その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.12.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 重複ファイル検索・削除 UnDup

重複ファイル検索・削除 UnDup

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
重複ファイル検索・削除 UnDup
重複しているファイルを検索し、一括削除できるソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
重複ファイル検索・削除 UnDup
  • 複数のフォルダから重複するファイルを探し出して削除できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • オプションで比較方法や自動選択時の動作を指定できる
  • 外部プログラムを起動してファイルの内容を表示できる

  • ハードディスクの中から重複するファイルを検索できるソフト。検索結果から不要な方を選んで簡単に削除できる。外部アプリケーションと連携して内容を閲覧できるほか、空のフォルダを削除することもできる。

    「UnDup」は、ハードディスク内に重複して存在するファイルを検索・削除できるソフト。メニューバーがなく、機能はすべてボタンに割り当てられている。ファイルの比較方法は複数が用意されている。ファイル数やフォルダの容量のみを調べることができるテスト検索も搭載する。

    検索方法には「テスト検索」と「通常検索」の2種類がある。テスト検索では、対象となるファイル/フォルダ数や全ファイル容量だけをチェックする。また、オプション設定の「おまけ機能」で空フォルダを削除するように指定した場合は、これも実行される。

    一方、通常検索では、検索結果を重複ファイルごとに色分けしてまとめ、一覧形式で表示する。リストに抽出されたファイルは先頭のチェックボックスにマークすることで一括削除が可能だ。

    チェックは、手作業で1ファイルずつ行うほかにも、「全て選択」「自動選択」「フォルダ一括選択」「フォルダ以外を選択」で行うこともできる。このうち自動選択は、オプション設定にもとづいて見つかったファイルの中からひとつを残してほかの同名ファイルはすべてマークする。自動選択では「古いファイルを残す」「新しいファイルを残す」「パス名で選ぶ」「現在のフォルダから推定」の中から処理方法を選択することが可能だ。なお、パス名で選ぶ場合は、パス名順で最初に表示されたファイルが残され、現在のフォルダから推定の場合はカーソル行のファイルのパスに近いファイルが選択される。

    「フォルダ一括選択」では、リスト上で選択しているファイルと同じフォルダに重複ファイルがあれば、それをまとめて選択する。逆に「フォルダ以外を選択」は、選択しているファイルとは異なるフォルダにある重複ファイルをまとめて選択する。

    オプション設定では、検索方法を「完全一致」「部分一致(1MBまで)」「サイズと名前・日付」「サイズと名前のみ」の4種類から選べる。完全一致や部分一致ではテキストファイルの内容も比較するので、ファイル名が異なるものでも見つけることができる。そのほか一時ファイルを無視するか削除するかの選択、隠しファイルやシステムファイルも検索対象とするかどうかの指定、削除にゴミ箱を使うかどうか、一括選択時にサブフォルダも対象とするかなどを指定できる。

    検索結果は保存し、読み込みを行うことが可能。テキスト用/画像用/バイナリエディタ用にそれぞれ外部アプリケーションを登録しておくことができ、リストをダブルクリックすればファイルの内容を参照できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト「設定 一直線」
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト
    「設定 一直線」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト「計算メモ」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト
    「計算メモ」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ「Wireshark」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
    「Wireshark」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト「Clibor」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
    「Clibor」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト「LeafThrough」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト
    「LeafThrough」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    長くパソコンを使っているとどうしても無駄なファイルを溜め込みがちなので、このようなツールを用意しておくと何かと便利だ。特に、この「UnDup」の場合は、ファイル名の比較以外にタイムスタンプでのチェックもできる上、テキストファイルの内容の一致もチェックできるので、テキストファイルを多用する人にはうれしいソフトだ。

    実際に使ってみると「フォルダ一括選択」が意味する動作や、自動選択オプションの項目などは「見ただけでわかる」というほど簡単ではない。こうやって文章で説明していても面倒だなと感じるくらいだから、これは致し方ないだろう。最初のうちはテスト用に重複ファイルを作っていろいろ試してみるのが理解への早道だと思う。

    検索結果から不要なファイルを選んで削除できるのは便利だが、任意のフォルダへの移動もできるとより便利ではないかと思う(コピーはさらに重複ファイルを増やすだけなので不要だろう)。特にボタンなどを設けなくても、検索結果のリストからエクスプローラ上へドロップして移動できればよいと思う。

