その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.11.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > LedBiff

LedBiff

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
LedBiff
POP3サーバへのメール到着を電光掲示板風に知らせてくれるメールチェッカ
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
LedBiff
  • 新着メールを受信すると、LEDウィンドウに着信件数や件名などが表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 受信メール一覧ウィンドウを表示すれば、全メールのヘッダを一覧できる
  • マルチアカウントに対応し、登録した複数のアカウントを巡回してくれる

  • メールの着信状況を電光掲示板風のウィンドウに表示してくれるメールチェッカ。メール未着時は時計としても利用できる。

    「LedBiff」は、定期的にPOP3サーバをチェックし、新着メールのヘッダ情報を表示するメールチェッカ。着信表示を電光掲示板風のLEDウィンドウにスクロール表示するのが特徴だ。マルチアカウントに対応し、チェック間隔は(全アカウント共通で)10秒以上(推奨は30秒以上)ならば、1秒単位で設定できる。

    メールが着信すると、LEDウィンドウにまず「メール受信」と赤文字で表示し、続いて着信件数/送信者/件名/送信日をスクロール表示する。スクロール表示中にLEDウィンドウをシングルクリックすると、表示されている着信情報をクリアする(クリアする/しないは選べる。サーバ上のメールを削除するわけではない)。また、ウィンドウをダブルクリックすることで、メールソフトなど、あらかじめ設定したプログラムを起動させることが可能だ。メール着信時に指定のサウンドを再生する機能もある。

    コンテキスト(右クリック)メニュー内の「メール一覧表示」を選択すると、メール一覧ウィンドウを表示する。メール一覧は、送り主/件名/送信日でのソートに対応している。

    設定は簡単。メールチェックを行いたいアカウント情報を登録し、チェック間隔を指定するだけで、すぐに利用することが可能だ。

    そのほか、タスクトレイに常駐するかどうか、メール未着時に時計表示をするかどうかの設定が可能。ウィンドウサイズ(表示文字サイズ)やスクロールのスピードも設定できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    POP3サーバ名とアカウント、パスワードを設定するだけで利用できるメールチェッカ。メール未着時には時刻表示をさせる設定にしておき、デスクトップ時計として使うのもお勧めだ。

    気になるのはLEDウィンドウの描画が重たく感じること。利用しているパソコンの環境によって異なるだろうが、ほかのソフトを利用しているときに新着メールを受信して描画がはじまると、アプリケーションの動作が急にぎくしゃくする。あまりにひどい場合は「設定」−「高度な設定」タブの「垂直同期待ち」を「行わない」に設定することをお勧めする。この設定によりCPUの負担が大きく軽減されるが、LEDウィンドウが多少ちらつくようになる。

    メールチェッカの機能として不満は感じないが、強いていえば、対応プロトコルがPOP3のみで、APOPやIMAPに対応していない点が気になる。現在、作者のホームページからダウンロードできるVer.0.9.2(β版)ではAPOPとIMAP(IMAP/IMAP4 rev1/IMAP+CRAM_MD5)に対応しているので、こちらの正式バージョンのリリースに期待したい。

    (永浜 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    仕事中にメールの到着を確認したいと思い、Windows用のメールチェッカを探していたのですが、自分のセンスに合っているなと思えるものがありませんでした(もちろんいいものはたくさんありますが)。

    逆に「こういうメールチェッカがあれば使いたいのに」というアイデアがありまして、それを実現させるために開発を決めました。あと、組み込み系ソフト開発の仕事をしているのですが、入社まもない当時は組み込みに関する知識の習得に精一杯で、ソフトの設計・実装から離れていたことから、何かを作ってみたかったという背景もあります。

    開発中に苦労した点
    苦労した点はたくさんあるのですが、その中でも特に苦労したところが2点あります。まず、ひとつは「電光掲示板風のスムーズな文字のスクロールを実現させるにはどのようにすればいいか」です。「LedBiff」の試作段階ではWindowsの標準描画機能(GDI)を用いて画面を描画させていたのですが、描画速度が追いつかず、きれいなスクロールができませんでした。そこでDirectX 3の採用に踏み切ったのですが、DirectX 3の解説書は少ない上、DirectXに起因する不具合にも遭遇して、開発に結構手間取ってしまいました。

    また、スムーズなスクロールを実現させるために垂直同期を行ったのですが、Windowsの垂直同期機能が曲者で、CPU使用率を格段に上昇させてしまうという副作用があります。ほかの処理を工夫してもCPU使用率が高くなってしまうため、垂直同期をやめようかとも考えたのですが、「スムーズな文字のスクロール」を実現させるために敢えてデフォルトの設定では垂直同期を行うようにして、ユーザによって垂直同期を行わないようにも選択できるようにしたという経緯があります。

    そしてもうひとつは「マルチアカウント対応」です。「LedBiff」は当初、シングルアカウントのメールチェッカとして開発したのですが、マルチアカウント化してほしいという要望が非常に多くのユーザから寄せられ、マルチアカウント化に踏み切りました。しかし、このマルチアカウント化のためには、従来の表示方法の雰囲気を変えずにどのアカウントから来たメールであるかがわかるような表示方法の設計、そして格段に複雑になる内部構造への対処に取り組む必要があり、解決に苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    すべてのみなさまにお勧めするわけではありませんが……、「LedBiff」を使うとパソコンの動作が重くなったと感じる人もいると思います。これは先ほど書いた垂直同期が原因です。設定ダイアログの「高度な設定」にある「垂直同期待ち」の項目を「行わない」に変更していただくと解決します。若干文字のスクロールがちらつきますが、CPU使用率はかなり低減しますので、重く感じる人は一度お試しください。

    今後のバージョンアップ予定
    現在、私のホームページで「LedBiff」のベータ版を公開しています。これは次期バージョンとして開発中のもので、APOP/IMAPへの対応や、ユーザにとって便利な機能の追加を行っています。

    そして「LedBiff」の設定ダイアログにある「表示」の「メール未着時の表示」を見ると、項目ひとつ分の空きがあります。そこにはいったい何が入るのか? それが次々期バージョンの追加機能です。

    ほかにもいろいろなアイデアがありまして、順次追加する予定です。

    (Reliant Robbin)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● LedBiff Ver.0.8.5
  • 作 者 : Reliant Robbin さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA028278/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 3以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    LedBiff 1.0.8 電光掲示板風にスクロールしてメールの到着をお知らせするPOP3/APOP/IMAP対応メールチェッカー (377K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.