その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.03.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > SCAP

SCAP

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
SCAP
テキストエディタなどと連携して、シームレスな数式計算機能を提供する電卓ソフト
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
SCAP
  • アプリケーションの中の数式をワンタッチで計算して答えを挿入してくれる。右側の小さなウィンドウが「SCAP PAD」

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 動作設定画面。挿入計算と置換計算の2種類のホットキーがあり、自分の使いやすいキーに割り当てられる
  • Scap.iniを編集すれば、Windows標準キー操作以外のアプリケーションにも対応できる

  • テキストエディタやワープロソフトと連携し、シームレスに数式計算機能を提供する電卓ソフト。16進数表記や指数関数、対数関数、三角関数、逆三角関数などにも対応する。

    「SCAP」(Stay CAlculate Processor)は、コンパクトで使いやすい常駐型の電卓ソフト。他のアプリケーションでのテキストの編集中に、その存在を意識させることなく、数式計算を行えるようにしてくれる。

    使い方はいたって簡単。エディタなどでのテキスト入力や編集の最中に計算が必要になった場合、数式を書き、それを領域選択(【Shift】+カーソル移動)してホットキーを押せば、計算結果が入力される。ホットキーは、数式の後ろに計算結果を書き込む「挿入計算」と、数式を計算結果で上書きする「置換計算」の2種類が用意されており、状況に応じて使い分けられる。

    ホットキーの押下で計算結果を書き込む機能を使えるのは、初期設定の状態では【Ctrl】+【C】でコピー、【Ctrl】+【X】で切り取り、【Ctrl】+【V】で貼り付けを行うWindowsの標準キー操作に従ったアプリケーションだけだが、Scap.iniファイルを編集することで、これ以外のキー操作に対応させることも可能だ。

    もちろん他のアプリケーションとの連携ではなく、「SCAP」単体で計算することもできる。単体で計算を行える「SCAP PAD」ウィンドウには、過去の計算履歴を参照できるドロップダウンリストが用意されている。

    計算できるのは四則演算、累乗や剰余、論理演算など。数式中にPIやπ、√などを使用することも可能。また、指数関数、対数関数、三角関数、逆三角関数などを使用した関数計算を行うこともできる。16進数表記や指数形式にも対応する。

    数式は英数字を使って自由に書ける。全角・半角、大文字・小文字は同一視されるため、どれを使って書いてもよい。しかも、数式に含まれる「数式に使われない全角文字」は無視してくれるので、n個とかn日などと漢字が混在していても、問題なく計算してくれる。数値直後の括弧で囲まれた部分も無視されるので、n(kg)などとすれば、英字や記号で単位を付けることができる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    使いやすく便利で、一度使ったら手放せなくなるソフトだ。いつでもどこでもどんなソフトを使っていても、計算したいときに手軽にすばやく計算ができるのがうれしい。ウィンドウを切り替える必要も、数式や計算結果をコピー&ペーストする必要もなく、それどころか、電卓ソフトを使用していること自体をまったく意識させないのがすばらしい。

    文字が全角・半角どちらでもOKなのはもちろん、数式の中に単位など計算に関係ない文字が入っていてもきちんと計算してくれるなど、ワープロやテキストエディタの文章の中で使いやすいよう、細かいところまで非常によく考えられている。

    Windows標準のキー操作に従ってないソフトに対応してくれている点もありがたい。Scap.iniの変更も、Scap.ini自体の中に詳しい説明文とサンプルが注釈として記述されており、ウィンドウクラス名の取得の仕方も、ヘルプを読めばすぐにわかるようになっているので簡単だ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    このソフトはプログラムに記述した数式が正しいか検算するために作成したもので、はじめはポケコンで計算していましたが、数式を入力するのが面倒だったり、プログラミングの邪魔にならないように、できるだけ少ない手間で数式を計算できる方法を突き詰めていったら現在の形になりました。

    開発中に苦労した点
    このソフトはVer.0.82のままバージョンアップが4年間も停滞していました。実はWindows 98からAPIの挙動の違いが原因でホットキーによる計算ができなくなり、その解決方法を探していて、時間が経つうちに忘れてしまっていました。それが、つい先日インターネットでVBやVC++のプログラミングのQ&Aを見ていたときに、「SCAP」で行き詰まっていた問題と同じような内容があり、その回答にあった解決方法を試してみたところ、見事にWindows 95からWindows XPまでホットキーによる計算ができるようになり、今回の復活となったわけです。

    ユーザにお勧めする使い方
    「SCAP」は意外にも視覚障害者の方々にも好評で、いままでに何通かメールをいただいています。基本的にキー操作のみで計算できるのが評価され、私自身も想定していなかった使い方で活躍しているみたいです。

    今後のバージョンアップ予定
    現在Ver.1.30のテスト中で、テキストを編集しているアプリケーションとの相性がもう少し改善される予定です。

    (山本 研一)
    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● SCAP Ver.1.20
  • 作 者 : 山本 研一 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA002252/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    SCAP for Windows 1.40 テキスト編集中に数式が計算できる数式電卓 (115K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.