その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.10.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > !Mr.Clipboard

!Mr.Clipboard

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
!Mr.Clipboard
自動ファイル書き出し機能を備えたクリップボード拡張ソフト
Windows Me  フリーソフト
!Mr.Clipboard
  • 登録テキスト(上)とクリップボード履歴。順番を逆にすることも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 日付やIPアドレスを取得し、リストに追加することも可能。メニューなどはホットキーでも呼び出せる
  • 簡易テキストエディタとしても使えるテキスト編集ウィンドウ

  • 4,095件までの履歴を保持・再利用できるクリップボード拡張ソフト。クリップボードにコピーされた内容を自動的にファイルに書き出す機能を備える。

    「!Mr.Clipboard」は、クリップボードにコピーされたテキストを再利用するためのクリップボード拡張ソフト。そのつどクリップボードにコピーされるテキストの履歴を保持して再利用できるほか、あらかじめ登録しておいたテキストをすばやく他のアプリケーションに貼り付けることができる。現在日時を取得し、他のアプリケーションに貼り付けることも可能。

    起動するとタスクトレイに常駐し、クリップボードにコピーされたテキストの履歴を保持する。保持されたテキストは一覧リストに追加される。ユーザは、タスクトレイアイコンのクリックでリストを参照し、選択した履歴をクリップボードにコピーして、他のアプリケーションに貼り付けることができる。保持できる履歴は最大4,095件まで、1件あたりのテキストのサイズは最大64Kバイトまでと、件数・容量ともに大きなことが特徴。保持する上限をユーザが設定することも可能で、初期値は30に設定されている。

    クリップボード履歴のほか、よく利用するテキストを登録しておき、すばやく再利用することも可能。履歴リストから簡単に登録することができる。登録テキスト中には改行を含めることも可能。登録テキストを編集するための「テキストの編集」ウィンドウは、簡易テキストエディタとしても利用できる。

    クリップボードにコピーされたテキストおよび画像をすべてファイル出力する機能もある。指定フォルダ内に「年+月」−「日」のサブフォルダを作成し、1履歴を1ファイルとして保存するようになっている。画像はBMP形式で保存される。

    そのほか、現在日時やIPアドレスを取得する機能がある。取得した日時は、指定された書式内でユーザが自由に設定して出力できる。ファイル/フォルダのフルパス名を取得することもできる。履歴や登録テキストの配置や、履歴の表示順(降順/昇順)を変更することも可能。タスクトレイアイコンのクリックによるメニュー表示は、設定したホットキーで行うこともできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「クリップボードにコピーしたテキスト履歴を利用できる」といっても、登録や利用の操作が面倒では意味がない。その点、「!Mr.Clipboard」はタスクトレイやホットキーで簡単に呼び出せ、かつリストもシンプルで見やすく、使い勝手がいい。

    主な操作はマウスで行うが、ホットキーにも対応しており、一覧リスト、操作メニュー、テキストの編集ウィンドウは、例えば【Ctrl】+【F1】など、ユーザが設定したキーによって開くことができる。マウスよりもキーボードに慣れた人なら、こちらの方が使いよいはずだ。

    テキスト登録では、会社名や部署名といった固有名詞、テキスト絵文字など、頻繁に使う単語を登録しておく使い方が考えられるが、保存できる1件あたりのサイズが非常に大きいので、単語や絵文字だけでなく、挨拶などの定型文などにも使える。あるいは、ある程度の長さであれば、ひとつの文書全体を登録することも可能だ。この場合、文書の先頭に【挨拶・会社】【企画書】など、仮の「見出し」つけておけば、わかりやすいだろう。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最初の公開が1999年4月30日ですから、いまから3年以上前ですか。「マウスで扱いやすい」「他のウィンドウの邪魔にならない」「テキストを選択するまでの作業量が少ない」という条件でクリップボード履歴ツールを探していたんですが、どうにもちょうどいいものが見つからない。それじゃあ仕方がないから自分で作ってみようか、ということで生まれたのが「!Mr.Clipboard」です。あとは、その時々に必要な機能を行き当たりばったりに追加していたら、いつのまにやらいまの形になっていたというところです。主な機能については、Ver.0.00のころからほとんど変わっていないですね。

    開発中に苦労した点
    クリップボード監視ソフト全般にいえることだと思うのですが、まれにクリップボードの履歴が取れていないことがありますね。履歴に記憶されていることを期待してクリップボードを上書きしたあとで「実は記憶されていなかった」ということに気づくと、正直かなりへこみます。実はこれ、Windowsの仕様に関係するもので、いろいろと試行錯誤はしているのですが、これといった解決策は見つかっていないです。何しろ症状そのものが滅多に現れないので、思いついた対処案を試せる機会が少なすぎますから。これが「!Mr.Clipboard」の開発で最も苦戦した(している)ところでしょうか。あくまで自分が好きでやっていることなので、「苦労している」という感じはしませんが。

    ユーザにお勧めする使い方
    ダウンロードしてアーカイブファイルを展開すれば、すぐに使いはじめることができるようにしたつもりです。あとはスタートアップにさえ登録してもらえれば。まあ、それ以外の使い方もないような気がしますが。それから、メニューの配置や履歴の表示順序はデフォルトの設定と逆にしておいた方がよいかもしれません。う〜ん、これぐらいかな? 私のところで公開しているソフトはすべて自分自身を最大のターゲットとして最適化しています。コタツに丸まってマウスと戯れるのが好きなネコ科の方々には気に入っていただけるのではないかと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    半角全角の変換や引用符の追加といったテキストの加工機能をプラグイン形式で提供したいと考えています。「プラグイン形式で」というのは、本体の方をあまり複雑にしたくないからです。すでに手遅れな気もしますが。あとは履歴や登録テキストを一覧メニューから直に編集できるようにすることですか。メニューの項目をドラッグ&ドロップすることで並べ替えたり登録テキストの方に移動させたり。この機能は開発当初からずっと「いつかは作る」と言い続けているんですが、いまだに実装していませんね。それから、マニュアルもそのうちわかりやすく書き直したいですね。でも、まあいまのところ予定といえるほど確かな話は何もないです。基本は行き当たりばったりということで。

    (水無瀬 優)
    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● !Mr.Clipboard Ver.0.40
  • 作 者 : 水無瀬 優 さん
  • 対応OS : Windows Me
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.hidecnet.ne.jp/~sinzan/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    !Mr.Clipboard 0.4F クリップボードの履歴や頻繁に使うテキストを、最大 4095 個まで記憶 (72K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.