その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.04.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ファイルリスト作成機

ファイルリスト作成機

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ファイルリスト作成機
ファイルの詳細な情報をリスト化し、出力してくれるユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト(寄付歓迎)
ファイルリスト作成機
  • 指定フォルダ内のファイルのさまざまな情報をリストとして出力できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 出力したファイルは、外部ツールを使って開いたり印刷したりすることが可能
  • DLLファイルを組み込むことで、Office文書の情報も出力できる

  • ファイルの情報をテキストファイル形式のリストとして書き出してくれるソフト。

    「ファイルリスト作成機」は、ファイルサイズや更新日時といったエクスプローラなどでも表示される情報から、ふだんは見ることのできない詳細な情報までをまとめてテキスト出力してくれるユーティリティ。ファイルに関するさまざまな情報を、CSV形式などのファイルに出力・保存できる。

    操作は簡単で、

    1. リストを作成したいフォルダを選択する
    2. 出力するテキストファイルの名前を指定する
    3. リスト化(出力)したい項目を選択して、「作成」ボタンをクリックする
    だけでよい。出力されたテキストファイルは、Windowsファイルの関連付けで設定されたアプリケーションで閲覧できる。ユーザがアプリケーションを登録することで、出力したファイルリストを指定アプリケーションで開いたり、印刷したりすることもできる。

    リストに出力可能な項目は、全部で80種類以上。「ファイル名」「パス名」「サイズ(バイト)」「更新日時」の4項目があらかじめ設定されており、そのほかの項目はリストから選択して追加できるようになっている。追加可能な項目は、「フルパス」「相対パス付きのファイル名」「拡張子」「MS-DOSでのファイル名」「ディスク上のサイズ」「アクセス日」「属性」といったものから、「ボリューム名」「ファイルのバージョン」「商標」「ビルド情報」など、非常に多岐にわたる。

    リストに出力する対象ファイルを絞り込むことも可能。絞り込みには、(1)ワイルドカードを使ったファイル名によるフィルタリング、(2)隠しファイルや読み取り専用ファイルなどの属性に基づいた非対象ファイルの指定、(3)指定日時を基準にした絞り込み、の3種類の方法がある。(3)ではさらに、「作成日」「アクセス日」のどちらで絞り込むか、「指定日時」以前/以降のどちらで絞り込むか、を選択できる。

    出力に関してはさらに、項目の区切り文字の指定(カンマ/タブ/スペース/ユーザ指定文字のいずれか)、各項目のデータをダブルクォーテーションで囲む、ヘッダ(項目の見出し)を出力する、を指定することが可能。また、同名のファイルに出力する場合、従来のファイルを上書きするか新たなデータを追加するかも選べる。リストを作成した日時を自動的に出力ファイル名とする機能もある。

    設定はファイルとして保存できるので、必要になったらすぐに呼び出してリストの作成・更新を行える。引数を指定してコマンドラインから実行することで、リストの自動作成を行うことなども可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    エクスプローラに関する不満のひとつが、フォルダ内のファイルリストを保存できないことである(いにしえのMS-DOS時代にはファイル一覧を表示するときにちょっとした小技を使うだけでテキストファイル化できたので、ファイルのチェックリストを作るときなどに重宝したものだ)。

    「ファイルリスト作成機」はこの弱点を補ってくれるツールである。しかも、出力不要なファイルについてはあらかじめリスト化の対象に含めないようにフィルタリングできるし、出力項目の方はといえば、筆者にとっては何に使ったらいいのかわからないような高度なものまで実に豊富に揃っている。

    加えて、Windows Script Hostが組み込まれていれば、ショートカットのリンク先や引数なども出力してくれるし、MicrosoftのサイトからDSOFILE.DLLを入手すればMicrosoft Office文書のタイトルや作成者、改訂番号などまで出力可能だ。特に後者はOffice製品を使ってグループワークを行っている管理担当者には便利な機能ではないだろうか。

    出力ファイル名をタイムスタンプから取得するようにしておけば、どんなファイルがインストールされたかといったことも時系列で簡単にチェックできるので、Windowsの保守・管理といった面でも役立ってくれるはず。フォルダ内のファイルをチェックする機会が多い人にはお勧めの一本といえる。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    はじめに
    「ファイルリスト作成機」はその名の通りファイルリストを作成するだけの地味なツールです。同類のツールはそれこそ星の数ほどありますが、そのなかで小生の「ファイルリスト作成機」を選択し、ご愛用いただければ光栄です。

    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    CD-RやMOに保存されたファイルを整理する目的と、大量のDLLのバージョン情報を一度に調べる目的(当時はバージョン情報をまとめて出力できるツールがありませんでした)で開発しました。

    開発中に苦労した点
    開発当初問題となったのは、バージョン情報を確かに持っているにもかかわらず、普通のやり方ではうまく取得できないファイルがあるということでした。このようなファイルでも大抵はバージョン情報を取得できるようになりました。

    また、処理速度を上げるための工夫もされています。Visual Basicで開発されているため処理速度は期待できないと私自身思っていたのですが、改良を重ねることにより、かなり向上しました(最近は機能を重視しているため、それだけ速度も落ちました)。

    ユーザにお勧めする使い方
    「ファイルリスト作成機」は他のツールと組み合わせて使うことで、さらに用途が広がります。例えば小生の「vs.CSV」を使えば、リストの並び替え、文字列の置換、テンプレートによる整形(HTMLの作成等)などが行えます。今後もいろいろなツールを公開していく予定です。

    今後のバージョンアップ予定
    熱烈なご要望がない限り、バージョンアップは私の気が向いたときということになりそうです。「ファイルリスト作成機」で使用するツールに関しては、ぼちぼち作っていく予定です。

    最後に
    「ファイルリスト作成機」に関するご質問、ご意見、ご要望、苦情などなどございましたら、私のサイトにある掲示板へお願いいたします。

    (どぼん!)
    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● ファイルリスト作成機 Ver.0.46
  • 作 者 : どぼん! さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://dobon.net/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ファイルリスト作成機 指定したフォルダ以下にあるファイルの様々な情報(全80項目以上)をリスト化 



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.