その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.08.24 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > うぇあらぶる

うぇあらぶる

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
うぇあらぶる
ドリフト走行の滑るような感覚を味わえる3Dカーレースゲーム
Windows Me/98  フリーソフト
うぇあらぶる

  • 速く走ることより、いかにブツけずにきれいに流してクリアするかを楽しむゲーム

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アップダウンありの島コースから都会のサーキット風までコースは5種類から選択可能
  • 車種は全部で11種類。下の方ほどスピードは速くなるが、コントロール性と耐久性が低下する

  • ドリフト走行の感覚を楽しめる3Dカーレースゲーム。2プレイヤーで対戦を行うことも可能。

    「うぇあらぶる」は、1プレイヤーによるフリーラン走行のほか、2プレイヤーでの対戦も楽しめるカーレースゲーム。コース、車種とも豊富に用意され、好みのものを選択して、コース3周のタイムアタックを行う。車には「耐久力」が設定されており、壁にぶつかったりすると耐久力が減少する。耐久力が0になるとゲームオーバーとなる。

    プレイヤーが選択できる車は11種類。乗用車タイプやラリーカー、フォーミュラカーなど、車種ごとに特性が異なる。例えば、最も安定志向で初心者向けの「ブルー」は、遅いかわりに耐久性が高く、旋回性能を犠牲にした代わりに最もスピードが出る「デュアロート」は、一度ぶつかると壊れてしまうといったように、各車に一長一短がある。

    コースは、レベルや風景の異なる5種類が用意されている。難度の高いコースにはカーブが多く、「うぇあらぶる」の特徴であるドリフト走行を存分に楽しめる。

    ゲームメニューは、1人用モードの「1P GAME」と「1P REC」、保存したリプレイを観賞できる「REPLAY」、対戦プレイの「Sumple VS」の4種類。「1P REC」は、走行を記録できるモード。記録したリプレイは「REPLAY」メニューで観賞できる。リプレイ中はカメラの視点がコーナーごとに変わるため、普段のゲームでは見れない前方や上からといった角度での走りを見ることができる。

    対戦モードの「Sumple VS」では画面が左右に分割される。対戦相手の車より先に2周するか、先に相手の耐久力を0にすれば勝ちとなる。

    プレイ中のBGMとして8種類のMIDIファイルが用意されている。ランダムに割り当てられるが、ゲーム開始時にプレイヤーが選択することも可能だ。また、手持ちのMIDIファイルを読み込ませることもできる。

    操作は、左右移動が【←】/【→】キー、スペースキーでアクセル、【B】キーでブレーキと簡単(ギアチェンジはない)。キーボードおよびゲームパッドでプレイできる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ゲームセンターやプレイステーション等で見られるカーレースゲームを思い出させる作りだ。低速なCPUでも快適に動作するよう、ポリゴン数を少なくして工夫しているため、車/コース/背景ともにあまり描画要素は多くない。もともと絵をリアルにするより、その分動きをリアルにする方向にCPUパワーを振っている。

    ドリフトしたときの車体の傾き方、画面の流れ方、リプレイモード時のカメラ切り替えなどは結構よくできている。コーナー手前に置いたカメラに向かってくる車、コーナー後ろから走り去る車など、カッコイイ系のアングルで楽しめる。

    キーボードでの対戦モードは左右を二人で奪い合う形になるため、右利き同士の場合はかなりやりにくいことになる。マニュアルにある通り、ゲームパッドでプレイした方がいいだろう。

    ちなみに、BGMは任意のMIDIファイルを、「うぇあらぶる」をインストールしたフォルダ下の\bin\midiフォルダにコピーするだけで、ゲームスタート前に選択可能となる。

    (藤田 洋史)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    3Dのゲームが作りたかったからです。練習を兼ねてこのゲームを計画しました。

    ★重要事項
    Readmeとかに書くべきたったのですが、すっかり忘れてました(笑)。このゲームの開発には、みでぃ狂氏の「SimpleX Library」を使用させていただきました。比較的短期間で完成できたのは、このライブラリによる部分が(非常に)大きいです。この場を借りてお礼申し上げたいと思います。ヽ( ≧∀≦)ノ彡サンキュー

    開発中に苦労した点
    レースゲームをプレイしていて「もし自分が作るならこうする!」と思う部分は誰でもあると思います。それが、いざ自分で作るとなかなか思い通りにいかないモノです。

    ※ 今回は3D処女作ということもあり、経験値をためたことでよしとしたい心境です。(;´д`)

    ユーザにお勧めする使い方
    お手軽な爽快ドリフトゲームを目指してみました。各車の操作性の違いや、コースに対する向き不向きを感じて頂けましたでしょうか?

    ※ 正直、いまになって振り返ると、ゲームとしてのお楽しみ要素が弱いなぁという気持ちで一杯ですが。(;´д`)

    今後のバージョンアップ予定
    とりあえず今のところはありません。これが掲載されるころには(大きなポカでもなければ)「うぇあらぶる2」を公開できる予定です。タイムアタックとグランプリモードはやっぱり付けたくなったので。( ̄ー ̄☆キラーン

    ※ ↑ホームページに来てね♪という宣伝。Σ( ̄□ ̄;

    (グロウ)
    最近のレビュー記事
    MyMemoMyMemonew!!MyMemo
    入力、リストの二つのウィンドウで構成されるメモソフト。分類、標題、検索などで、目的のメモにすぐにアクセスできる
    ギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PRO
    圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
    WheelPLUSWheelPLUSWheelPLUS
    ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
    WinOptimizer 15WinOptimizer 15WinOptimizer 15
    アプリケーションが作成する一時ファイルなどの自動削除も可能。一本でさまざまな高速・最適化処理を行えるオールインワンソフト
    sugurusugurusuguru
    高度なGoogle検索を簡単に実行できる。Googleを利用した検索の効率化を図り、精度を向上させるためのソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年1月】

    やるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windows
    申告書類の縮小イメージで確認しながら戸惑うことなく操作できる、充実サポートの確定申告書作成ソフト
    CalcTape FreeCalcTape Free
    計算過程を確認でき、途中で修正することもできる、ユニークなインタフェースの電卓ソフト
    iMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップiMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップ
    iOSデバイス内にたまった不要ファイルや個人データを一括削除し、「モタつき」「空き容量不足」を解決
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● うぇあらぶる Ver.1.00
  • 作 者 : グロウ さん
  • 対応OS : Windows Me/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2.neweb.ne.jp/wc/wp012995/aion/flame.htm?index.htm
  • 補 足 : 動作にはDirectX ランタイム7以降必須


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    うぇあらぶる 1.1 ドリフトバリバリの3Dレースゲーム 画面分割対戦が可能! (329K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.