その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.02.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > FunFunFilter

FunFunFilter

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
FunFunFilter
オリジナルの画像処理フィルタを多数搭載したフォトレタッチソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  シェアウェア
FunFunFilter
  • 多数のユニークなフィルタを搭載。プレビュー範囲は右側画像の赤枠で示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 時間のかかるフィルタはプレビューするかどうかを選択できる
  • 2枚の画像のマスク付き合成も可能

  • ビットマップ画像データに対して、さまざまな加工を行える画像加工ソフト。一般的なフィルタに加え、オリジナルの画像処理フィルタを多数搭載しているのが特徴。

    「FunFunFilter」は、静止画データに対して色調変換やぼかし、シャープ化といった画像加工を施せるフォトレタッチソフト。ペイントソフトのようなフリーハンドによる描画機能はほとんど備えていないが、フィルタの数は全63種類と豊富。他のソフトではあまり見られない、ユニークかつ実用的なフィルタが用意されている。例えば、「四角錐のガラス効果」や「溶けた金属」といった変わった加工をメニューから選択するだけで施すことができる。対応する画像形式は、読み込みがBMP/JPEG/PNG/TIFF、保存がBMP/JPEG/PNG。

    シンプルな画面構成で、直感的に操作できることも特徴のひとつ。適用の強弱やパラメータ値は、フィルタごとに簡単に設定できる。プレビュー画面で、実際にフィルタを適用した画像を確認できるのはもちろん、画像全体でフィルタのプレビューをしている部分はどこかといったこともわかりやすい。処理に時間のかかるフィルタの場合は、プレビューを表示するかどうかを指定することもできる。

    ファイルの読み込み後、どのような順番でフィルタを適用したかは、ヒストリとして表示される。このヒストリをマウスでクリックすると、いつでもそのフィルタを適用した直後まで画像の状態を遡ることができるので、試行錯誤しながらの画像加工も迷わずに行える。

    さらに、2画面合成を行うこともできる。ヒストリされた画像の中から、任意の2枚の画像を合成することができる。合成は単純な重ね合わせのほか、マスク画像を用いた重み付き合成も行える。例えば、ひとつの画像のフィルタ適用前/適用後の画像を合成するといった作業も行えるので、これとマスクによる範囲指定を組み合わせれば、通常の操作では行えない「画面の一部分のみにフィルタを適用」といった操作を実現することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    画像に一定のアルゴリズムを適用して、元画像とは異なるイメージを作り出すのが「画像フィルタ機能」だ。これはフォトレタッチソフトであれば、たいていのソフトに備わっている。そして、どれくらいのバリエーションのフィルタが用意されているかが、フォトレタッチソフトの評価基準となっている場合もある。

    しかし、使ってみたことのある人ならわかるだろうが、画像フィルタというのは単に種類が多いだけでは意味がないことが多い。あまりに突飛な、元画像からかけ離れた画像を作り上げてしまうフィルタでは、たしかに「一発芸」的なおもしろさはあるものの、何に使ってよいのかわからない、実用的とは言いがたいものになってしまうからだ。

    つまり、元画像のイメージをしっかり残した上で、しかも画像の印象を変化させるという画像フィルタの本分をしっかりとわきまえた上で、かつさまざまなバリエーションを用意する、というのが優れた画像フィルタではないか、と思うのである。そして、そうしたすぐれた画像フィルタを装備したフォトレタッチソフトというのは、往々にして高価格ソフトであることが多いのだ。

    こうした点で、「FunFunFilter」に装備されている画像フィルタ類は、なかなかよいものが揃っているのではないだろうか。さすがに画像フィルタ専門というだけのことはある、と感じさせるものがある。

    こうしたある分野だけの特化した専門ソフトは、使う側のアイデアや工夫が要求されることが多い。これは他のソフトと組み合わせて利用することが必須となるからだ。しかし、うまく使えば強力な味方となってくれる。「FunFunFilter」も、そうした「優れた道具」と呼んでもよいソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最初は画像の「明るさ調整」「コントラスト調整」「色相・彩度の変更」「ガンマ補正」など、標準的な機能を中心に作っていたのですが、これらの機能はたいていのフォトレタッチソフトに搭載されており、あまり目新しくないものでした。それではつまらないので、なるべくオリジナルの機能を持たせようと思い、オリジナルのフィルタを多数搭載することにしました。

    開発中に苦労した点
    画像を再描画するときのちらつきをなくす方法とか、無限回のUndo/Redoを実現する方法とか、なるべく省メモリで画像処理する方法とか、わりと地味な部分に苦労しています。

    ユーザにお勧めする使い方
    合成機能がお勧めです。フィルタだけでは少し物足りないかと思い、合成機能を付けています。合成機能を使えば、2枚の画像を簡単に合成することができるのですが、私がお勧めする使い方は、フィルタでエフェクトをかける前後の画像を合成することです。そうすることでフィルタの効果を画像の一部分にのみ適用することができます。

    しかし、合成機能の使い方はいまいち浸透していないようです。ユーザインタフェースがわかりにくいのかもしれませんが、それを補うためにHTML形式のマニュアルと、私のホームページの中で詳しく説明していますので、ぜひ合成機能を使いこなしてください。慣れれば簡単です。

    今後のバージョンアップ予定

    バージョンアップはフィルタ機能の追加を中心に行います。アイデアが尽きるまでどんどん追加していこうと思います。

    (Eiji_Fujiwara)
    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● FunFunFilter Ver.1.6.0
  • 作 者 : Eiji_Fujiwara さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA032431/
  • 補 足 : 試用期間中は、画像の保存時にグレースケールに変換される


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    FunFunFilter 1.8.4.2 オリジナル画像処理フィルタを多数搭載したフォトレッタッチソフト (3,629K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.