その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.01.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > GIGALINE-Revision-

GIGALINE-Revision-

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
GIGALINE-Revision-
レベルやコンボで得点がハイパーインフレ化していくラインゲーム
Windows XP/Me/98/95  フリーソフト
GIGALINE-Revision-
  • 軌跡を避けつつ勲章を集めていく。白い点が「お邪魔ドット」

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • カスリボーナスをゲットし、現在無敵状態に
  • 設定画面。背景画像を好みのものに変えるなども可能

  • 画面上で伸びてゆく線を操り、アイテムを集めつつ高得点を目指すラインゲーム。コンボやレベルアップで、得点がハイパーインフレ化していくのが特徴。

    「GIGALINE-Revision-」は、画面上を動く1ドットの自機を操作し、アイテムを集めるなどして高得点を目指すラインゲームだ。自機は上下左右に方向を変えながら、その軌跡を白い線として画面上に残していく。また、自機は常に動き続け、停止することがない。ゲームの目的は、自機の進む方向、すなわちラインが伸びる方向を操作して、できるだけ長い間自分の軌跡にぶつからないようにし、かつ画面上のアイテムを集めて高得点をゲットすること。自機の操作は、現在の進行方向に対して90度右回転か、90度左回転かで指定して行う。自機の動きを加速させることも可能。自機の軌跡に触れたりすると、ゲームオーバーとなる。【←】/【↑】/【→】などだけでプレイできる。

    画面上には、「勲章」と呼ばれるアイテムが落ちており、自機をぶつける(取る)ことで得点となる。コンボボーナスがあり、連続して勲章を取るほど、高い点数を得られる。勲章には、点数を増やす「ボーナス」、倍率を増やす「倍率」の2種類がある。また、自機には「レベル」があり、レベルアップすると点数倍率が増えるなどのメリットがある。取った「勲章」と「レベル」「コンボ数」によって、ハイパーインフレ的に得点が高くなっていく仕掛けがゲームの特徴になっている。

    レベルは、経験値をためることでアップする。画面上には、マイナス要因の1ドットのアイテムとして、自機の進行を妨げる「お邪魔ドット」が発生する。「お邪魔ドット」は軌跡と同じく、ぶつかるとゲームオーバーになるが、かするとボーナスとして経験値が与えられる。この「カスリボーナス」は自機の軌跡にかすった場合も得られる。レベルアップのメリットとして、点数倍率が増えることのほかに、一定時間無敵状態になることがあり、この状態では軌跡や「お邪魔ドット」にぶつかってもゲームオーバーにならず、跨いで進むことができる。

    設定では、画面サイズを縦横2倍にするモードを選択できるほか、背景画像をOFFにしたり、好みのものに変更したりすることが可能。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「GIGALINE-Revision-」のゲームシステムは、昔からある「ラインゲーム」を範にしており、完全なるオリジナルというわけではない。しかし、それをここで言うのは野暮というものだろう。既知の、しかも使い古されたルールでありながら、これだけ純粋に熱中できるというのは、やはりゲームのバランスがよいというのが大きな理由であろう。

    特に、自機の進行方向が上下左右の4方向ではなく、現在の進行方向に対して相対的に右回り90度か、左回り90度かであるという点が、このゲームを適度に難しくしている。というのは例えば、自機が画面下方から上方に向かって進んでいる場合にはわかりやすいが、逆に上から下に向かっているときや、左右方向に向かっている場合などには、ちょっと考えないと、どちらを選べばどちらに進むようになるのかがわかりづらい。この適度なわかりづらさが、ゲーム性を高めていると思える。

    ゲームの基本はアイテムを集めて、レベルアップを行うことによるポイント制だが、レベルアップやアイテム出現頻度はかなり高く設定されている。さらに得点は「倍率制」となっているので、少し慣れると得られる点数はすぐに非常に大きなものとなる。いわゆる「ハイパーインフレ」的なポイントの上昇率で、なんとも景気のよいゲームとなっている点がうれしい。

    (戸土田 淳三)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    中学生のときに学校のパソコンで作ったラインゲームをWindowsでリメイクしようと思い、制作をはじめました。

    当時はMS-DOSで地味な色調でしたが、Windowsに移植するに至って、思いっきり派手できれいなものにしました。BGM以外はすべて自分ひとりで作りました。企画段階でかなり煮詰めたのと、シンプルなシステムのため、開発は思ったより苦労しませんでした。

    が、少しプログラミングの話になりますが、ゲームの売りであるスコアの桁数が、通常の整数型等では処理しきれないので、文字列型を使って処理させることと、数値を漢字表記で表示させることは少し苦労しました。

    このゲームの醍醐味は、1ドットの隙間を抜け、点数アイテムをとりまくり、前人未到のハイスコアを叩き出すことにあります。シンプルかつやりがいのあるシステムで、どっぷりハマって気がついたらこんな時間!? ということもなきにしも非ず。

    (ジャスティス)
    最近のレビュー記事
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweakernew!!7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン


    レビュー記事一覧



    ● GIGALINE-Revision- Ver.1.32
  • 作 者 : ジャスティス さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hero2.hp.infoseek.co.jp/index.html


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    GIGALINE-Revision- 1.32 ハイパーインフレーションラインゲーム (818K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.