その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.08.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Display Movie Capture

Display Movie Capture

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Display Movie Capture
マウスに追従させてデスクトップ画面をキャプチャすることもできるソフト
Windows XP/Me/2000/98/NT  シェアウェア
Display Movie Capture
  • キャプチャ情報をひと目で確認できるわかりやすいメイン画面

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • キャプチャが終了すると、DMV→AVI変換が行われる
  • DMV再生専用の「DMVPlayer」画面。キャプチャ領域をマウスに追従させた動画を再生中

  • デスクトップ画面をキャプチャして動画を作成できるソフト。AVI形式または独自形式のファイルに保存できる。作成する動画に、マウスポインタやサウンドを取り込むことも可能。

    「Display Movie Capture」は、簡単な操作でデスクトップ画面上の動きをムービーにできるキャプチャソフト。マウスドラッグで任意の領域をキャプチャ領域として指定できるほか、ウィンドウを指定することもできる。ウィンドウを指定する場合は、タイトルバーなどを除いたクライアント領域のみを指定することも可能だ。また、固定の領域だけでなく、「マウス中心のキャプチャ」を行えるのが特徴。

    キャプチャの設定から録画までの操作はメイン画面だけで行える。設定できる項目は「キャプチャ方法」「キャプチャ領域」「キャプチャ設定」「保存方法」の四つ。「方法」では、GetDIBitsなど3種類が用意され、利用している環境などに応じて選択できるようになっている。「Display Movie Capture」の実行優先度などの細かな設定も可能だ。

    「領域」では、マウスのドラッグで簡単にキャプチャ領域を指定できる。指定結果は、デスクトップ画面上の開始座標と縦・横サイズで表示され、さらにプレビュー画面で確認できるようになっている。ウィンドウまたはクライアント領域の指定も、マウスポインタを乗せるだけで簡単に行える。また、マウスを移動するとキャプチャ領域がそれに追従して移動する「マウス中心のキャプチャ」で、キャプチャを行うことも可能だ。

    「設定」では、フレームレートやキャプチャ時間、さらにマウスやサウンドを取り込むかどうかを指定できる。サウンド取り込み時にはサウンド品質の指定やソースの変更もできる。キャプチャ設定を保存しておくことも可能で、必要に応じて再利用できる。また、いつでも「Display Movie Capture」標準の設定に戻せる。

    キャプチャした動画は、いったんDMVという独自形式のファイルに書き出され、その後AVIに変換するという手順が踏まれる。AVIファイルへの変換の圧縮コーデックを指定できるほか、ディスプレイの色深度が32ビットの場合、24ビットにしてからAVIに変換することもできる。

    キャプチャを行うには、メイン画面の「録画」ボタンをクリックするだけでよい。キャプチャした動画は、DMV再生専用の「DMVPlayer」を呼び出して再生することができる。そのほか、3種類のキャプチャ方法を2秒間ずつ切り替えて行い、各方法での1フレームあたりの平均キャプチャ時間を測定する機能などがある。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    とても使いやすいデスクトップムービー作成ソフトだ。メイン画面がすっきりとまとめられており、しかも必要な情報や操作ボタンがすべてこの画面上に配置されているので、とまどうことなく直感的に操作することができる。キャプチャ領域の指定もしやすく、誰にでも簡単に動画を作ることができる。キャプチャ領域をマウスで移動させられるのもおもしろい。

    しかし、何といっても驚くのが、DMVファイルのサイズだ。キャプチャ設定や作成する動画の内容によって変わってくるが、筆者がいくつか試したみた範囲では、未圧縮AVIファイルの1/100〜1/200くらいのサイズに収まってしまった。しかもLZHやZIPでの圧縮でさらにサイズを小さくできるので、持ち運びや転送も容易になる。

    汎用性という意味ではAVIファイルが優れているのは間違いないが、講習会やパソコン教室での操作説明のように、専用再生ソフトの「DMVPlayer」が動作する環境でのDMVファイルのメリットは大きいと思う。

    「DMVPlayer」を使ってDMVをAVIにコンバートすることが可能なので、通常はディスク容量を圧迫しないDMVファイルだけで保存、必要に応じてAVIファイルを作成するという使い方がいいかもしれない。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    もともとプレゼンテーションやデモ用に動画を作成する必要があったので、ディスプレイを動画でキャプチャできるハードウェアを探していたのですが、チューナやビデオ入力をキャプチャするハードウェアは山ほどあるのに、こうした目的のハードウェアは見つかりませんでした(結構需要はあると思うのですが、メジャーではないのでしょうか)。

    ならは、ソフトウェアを探そうと思ったのですが、高速にキャプチャできるソフトが見つからなかったので自作することにしました。テレビ画像サイズ(320×240)で30fpsがAVIの事実上の標準ですので、それを実現したかったのです。

    まずやったことは、キャプチャ自体の時間を減らすこと。キャプチャの流れは大きく「画像取得」と「ハードディスク書き込み」の二つに分かれます。画像を取得するのにかかる時間は数種類の命令を選択することで最適な方法を選べるようにしました(せざるを得なかった)。

    ハードディスクへの書き込みは30fpsで毎回数百KB書き込むと意外と時間がかかりますので、書き込みサイズを減らすために簡単な圧縮をしています。その後WAVE取り込みやAVI書き込みなどの補助動作を加えて完成です。

    その結果、そこそこ速いキャプチャができるようになり、まあまあ満足しています。キャプチャ自体に時間をかけないためにキャプチャ前後に時間がかかるようになりましたが。

    もっと速くできる方法はありそうなので、方法が見つかればバージョンアップをしていく予定です。

    (accede soft)
    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Display Movie Capture Ver.1.1
  • 作 者 : accede soft さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://home.att.ne.jp/sun/passport/index.htm
  • 補 足 : 試用期間中は、一定以上の領域をキャプチャするときに、映像に「Display Movie Capture 試用中」の文字が入る


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(1,050円)
    Display Movie Capture 1.13 ディスプレイの一部を高速でキャプチャして動画(AVI)を作成 (1,066K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.