その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.09.25 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > すっきり!! デフラグ

すっきり!! デフラグ

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
すっきり!! デフラグ
最適な状態でデフラグやスキャンディスクなどを自動実行するユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
すっきり!! デフラグ
  • 「ノーマルモード」では一つのダイアログボックスの中でさまざまな機能を指定できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「ウィザードモード」は、対話形式で処理内容を選択したあと自動実行される
  • 「その他のアプリケーションを実行」では、「すっきり実行」したいプログラムのコマンドラインを設定できる

  • デフラグやスキャンディスクを快適に実行できる環境を提供してくれるユーティリティ。

    「すっきり!! デフラグ」は、Windowsに付属するデフラグやスキャンディスク(Windows XP/2000/NTではチェックディスク)を、常駐プログラムが少なく、空きメモリの多い最適の状態で実行する機能を備えたソフト。常駐プログラムなどのない環境でデフラグなやスキャンディスクを実行できるため、処理スピードが速く、処理途中で中断する可能性も低くなる。また、より多くのファイルをハードディスクの最適な位置に移動することができる。デフラグやスキャンディスクを自動実行させ、終了後にWindowsを自動終了する機能も備えている。

    用意された設定モードは、詳細な動作設定が可能な「ノーマルモード」と、対話式で動作設定できる初心者向けの「ウィザードモード」の2種類。いずれのモードも、設定後に実行するとWindowsを再起動し、システムトレイに常駐するプログラムや、スタートアップに登録したプログラムが起動する前に、デフラグやスキャンディスクを実行する(「すっきり実行」と呼ばれる)。

    「ウィザードモード」は、必要最低限の機能を解説付きの対話形式で実行できるモード。選択できる内容は「デフラグ」「スキャンディスク」「スキャンディスク→デフラグ」「他のプログラム」の4種類。「他のプログラム」では、ユーザが任意のプログラムを指定して「すっきり実行」を行うことができる。

    「ノーマルモード」では「ウィザードモード」でできることに加え、ダイアログボックスの下半分に表示されているタブを切り替えて動作を詳細に設定することが可能。用意されたタブは「詳細設定」「すっきり実行の方法」「トラブル解決」など、計7種類。

    「詳細設定」では、実行前(Windows再起動前)に「ごみ箱」を空にしたり、一時保存先フォルダを空にしたりなど、より快適な環境で「すっきり!! デフラグ」を実行できる方法を指定できる。

    「すっきり実行の方法」では、Windowsシェルの状態や常駐タスクの除去など、「すっきり実行」動作時の環境を選択する。「すっきり!! デフラグ」実行時の状態を、(1)すっきり実行を行わず即再起動を行う、(2)シェル起動前に実行、(3)常駐タスクを除去してシェル起動前に実行、(4)シェルを入れ替えて実行、(5)セーフモード+シェル入れ替え(Windows 98/95のみ)で実行の5通りから指定して実行できる。

    「トラブル解決」では、「すっきり!! デフラグ」を実行した結果、Windowsに不具合が起きたときのレスキュー機能を実行できたり、アイコン/フォントキャッシュを再生成できる。

    そのほかのタブでは、デフラグやスキャンディスクを行った履歴の参照、「すっきり!! デフラグ」のコンテキストメニューなどへの追加、スクリーン保護機能などのアドオンツールを利用する/しないの選択などが可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windowsには、ハードディスクに記憶されているデータを再配置し、フラグメンテーション(断片化)を解消してデータ読み込み速度を向上させる「デフラグ(Windows NTには付属しない)」と、ディスクのエラーチェックを行ってエラーを修復する「スキャンディスク(Windows XP/2000/NTはチェックディスク)」が付属している。

    快適なWindows環境を構築するために、定期的にデフラグとスキャンディスクは行いたいが、この二つのツールはハードディスクを操作するという性質上、常駐プログラムなどがハードディスクへの書き込みを行うと処理を中断したり、最初から処理をやり直す仕様となっている。

    特に、デフラグ実行中にハードディスク書き込みが起こると、通常でも時間がかかるデフラグがゼロから再実行されてしまう。ほかにもWindowsがメモリスワップを起こしたときも同様のことが起こる。

    このように、時間がかかるデフラグとスキャンディスクを、安全・快適に実行する環境を提供してくれるのが「すっきり!! デフラグ」だ。

    デフラグやスキャンディスクを続けて自動実行させる機能も備えているので、スキャンディスクをデフラグ前に実行し、ディスクエラーによるデフラグ中断を防止することもできる。

    「すっきり!! デフラグ」終了後にWindowsを自動終了する機能も備えているので、完了までに長時間必要なデフラグ、スキャンディスクを、就寝前や出社前、登校前といったタイミングで実行し、アイドルタイムを有効に利用できるのもうれしい。

