その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.02.01 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 窓立て2

窓立て2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
窓立て2
アクティブウィンドウを立体化表示し、ウィンドウ切り替えをサポートするソフト
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
窓立て2
  • ウィンドウを「立体化」すると、デスクトップに奥行きが感じられる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ウインドウを画面の上下左右に近づけると、自動的に向きが整えられる
  • 「窓立ての設定」ダイアログでは、立体化に関する詳細設定が可能

  • アクティブなウィンドウを傾けて縮小表示し、ウィンドウのスムーズな切り替えをアシストするソフト。ウィンドウの立体感と奥行きを表現してくれるので、見た目が楽しい。

    「窓立て2」は、デスクトップ上のウィンドウをボタンひとつで立体的に配置してくれるソフトだ。立体化させたままの移動や、ウィンドウの回転などにも対応している。ウィンドウを立体化して表示させるには、タイトルバーの最小化ボタンの左に追加される「立体化ボタン」をクリックする。立体化したウィンドウ(「立体窓」と呼ばれる)のタイトルは上端か左端に表示され、縮小表示されたウィンドウの判別も容易だ。

    デスクトップ内の配置位置により、立体窓は自動回転する。立体窓の移動は通常のドラッグ操作で行えるほか、右ボタンを押しながらドラッグすることで、「立体窓」を回転させることもできる。また、マウスホイールの回転操作で、奥行き方向へ移動して大きさを変化させることが可能だ。その際、移動方向によってウィンドウの中身をミラー表示させることもできる。アクティブな状態に戻す(「正面化」と呼ばれる)には立体窓をクリックすればよい。なお、各操作はマウスだけでなくキーボードでも行える。

    表示や立体化の設定は細かくカスタマイズすることが可能。設定は、「表示」「立体化」など、7項目に分類されている。「表示」では、ウィンドウ回転のアニメーション表示のON/OFF、タイトルバーのON/OFF、「立体化」ボタンの形状切り替えや、画面に対する傾き(0度〜90度の5段階から選択可能。0度の場合は、ズームアウトするのみで傾きは変わらない)、視点からの距離(画面と同じ/少し奥/遠く/とても遠くの4段階から選択可能。画面と同じを選択した場合は、ズームアウトは行わない)を設定できる。

    「立体化」では、アクティブになった立体窓を自動的に正面化するかどうか、立体窓の処理を行ったあと、別のウィンドウをアクティブにするかどうか、立体窓の位置を記憶するかどうか、正面化したあともとの位置に戻すかどうか、一定時間非アクティブなウィンドウを自動的に立体化させるかどうかを設定できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「窓立て2」を利用してアクティブなウィンドウをちょっと傾けて縮小表示するだけで、デスクトップに奥行きを感じるから不思議だ。立体的な空間にウインドウが浮かんでいるような不思議な印象を受ける。「デスクトップ」の背景やテーマに、風景のようなデザインのものを指定しておくと、より立体感が増す。見た目も先進的で、家族や同僚を驚かすこともできるだろう。

    このように書くとジョークソフトと思われるかもしれないが、「窓立て2」は有用な機能を備えている。デスクトップ上で一時的に利用しないウィンドウは最小化するが、最小化するとタスクバーにタイトルバーの一部しか表示されず、快適なウィンドウ切り替えには限度がある。「窓立て2」を利用してウィンドウを「立体化」しておけば、操作の邪魔にならず、ウィンドウの中身もそれなりに見えるので、効率的にウィンドウを切り替えて利用できる。複数のウィンドウ切り替えをサポートする機能が、「窓立て2」のセールスポイントといえるだろう。

    特に不満はないが、最近流行の兆しが見えるマルチモニタ環境にも対応してほしいし、「立体窓」を、コマンド一発で整列させる機能などがあると便利だと感じた。

    (永浜 裕之)

    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● 窓立て2 Ver.2.01.05
  • 作 者 : 篠原 隆之 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.ksky.ne.jp/~seahorse/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    窓立て2 2.02.02 ウィンドウを立体化するツール (357K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.