    また、重複ファイルのリストにタイムスタンプが表示されてもいいかなと思った。オプションでは、自動選択時に古いファイルと新しいファイルのどちらを選択するか指定できるし、抽出結果のファイルをクリックするとステータスバーにそのファイルのタイムスタンプが表示されるので、実用上の問題はあまりないかもしれないが、リストに表示されれば精神衛生上より好ましいという感じだ。もちろん、四の五のいわずにとにかく削除しちゃえ! という人なら現在のままでも十分使える。

    「フォルダを作って仕分けしてきたけれど、どこに何を入れたか管理しきれなくなってきたかな」と感じているような人にお勧めの一本だろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    やはり最大の理由は「自分がこういうソフトを必要としていたから」です。似たようなツールは、ここVectorをはじめ、インターネット上にたくさんあるのですが、「数万件のファイルでも余裕で扱えること」「検索が高速なこと」「見つかった重複ファイルから自分で選んで削除できること」「選択の操作が容易なこと」──これらをすべて満たすものが見つからなかった。それで、自分で作ってみたら出来がよかったので、公開してしまえ、と。

    開発中に苦労した点
    一番大変だったのはバリデーション作業です。私の開発環境では問題が見つからなくてもユーザさんの環境では問題が起きて、随分とみなさまにご迷惑をおかけしました。だいたいはプログラム上のミスなんですが、私の環境だと再現しないため、なかなかバグが取れませんでした。あと、職場にあったメモリが32MBしかない(昔はこれで多い方だったのですが)旧型機だと、メモリスワップが頻発してとんでもなく時間がかかったこともありました。検索作業中のワークエリアを効率化したので、今はそれなりにサクサク動くようになりましたけど。どんな環境でも確実に動くようにするのは本当に難しいものだ、と実感しています。

    ユーザにお勧めする使い方
    フォルダ単位でまとめて選択できるのはほかにはない便利な機能ですので、ぜひ試してください。そんなに複雑な機能は付いていないので、あとは普通に使っていただければそれでよいかと。

    今後のバージョンアップ予定
    基本的な部分はこれ(Ver.1.3)でほぼ完成したかなと思ってます。ですが、まだいろいろと手直しすべき点が残ってますし、検索時に細かく条件設定ができる方がよいと思いますので、次のバージョンではそのあたりを中心に改良しようと思っています。

    最後に
    ユーザのみなさまのご意見・ご要望は常に歓迎させていただきます。改善個所や新機能のアイデアがあれば積極的に取り入れていこうと思います。もちろん、不具合報告があればすぐに対応したいと思いますし、単なる感想でも作者としては今後の励みになりますので、気軽にメールや掲示板に書込んでいただければ幸いです。

    (Sim-G)
    最近のレビュー記事
    しゃべる時報とアラームしゃべる時報とアラームnew!!しゃべる時報とアラーム
    時報を前後にシフトさせてしゃべらせることも可能。自由にカスタマイズできる多機能時計/アラームソフト
    コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版
    スクリーンキャプチャ機能と文字コード変換機能を備えた、シンプルなクリップボード拡張ソフト
    額プチ額プチ額プチ
    ツールボタンの順に操作してゆけばOK。デジカメ写真の枠加工とリサイズに特化した、わかりやすい画像加工ソフト
    Chat&MessengerChat&MessengerChat&Messenger
    サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
    ココ消し君ココ消し君ココ消し君
    写真の指定範囲を「消す」「目立たせる」「隠す」ことに特化した、簡単操作の写真加工ソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年4月】

    FileInfoListFileInfoList
    指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
    俺のキーボード俺のキーボード
    「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
    パパッと電子印鑑3Premiumパパッと電子印鑑3Premium
    よく使う印鑑をサッと押せる「印鑑パネル」を新搭載。印影の画像取り込みにも対応した“本格”電子印鑑作成ソフト
    Space traveler!Space traveler!
    次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG
    HDD Sentinel PRO 5HDD Sentinel PRO 5
    “異常の兆候”を見逃さず、トラブルに早めに対処。表面テストなども行える高機能ディスク監視・解析ソフト
    クリックキャプチャーHiクリックキャプチャーHi
    操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト


    レビュー記事一覧



    ● 重複ファイル検索・削除 UnDup Ver.1.3e
  • 作 者 : Sim-G さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA032597/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(756円(税込))
    重複ファイル検索・削除 UnDup 1.5g 指定したフォルダ内の重複ファイルを探し出して削除するツール 試用制限なし (242K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.