その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.08.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Virus Mail Killer

Virus Mail Killer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Virus Mail Killer
広告メールやウイルスメールをメールサーバから削除できるソフト
Windows XP/98  フリーソフト
Virus Mail Killer
  • メールの削除条件や削除対象外のメールアドレスを入力する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • POP3サーバに関する情報の設定画面。初回起動時は、最初にこの作業を行う
  • メールチェックを実行すると、設定した条件に合致するメールの削除を行う

  • スパムメールやウイルスメールなど、受信したくないメールをクリック一つで削除できるソフト。

    「Virus Mail Killer」は、メール受信サーバ(POP3サーバ)に届いたウイルスメールや広告メール(一般にスパムメールと呼ばれるもの)などの受け取りたくないメールを、タイトルや本文に入っているHTMLタグから判断して自動的に削除するソフトだ。

    設定は非常に簡単。「接続設定」タブ内のダイアルアップの設定と、POP3設定を行い、「実行」タブの削除条件を設定すれば完了だ。メールを削除する条件は4項目あり、ウイルスメール、スパムメールで各2項目ずつ条件を設定できる。

    ウイルスメールの削除条件は、(1)指定したファイルサイズ以上のメール、(2)<iframe>タグが指定行数以内にあるメールの二つ。ファイルサイズによる削除では、(ヘッダ+本文+添付ファイル)の合計があらかじめ指定したサイズ以上となったメールを自動的に削除する。

    <iframe>タグを含むメールでは、メールの本文の先頭から指定行数以内に「<iframesrc=cid:」というHTMLの記述があるものを削除する。「Outlook Express」などでメールをプレビューするだけで添付ファイルを実行し、感染させようとするタイプのウイルスを、このタグを含むメールを削除することで防ぐ。

    スパムメールの削除条件では、タイトルに「!広告!」や「未承諾広告※」の文字が入っているメールを削除できる。

    削除条件のチェックボックスをOFFにしておけば、メール削除は行わない。その代わりPOP3サーバに接続して情報取得を行い、ログ上でメールを確認できる。「ログ」タブの「読んだメールの内容も表示」をチェックしておけば、メールのプレビューアとしても使える。

    メールアドレスも指定できるので、信頼できるメールアドレスがあれば登録して、届いたメールを削除しないことも可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    情報処理振興事業協会(IPA)によると、メールによるウイルス感染が、ウイルス被害全体の約8割を占めるという。何らかの対策をと考えているユーザは多いだろう。完全なウイルスメール対策は理論上あり得ないが、「Virus Mail Killer」を導入するだけで大きな安心感が得られることは間違いない。

    メールのファイルサイズを指定したウイルスメール削除では、ソフト作者の経験によると、ウイルスメールの最小サイズは119,014バイトということなので、100KB程度を指定しておくとよいだろう。

    「Outlook Express」などでメールをプレビューするだけでウイルスに感染する「WORM_KLEZ.E」ウイルスや、広告メールも削除できるのはうれしい。

    ちなみに筆者は添付ファイル付きメールをやり取りすることが多いので、信頼できる知人のメールアドレスはすべて「削除対象外」に指定した。削除対象外にせず「100KBを超えるメールを送るよ」などと連絡をしてもらえばよいのだが、頻繁なやり取りなのでそうもいかない。しかしウイルスメールは、他人のパソコンを踏み台にアドレス帳を利用して、メールを配ることも多く、知人からのメール(と思えるもの)でも安心できないのが現状だ。

    結局のところ「Virus Mail Killer」の設定は、危険回避と不便さを天秤にかけるので、利用しながら設定をこまめに変えるとよいだろう。もちろん「Windows Update」やブラウザやメールのパッチを当てたりして、セキュリティホールを塞ぐことも忘れてはならない。

    (永浜 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ちょっとは有名になったけど、未だに貧乏なあるオンラインソフト作家は平凡でも充実した生活を送っていました。しかしあるとき、Badtrans.Bという恐ろしい悪魔がやってきました。

    そもそも彼は貧乏なので、昼下がりの常時接続ができません。彼は56Kモデムを使い、@Niftyのテレコミ3(電話代込み月3時間まで950円)でソフトのアップロードとメールを行っており、接続時間としてはそれで十分でした。しかし、ウイルスメールが1通来ると受信に最低40秒の接続時間が必要です。そのため、経済的意味で彼のオンラインソフト作家生命が存続の危機に瀕しました。

    ウイルスメールという悪魔はBadtrans.B、Nimda、Klezと名前を変えていきましたが、彼はあることに気づきました「あれ、『Nifty Manager』で見ると<iframe>タグがみな共通だ!」。そこで彼はこの点を使ってメールサーバからウイルスメールを受信する前に削除することを考えつきました。少し解説します。「Nifty Manager」とは彼が愛用している時代遅れのメーラです。SMTPもPOP3も使っていません。さらに、HTMLメールを決してHTMLとして見ることができません。彼のパソコンがいままでウイルスにかからなかったのは「Nifty Manager」を使い、Outlook(Express)を決して使うことがなかったからです。

    開発中に苦労した点
    彼はユーティリティ関連のソフトを作ることは得意でしたが、通信系ソフトを作ったことがありませんでした。そこで「電子メールプロトコル詳説」(ケビン・ジョンソン著、ピアソン・エデュケーション発行)を買いました。税込みで5,460円もしました。オンラインソフト作家というのはフリーソフトを作るときでも、こういうことで結構お金がかかるのです。

    ユーザにお勧めする使い方
    「Virus Mail Killer」は彼のようにウイルスメールでうんざりしている人にはうってつけです。彼は「Virus Mail Killer」を使ってウイルスメールを削除してから「Nifty Manager」を起動しています。ここで注意しなければならないのは「Nifty Manager」の代わりに Outlook(Express)を起動しない方がいいです。というのは「Virus Mail Killer」を使ってウイルスメールを削除してから Outlook(Express)を起動するわずかの間にウイルスメールが到着し、プレビュー機能でウイルス感染する可能性もあるからです。

    今後のバージョンアップ予定
    彼は移り気です。いつ他のソフトに興味が移ってしまうかわかりません。要望事項は早いうちに彼にメールしておいた方がいいと思われます。気が向いたら機能追加してくれるでしょう。

    ところで、彼はあることを心配しています。そもそも<iframe>タグを使わない新しい形のウイルスメールが現れはしないかと。彼は「そのときは『Virus Mail Killer』の機能追加の範囲でできるのならやろう」と、悪に立ち向かう固い決心をしているのでありました。

    (杉山 利幸)
    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Virus Mail Killer Ver.1.20
  • 作 者 : 杉山 利幸 さん
  • 対応OS : Windows XP/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://member.nifty.ne.jp/T_sugiyama/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Virus Mail Killer 1.86 ウイルス・スパムメールを削除するソフト (308K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.