    定期的に実行し、ハードディスクのエラー回復と速度向上を図るようにしたいものだ。

    (永浜 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    直接の理由は、「いじくるツール」の「起動時に実行」機能を作っているときに、この技術をほかのことに応用できないかな、と思ったことです。そのとき、自分の環境ではデフラグのやり直しがよく発生していて、これは「常駐ソフトによる妨害」が原因だから、これの解決ができるんじゃないかな、と感じて、早速作ってみました。

    開発中に苦労した点
    システムに根付いた常駐ソフトやOS自身による妨害を完全に排除しきれないことです。スキャンディスク補助機能はこの影響を大きく受けて、「すっきり!! デフラグ」を使っていても「10回のやりなおし云々というメッセージとともに停止してしまう」現象が起きてしまいます。このことで多数のユーザの方からお叱りのメールをいただいてしまい、一時は公開を取りやめようかと思ったこともありました。

    ユーザにお勧めする使い方
    「すっきり!! デフラグ」は、常駐ソフトを排除するために、ユーザの選択に合わせて、システムに、段階的に変更を加えることができます。そのため、ある選択を使ってデフラグやスキャンディスクがうまくいかなかったからといって、すぐにあきらめるのではなく、いくつかの選択を試してみるとよいでしょう。

    また、システムにいくつかの変更を加えることにより、環境を整えますので、相性問題などでプログラムに不具合が起きた場合、システムに多大な被害が起きることがあります。なので、利用者の環境での相性問題について、安全が確認できるまでは、大切なデータをバックアップしてからご利用いただければと思います。

    また、はじめて「すっきり!! デフラグ」を利用される場合は、補助テキスト(スタートメニューから呼び出せます)の内容を覚えるか、印刷してから利用されるとよいでしょう。

    今後のバージョンアップ予定
    いまのところ、「ウィザードモード」「ノーマルモード」ともに、マウスを使わない操作がしにくいと言われているので、この点を修正する予定です。また、ウィザードモードがスクリーンリーダに対応しないこともわかっていますので、この点も修正していきたいと思います。

    よくある勘違いについて
    「すっきり!! デフラグ」は、デフラグやスキャンディスクなどのソフトを「補助する」(環境を整える)ことしかできません。デフラグ、スキャンディスクは、Windowsに付属のものが呼び出されます。よく「すっきり!! デフラグ」を、オリジナルのデフラグエンジンを搭載したソフトだと勘違いした質問が来たり、要望が来たり、個人サイトや雑誌などで紹介がなされていたりすることがありますが、それは間違いですのでご注意ください。

    (INASOFT)

    最近のレビュー記事
    WinMend File CopyWinMend File Copynew!!WinMend File Copy
    レジューム機能やエラーリスト表示機能も搭載。複数のファイル/フォルダを1ヵ所にまとめるのに適したファイルコピーソフト
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    より快適に使えるよう、編集機能の強化をはじめ、数多くの改善が行われた“音声創作”ソフトの新バージョン
    収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ
    農場ロボとともにコンテストの1位、そして全国区を目指す、パズル要素の強い“収穫アクション”ゲーム
    EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)
    コンテキストメニューから簡単に実行できる。五つの方法を使い分けられるバックアップソフト
    JRiver Media Center 22 for WindowsJRiver Media Center 22 for WindowsJRiver Media Center 22 for Windows
    SoX Resamplerでのアップサンプリングも可能になった、“オーディオ技術者も認める”高音質メディアプレイヤー
    あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-
    戦闘よりも町の散策好きな方におすすめ。会話重視の短編ファンタジーRPG
    筆まめSelect2017筆まめSelect2017筆まめSelect2017
    話題の伊藤若冲の作品で年賀状を作れる。さらなる簡単さを追求した“定番”年賀状ソフトの新バージョン
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
    マンガ大賞2016 発表!!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2016年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2016」
    応募作品受付中!

    表次郎表次郎
    1ファイルで複数シートの管理も可能。表形式の画面で作業するテキスト編集ソフト
    筆王Ver.21 ダウンロード版筆王Ver.21 ダウンロード版
    手書き文字からのフォント作成も可能に。新機能の搭載でさらに簡単に、使いやすくなった“定番”ハガキ作成ソフト
    ARACHNOSARACHNOS
    プレイヤーの設定可能な項目が豊富。初心者から上級者まで幅広く楽しめる2D横スクロールシューティングゲーム
    RufusRufus
    起動可能なISOイメージなどを使い、簡単な操作・設定でブータブルUSBメモリを作成できる
    Remove TimerRemove Timer
    ファイルの消し忘れ防止に。経過時間や指定日時でファイルを自動削除できるソフト
    NeeViewNeeView
    画像が含まれるフォルダを本と見なした操作感覚。カスタマイズ自由度の高い、シンプル&高機能な画像ビューア


    レビュー記事一覧



    ● すっきり!! デフラグ Ver.4.03.15
  • 作 者 : INASOFT さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://home9.highway.ne.jp/ty4/inasoft/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.