その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.12.11 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > まとめて改名

まとめて改名

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
まとめて改名
ユニークな「改名予想屋」機能を搭載する多機能リネームソフト
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
まとめて改名
  • 改名規則は8枚のタブから選択し、設定できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 単独ファイルの名称変更も使いやすいダイアログが利用できる
  • ファイル名の変更履歴が保持され、Undoも可能

  • 複数ファイルの名称変更を一括で行えるリネームソフト。合計8通りの多彩な方法で、ファイル名を柔軟に変更することができるほか、ユニークな「改名予想屋」機能を備える。

    「まとめて改名」は、単独および複数ファイルの名称変更を柔軟に行えるリネームソフト。ファイル名に対して文字列の付加/除去/置換などを行うことができる。単独ファイル用のウィンドウが用意されているほか、リネームパターンを蓄積し、リネーム結果を予測する「改名予想屋」機能を搭載している。メイン画面(一括改名ウィンドウ)は3ペイン構成で、左から順にフォルダツリー、ファイルリスト、文字列設定タブとなっている。

    複数ファイルの名称変更は、

    1. 改名対象となるファイルを選択し、
    2. どのような規則で改名するかを選択する
    だけのたった2ステップ。名称変更の方法は、付加/除去/置換/新規/変更/統一/桁揃/入替の8通りが用意されている。例えば付加は、ファイル名に特定の文字や文字列を付加する、除去は反対に特定のフレーズを削除する、置換は一部を置き換え、統一では大文字・小文字や半角の統一などを行える。

    一方、単独ファイル用ウィンドウ「特窓」で行う「個別改名」モードでは、変更先の名前はマニュアルで入力する。特窓では文字数を示すルーラや、固定ピッチフォントでのファイル名が表示され、よりファイル名を入力しやすくなっている。

    ファイル名の変更や操作はすべて「履歴」として自動的に保存される。この履歴は、ファイル名変更のUndoを可能とするほか、ファイル名変更パターンを予測する「改名予想屋」機能で利用される。

    「改名予想屋」は、過去の改名操作履歴から、現在操作中のファイルがどのように改名される可能性が高いかを判断し、自動的に入力ダイアログに予測値を入力する機能。特窓ウィンドウの「鳴門」、一括改名ウィンドウ(メイン画面)の「ヤマト」「常情(とこじょう)」の三つからなる。それぞれ役割が異なり、「鳴門」は、直前の改名からリネームパターンを予想するタイプ。「ヤマト」は、現在開いているフォルダに対する履歴からリネームパターンを再現するタイプ。「常情」は、一括改名全体の履歴から再現するタイプだ。ただし、「ヤマト」も「常情」もクリックするごとに履歴を順に遡ってくれる。「改名予想屋」は、個別変更/一括変更いずれの場合でも使用できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    WindowsのようなGUIでファイル名を変更するには、画面に表示されているファイル名の部分を選択してから、次にそのファイル名を入力するという操作が一般的だ。ただ、このような方法では、一度に変更できるファイル名はひとつだけで、複数のファイル名を一度に変更することはできない。少なくともWindowsの標準機能では、このように一括してファイル名を変更するには、コマンドプロンプトからrenameコマンドを使うしかないのだ。

    コマンドプロンプトのrenameコマンドは、使いようによってはそれなりに強力だ。特にWindows 2000やXPにおいては、ワイルドカードによって複数のファイル名を変更することが可能であるし、またfor文などと組み合わせれば、かなり自由度の高いファイル名の変更が行える。とはいえ、複雑な名称変更をしようとすると、複雑なオプションを覚えなければならないために、誰にでもできるものではないし、間違える可能性も高い。

    「まとめて改名」は、こんな悩みをかなりスマートに解決してくれるソフトだ。特に注目したいのは、操作名がカタカナではなく、ベタな日本語で表示されているという点。ちょっと格好悪く感じられるかもしれないが、この「誰が見てもわかる」機能こそ使いやすいのである。

    ちょっとおしゃれなソフトなら横文字(カタカナ文字)を使ってしまうだろう部分を、このように日本語で表現していることでこのソフトの使い勝手は大きく向上している。やはりこうした「道具的ソフト」は、質実剛健が一番と思わせられる。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    どのプログラムも苦労して作ります。
    このプログラムも苦労しました。(^_^;)

    でも、人様に使っていただけるようなプログラムを作ろうとすると、どのプログラムも振り返ると苦労の連続であり、何らかのBreak Through(技術的な突破点)があって結果的に完成する……私としてはこういう実感が強いです。

    で、このプログラムで上記の点を挙げると、まずフォルダツリービューです。これは「サンプル」として扱われていて、どこを探しても解説がないのです。でも、どうしても使いたくて、試行を重ねてどうにか使えるようになりました。

    特に難関だったのは、パスを指定してそのフォルダを開くことです。苦労を重ねて何とか開くことができるようになり、このソフトを発表する運びになりました。おかげで、このあたりを含めて、操作性がよいとの評もいただいており、うれしく思っています。

    独自の機能、利用価値があるだろうか?
    Ver.2からは「改名予想屋」なんてのが登場し、個別改名[特窓]上ではこれから変更しようとするファイル名を予想します。このアイデアの元は自分で改名作業をしていて、ダイアログに直前に入れたファイル名がクリック一発で入れば一部を直せばよいだけなので楽なのだがなあ、と常々思っていたのが発端です。さらに考えを進めると、改名は結構一定のパターンで行なうことが多いので実際に変更しようとしている名前そのものもクリック一発で入れてしまうことができないことはないな、と気がつきました。

    そこで鋭意取り組んだわけですが、ファイル名を推定するルーチンはかなりステップ数を多く取っています。実際にどの程度利用価値があるのか心配ですし、予想を外したりと、至らない面も多い思いますのでわきまえてお使いいただければ幸いです。

    これからも改良するぞ
    まだまだ至らない点が多いと思っていまして、引き続き機能増強をし、改良するつもりです。ただ、フォルダツリーとファイルリストボックスに一括改名ページを並列に配したインタフェースは、わかりやすく使いやすいのではないかと考えており、この基本は変更しないつもりです。

    (三浦 忠彦)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● まとめて改名 Ver.2.2
  • 作 者 : 三浦 忠彦 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2.gol.com/users/tad/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    まとめて改名 2.2 [一括/個別] 多機能改名ソフト★EX連携! 改名[特窓]★改名予想屋★リハーサル機能★履歴&アンドゥ (1,112K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.