その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.09.21 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Bombe

Bombe

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Bombe
大小の爆弾を連鎖させ、ステージ上の石やモンスターを破壊するパズルゲーム
Windows 2000/98/95  フリーソフト
Bombe
  • 上の2個の爆弾を上手に使って、下の青とオレンジの石を破壊する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 数字のついた石は、数字の順番通りに破壊しなくてはいけない
  • エンドレスモードでは、ギブアップするまで次から次へとステージが自動生成される

  • 配置した大小の爆弾を次々に爆発を連鎖させ、その爆風でステージ上の石をすべて破壊することを目的としたパズルゲーム。ストーリーモードとエンドレスモードの2種類のモードを楽しめる。

    「Bombe」は、爆弾の配置に工夫を凝らし、一度の着火でステージ上のすべての石を破壊することをテーマとしたパズルゲーム。配置できる爆弾は全部で4種類。黒くて大きな爆弾は、位置を自由に移動させることができ、爆発すると周囲の12マスに爆風が広がる。黒くて小さな爆弾は、やはり自由に移動させることができるが、広がる爆風は上下左右の4マス。残りの2種類は、大小の赤い爆弾。爆風の広がり方は黒爆弾の大小と同じだが、こちらは移動させることができない。

    これらの爆弾を使い、その爆風で石を壊すのがゲームの目的。ただし、爆弾に着火できるのは1回だけ。残りの爆弾は、ほかの爆弾の爆風で着火させなくてはいけない。しかも、1回の爆発で着火できる爆弾は1個だけという制限がある。

    破壊すべき石にも、青色の石とオレンジ色の石、そしてこの2色の石に数字がついたものの4種類がある。青い石は1回の爆風で壊れる。オレンジ色の石は、爆風によって青色の石に変化する。数字のついた石は、数字の小さいものから順番に壊さないと壊せないという条件がつく。

    ゲームモードは、ストーリーモードとエンドレスモードの2種類。ストーリーモードでは、RPG風のストーリーにそって、さまざまな人と出会ったり助けたりしながら、パズルを解いてゆく。石の代わりに、動き回りながら襲ってくるモンスターを爆弾でやっつけなくてはいけないステージも用意されている。

    エンドレスモードは、自動生成されるパズルを解けなくなるまで次々と解いてゆくモード。このモードではクリアするごとにランダムに爆弾が支給され、余った爆弾を次のステージに持ち越せるという特別ルールが追加される。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    文章で説明すると複雑そうだが、実際にやってみれば意外にシンプルでわかりやすいルールのパズルゲームだ。アニメーションでゲームのやり方を説明してくれる「ゲーム説明」が用意されているので、それを見れば基本的なルールはすぐに飲み込むことができるだろう。

    爆弾を動かすのに、通常のゲームのように「押す」だけでなく、「引く」こともできる点がユニーク。また、基本的には純粋なパズルゲームでありながら、ストーリーモードでRPG風の味付けがされていたり、アクションゲームの要素が加味されていたりと、さまざまな工夫がされている点も楽しい。

    ストーリーモードは時間制限などもなく、純粋なパズルゲームとしてみればそれほど難易度は高くない。慣れた人ならば比較的短時間で全ステージをクリアすることができるだろう。ただし、モンスターとの戦いには手こずらされるかもしれない。エンドレスモードは、次から次へとテンポよくパズルを解いていかなくては高得点を得ることができない。また、実際に高得点をマークできるかどうかは運にも左右されるという、かなりエキサイティングなモードだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    なんとなくパズルゲームを作りたくなってチビチビと制作していたのですが、僕が受賞を目指していた、エンターブレイン・デジタルファミ通内の「インターネットコンテストパーク(http://www.enterbrain.co.jp/digifami/conpark/)」が突然の最終回を迎えることになったので、最後に応募しようと急遽、完成させたのがこのゲームです。

    開発中に苦労した点
    そのコンテストの終了発表から最後の締め切りまでが3週間ほどしかなかったので、かなり時間に追われながらの制作になってしまったのには苦労しました。が、ダラダラと制作するよりはよっぽどよい作品に仕上がったと思っています。また、パズルゲーム初挑戦だったせいもあり、難易度の調節や操作説明などにはなかなか苦しめられましたね。

    ユーザにお勧めする使い方
    ストーリーモードをクリアしたら、ぜひエンドレスモードにも挑戦してみてください。いいスコアが出たら、僕にも教えてくださいね!

    今後のバージョンアップ予定
    いまのところバージョンアップの予定はありません。次は、本作とはまた違った感じのゲームを作ろうと思っていたのですが……、どうも最近、モチベーションが低下気味です。僕は単純な人間ですので、励ましのひとつでももらえたら非常にうれしく思いますので、本作を気に入ってくださった方、僕の新しい作品を期待してくださる方は、ホームページの掲示板やメールで、感想でも聞かせてやってください m(__)m。必ずや次へのやる気につながっていきますので。

    (Hiroki)
    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Bombe Ver.1.1
  • 作 者 : Hiroki さん
  • 対応OS : Windows 2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/7199/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Bombe 1.3 爆弾の連鎖を題材にした爽快パズルゲーム! (1,267K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.