その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.04.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > TrEdit

TrEdit

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
TrEdit
高速な辞書検索が特徴の翻訳文作成支援エディタ
Windows XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
TrEdit
  • 使いやすい画面構成。最適と思われる訳をクリックするだけで、原文に挿入される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 辞書ディレクトリの設定画面。辞書から「TrEdit」用のインデックスファイルを作成して、設定する
  • PDIC形式など、他形式から英辞郎形式へのコンバート機能もある

  • 英日・日英双方向の翻訳機能を備えた翻訳文作成支援エディタ。原文と訳文を同時に表示し、原文でわからない部分の辞書検索を行って、最適な訳語を原文の中にメモ(挿入)することができる。複数形、過去形など、辞書登録されていない単語を自動的に原型に変換して検索する機能がある。

    「TrEdit」は、辞書引きソフトとテキストエディタを合体させた、英日・日英双方向対応の翻訳文作成支援エディタ。単に、原文にある単語の辞書検索をエディタ内から行えるというのではなく、辞書検索の結果(訳語)を原文中にメモしておき、それを見ながら訳文を作成することが可能で、効率的な翻訳作業を行えるよう配慮されている。

    辞書検索で得られた訳語は、原文中の単語のすぐうしろにかっこ付きで挿入される。一度検索を行ってメモされた単語(とその意味)は、自動的に単語ログが作成される。あとからログを閲覧して、原文中に貼り付けることも可能だ。

    辞書本体は内蔵しておらず、フリーの英和辞書データ「英辞郎」を使用するように設定されている。「TrEdit」では、辞書データから「辞書インデックス」を作成することで、高速な辞書検索を実現している。ユニークなのは、原文・訳文のどちらからでも辞書検索を行えることで、これにより、原文の意味を一度引いて訳文を作成したあと、逆に訳文の単語から辞書検索を行って内容を確認する、といった使い方ができる。

    メイン画面は3ペイン構成。左側を上下2分割して原文・訳文を表示し、右側で辞書引きを行う。各ペインを非表示や最大化表示にすることも可能で、

    • 辞書引きペインを非表示にして2ペインにし、英語・日本語の比較だけを行う
    • 原文・訳文いずれかのペインだけにして、テキストエディタとして使う
    • 辞書引き画面にして、辞書引きソフトとして使う
    といった使い方ができる。原文・訳文ペインではフォント、サイズ、文字色、文字装飾などの指定が可能なのに加え、印刷機能も備えているので、テキスト文を作成するだけでなく、色やデザインに凝った見栄えのする文書を作成し、そのまま印刷することもできる。

    ■Ver.1.70でのインストールに関するご注意

    「TrEdit Ver.1.70」では、すでにVB 6ランタイムがインストールされている環境に 対して「フルセット版」をインストールできない、などの不具合が発生する場合があ ることが報告されています。作者が調査した範囲では、次のいずれかの方法で、イン ストールできることが確認されました。

    (1) ランタイムなし版をインストールしてみる。
    (2) セットアップ用のCabファイル(Tred3.cab)をアーカイバで展開し、「ST6UNST.EXEが見つかりません」といった表示が出たときに、ユーザが「ST6UNST.EXE」のパスを指定する。これによりWindowsの再起動を繰り返すことを回避する。

    これらの方法でも問題が解決されない場合は、なるべく詳しい状況を添えてarticlemgr@vector.co.jp宛にメールでご連絡くださいますようお願いいたします。その際、メールの件名は「TrEditのインストールについて」としてください。
     (ベクターソフトニュース編集部)


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    翻訳ソフトは、製品からシェアウェアまでいろいろなものが存在しているが、翻訳精度や処理速度などの問題もあり、多くの人にとっては、わからない単語を「辞書引きソフト」で引きながら読み進めるというのが最も現実的な方法かもしれない。海外のWebサイトやオンラインソフトのマニュアルなど、概要を理解すればよい、という場面ならそれでもよいが、単に「英文を読む=意味を理解する」ためではなく、訳文を作成して、あとから参照したり人に見せたりする必要が生じると、それではすまない。わからない単語を辞書で引きながら、一からエディタで訳文を作成することになる。

    「TrEdit」は、そうした「辞書引き+文書作成」という異なる用途を有機的にひとつにまとめたという点で、非常にユニークなソフトといえる。操作もスムーズで、原文中からわからない単語を見つけると→ダブルクリックで訳語の候補一覧を表示→さらにクリックで訳語を原文中に挿入、というように、クリック操作を繰り返すだけで「単語の意味混じりの原文」ができあがるのは予想以上に便利だ。

    辞書を片手にオンラインマニュアルと格闘した経験を持つ人は筆者だけではないだろう。ただ1回読んでわかったつもりでなく、きちんと翻訳文を作っておけば、今後のためにもなるだろう。

    なお、筆者がテストした範囲では、すでにVB 6ランタイムがインストールされている環境に「フルセット版」をインストールしようとすると、ループ状態になり、正常にインストールができなかった。自分の使っているマシンにVB 6ランタイムがインストールされているかどうかをよく確認して、ダウンロードするファイルを選択した方がよいだろう。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機
    全文翻訳ソフトでは少し長かったり構文の複雑な文章の場合には、まだまだまともな日本語(あるいは英語)に翻訳するのは難しいようです。他方、辞書引きソフトも単語をいちいち入力しなくてはならないとか、あるいは簡略化された訳語候補しか出てこないといったように、決して使い勝手がよいとはいえません。このような全文翻訳ソフト・辞書引きソフトの欠陥を補い、長所を最大限引き出すようなソフトはできないかというのが開発の動機です。

    開発中に苦労した点
    やはり一番の核心は、索引の作り方と検索方法をどうするかです。今回は最初の3文字を数値化して索引を作りました。あとは「エディタ部」「辞書引き部」のドッキング・連携のさせ方や、Ver.1.6以降の「検索履歴の保存」「クロス検索」など、実際に使用する立場に立って、いかに利用しやすい便利なツールを作るかといった点です。

    ユーザにお勧めする使い方
    目的によって、他の全文翻訳ソフト・辞書引きソフトと併用するというのが最も現実的な使い方です。例えば、全文翻訳ソフトで荒翻訳をしておいて「TrEdit」で辞書引きしながら完成させるとか、「TrEdit」で翻訳しながら「バビロン」のような辞書引きソフトも併用する、あるいはスペルチェックは「Word」でといったような使い方です。

    今後のバージョンアップ予定
    今後の目標としては、英日・日英だけではなく中国語とか朝鮮語など多言語に対応させたいと考えていますが、そのための方法がいまいちよくわかりません。RichTextやIMEの扱い、文字コード等について皆さんのお知恵を拝借できれば幸いです。

    (Y.Saito)
    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● TrEdit Ver.1.70
  • 作 者 : Y.Saito さん
  • 対応OS : Windows 2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    翻訳エディタ TrEdit 辞書引き・訳語挿入機能付きエディタ(英日、日英対応) 



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.