

Donuts!

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Donuts!
簡単な操作で2D画像を3Dに変換できるソフト
Windows 98/95  フリーソフト
Donuts!
  • 左から元画像、立体化画像、メイン画面。光源や光量は変えられる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 立体化した画像を自由な向きに回転することも可能
  • ワイヤフレーム表示に切り替えられる

  • 「Donuts!」は、手描きイラストなどの平面画像を読み込ませるだけで、たちまち立体画像に変換してくれるユニークなソフト。面倒な設定はほとんど必要なく、いくつかのパラメータを適当に変更するだけで、バラエティに富んだ立体画像を作成できる。光源の位置や光量をリアルタイムで変更することも可能。

    画像立体化のための操作は非常に簡単。メイン画面の「立体化画像読込」ボタンをクリックして、立体化する画像を指定するだけでよい。あとは画面下部のプログレスバーに進捗状況が表示されて、終了後に立体化された画像が表示される仕組みだ。

    ユーザが操作できるパラメータとして「ポリゴンの大きさ」、「曲率係数」(立体化される画像の「そり返り具合」)、「円許容計数」(どの程度まで連続曲線としてみなすか)の3種類があり、立体化の結果が気に入らなければ、これらの数値を適当に変化させて、納得のいく結果が得られるまで画像の変換を繰り返せばよい。そのほかにも「カラー鉛直射影」「特殊ポリゴン」や「両面読込」といったオプションがあり、これらを設定することで微妙に異なる結果を得ることができる。通常は1枚の画像が立体の表と裏に貼り付けられるが、「両面読込」で2枚の画像を読み込ませることで、表と裏のある立体を作成できる。

    プレビュー画面では、立体化された画像の回転や、ポリゴン表示/ワイヤフレーム表示の切り替えを行うことが可能。「光源」や「光量」を操作して、照明の加減をリアルタイムで確認しながら調整することもできる。「逆光」の設定もオプション指定するだけで可能。さらに、立体画像に背景をつけることもできる。納得のいく画像が完成したら、画面に表示された状態で保存できる。対応する画像形式は読み込み/保存ともにBMPのみ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「これ以上はない」というくらいに簡単な操作で、イラストや写真など好きな画像を立体化できる非常にユニークなソフトだ。いろいろなイラストが、次々と空気の入ったビニール人形みたいな画像に変換されてゆくのが楽しい。どんな画像も加工できるが、やはり基本的にはキャラクタもののイラストを変換するのがおもしろいだろう。写真だと、車や飛行機、友達の顔写真などを加工するのが楽しそうだ。

    3D化した画像をマウスで自由に回転できるのもうれしい。「前」と「後」の両面のデザインを指定できるので、自分の作ったオリジナルキャラをいろいろな角度で眺めることができ、背景画像と組み合わせて、さまざまなパースのついた絵を作れる。

    ただ一つ個人的にちょっと残念だったのは、「Donuts!」では画像を読み込むと直ちに加工し、立体化のすんだ画像しか表示してくれないことだ。できれば、まず最初にオリジナルの画像を表示し、それからなんらかのボタンを押すと加工を開始するようにしてくれると、立体化前後のイメージの変化がわかりやすくなって、さらにおもしろくなるのではないだろうか。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「Donuts!」 について、書く機会をやろうということなので、書いてみます。ただ、ぼくは、自作について語れるほど大家じゃないので、そのへんは割り引いて読んでください。

    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    3D CGが最初に広く実用的に利用された分野が、CAD等の3面図による工業製品の設計という経緯があるために、現在でも各種の3D CG作成ソフトは、その流れを踏襲しています。色情報が扱えないDXF形式が、3Dの形状を表すデータ形式として現在最も普及しているのも、そのような事情によるのでしょう。

    しかし、このような環境は工業製品の設計には向きますが、アート制作の分野には向かないといえます。誰も“定規とコンパスで”アート制作をするようなマネはしたくないのですから。現在でも、3D CG制作の敷居が高いのは、このことと無関係ではないでしょう。

    専用のペンで表面をなぞることによって、直接描画できるディスプレイが登場したことからもわかるように、2D CGでは徐々に、現実のアート制作に近い感覚でCG制作ができる環境が整えられつつあります。3DCGも“粘土をこねるような”“彫刻刀で木を削るような”インタフェースで、CGを制作できる環境が整えられればよいのですが、実現はまだ先のようです。「Donuts!」は、このように敷居が高いと思われがちな3D CG制作を、より身近なものにするために作られました。

    ……と、ここまで書いておいてなんですが、こんなのは、単なる作文ですね。ソフト作ろうと思った動機は? と聞かれれば、「作りたいから」というのが本当のところです。でも、そう書くと1行で終わっちゃうし。

    開発中に苦労した点
    「開発」と呼べるほど大層なことはしていません(笑)。3D CGの理論面に興味を持ってから、何か気の利いた小品を作れないものかと案を温めていた結果、「Donuts!」のアイデアが徐々に固まってきました。

    「Donuts!」を作るにあたっては、図書館で半日ほど理論を考えて、うんうんうなっていたこともありました。でも、そういうのは「開発」とはいわないですね。ぼくにとっては、完成形をイメージするところまでが勝負で、その後のプログラミングには、実はほとんど時間を費やしていません。

    ユーザにお勧めする使い方
    「Donuts!」では、原画をテクスチャとして利用していますので、これをフォトレタッチすることにより、おもしろい効果を得ることができます。例えば、エンボスをかけることで、3Dのキャラが石像に! とか、ネオン効果をかけることで、3Dキャラがネオン塔に! みたいなおもしろさがあります。ボタン一発でこういう効果が得られるように「Donuts!」をバージョンアップさせてみてもいいかもしれません。でも、需要はあるんでしょうか?

    今後のバージョンアップ予定
    まあ、上記のようなことは、他のソフトを組み合わせればできることなので、あまり需要はないかもしれません。ほかに、バージョンアップの案としては、できあがった3D画像を、粘土のように変形させたり、ボディペインティングよろしく、上から色を塗ったりするというのを考えて、それらのバージョンを試作してみたりしたんですが、あんまりおもしろくないんですよね(笑)。「ああ、想像通りだな」くらいの感想しか湧いてこないんです。

    有力なバージョンアップ案としては、現在、面対称な一つのオブジェしか生成できないのを、それらのオブジェを組み合わせることにより、いろいろな形状を表現できるようにしようかなと考えています。また、面対称でないオブジェも生成できるようにしたいです。これらの案を実装すると、手軽にいろいろな3Dのキャラを作れるようになると思います。

    最後に……
    これからも、遊び心のある作品を作っていきますので、他の作品ともどもよろしくお願いします。

    (木村 功)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Donuts! Ver.1.21
  • 作 者 : 木村 功 さん
  • 対応OS : Windows 98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA019912/
  • 補 足 : 7月1日現在、作者のホームページではVer.1.21bをダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Donuts! 2.0 あなたがフリーハンドで描いた2Dの絵が3Dに! (2,210K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.