その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.03.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > !MetaEditorPro

!MetaEditorPro

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
!MetaEditorPro
ユニークなインタフェースで、スピーディに操作できるテキストエディタ
Windows Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
!MetaEditorPro
  • シンプルなデザインのメイン画面。ファイルのオープン/クローズはすばやく行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 自動入力機能。途中まで入力して【Shift】キーを押すと、入力候補を示し、補完してくれる
  • 設定画面。設定項目自体はかなり少なく、わかりやすい

  • 非常にユニークなインタフェースを持つ異色のタブ切り替え型テキストエディタ。ブラウザを内蔵しており、通常のテキスト編集のほか、HTMLの編集用途にも適している。

    「!MetaEditorPro」は、シンプルでユニークな画面構成と、明快な操作体系が特徴のテキストエディタ。極力メニューを廃止し、直感的かつスピーディな操作が行えるよう、さまざまな工夫がなされている。一般的なエディタのメニューバーにあたる部分には「エディタ」「ファイル」「検索・置換」「ブラウザ」および「設定」の5個のボタンだけが並ぶ。「エディタ」以外の4個のボタンはトグル動作し、押し込んだ状態で有効となって、専用のペインが現れるようになっている。

    起動時は「エディタ」ボタンのみが押された状態となっている。ファイルを編集対象にする場合は、一般的なエディタであれば、「ファイル」−「開く」で表示されるダイアログでファイルを選択するが、「!MetaEditorPro」では「ファイル」ボタンを押すと、エディタ画面が分割され、画面上部に表示されるファイル選択ペインからすぐにファイルを選択することができる。もちろんドラッグ&ドロップでファイルを開くこともできる。タブ切り替えで編集対象をすばやく切り替えられるのに加え、ファイルを閉じる際もタブを右クリックするだけでよい。タブの切り替えはマウスクリックのほか、【Ctrl】+【Tab】キーでも行える。

    ファイルタイプによる色分け表示機能があり、HTMLおよびPerl/PHPの2タイプに対応する。例えばHTMLであれば、「タグ」「タグ内容」「値」など、5種類の色分けができるようになっている。IEコンポーネントを利用したブラウザ機能を備えており、HTMLの編集結果をすばやくプレビューすることが可能。カレントの編集対象がHTMLファイルの際に「ブラウザ」ボタンをクリックすると、画面上部にブラウザペインが現れ、ページを表示するようになっている。また、プレビューの状態でリンク先をクリックすると、リンク先のファイルが編集対象に追加されるというおもしろい機能もある。例えば、index.htmlのプレビュー時に、このページにあるnews.htmlへのリンクをクリックすると、編集対象にnews.htmlが追加されるといった具合だ。

    入力作業を軽減するために、あらかじめ登録した定型句やタグなどをすばやく入力できる「自動入力」機能が装備されている。これは、入力中に【Shift】キーを押下することで、続きを補完してくれるオートコンプリート機能だ(半角文字入力時のみ有効)。自動入力する文字列は、編集中にコンテキストメニューから簡単に登録できる。

    「検索・置換」と「設定」の場合も、「ファイル」などと同様に画面が分割され、専用のペインが表示される。「設定」のペインでは、色分けの設定やタブ文字数などの設定ができる。自動入力用の文字列の編集は「設定」ペインで行える。

    文字コードはSJIS/JIS/EUCの3種類に対応。そのほか、編集画面上でマウスの右ボタンを押しっぱなしにすることにより、スクロールバーを操作しなくても画面のスクロールを行える「インスタントスクロール」機能などを備える。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    初心者から上級者まで、直感的にすぐに使えるテキストエディタに仕上がっている。従来型のエディタに慣れた人は使いはじめの一瞬だけ、とまどうかもしれないが、すぐにこのソフトの利点が読み込めるだろう。「慣れやすい」というその特徴は、つまりよけいな操作が一切いらず、編集や加工などの操作を行うにしても、常にワンアクションでできる点にある。例えば、編集ファイルの追加、切り替えやファイルクローズにしても、ほんのちょっとマウスを動かすだけですむし、自動入力機能は、IEでオートコンプリートを使っている人ならすぐに理解できる便利さだ。

    気に入ったのはHTMLをブラウザで表示中、リンクをクリックすることで、その先のファイルも編集対象とできること。つまり、現在編集中のものを表示するだけでなく、プレビューとして表示されているページが変化すれば、そのページもまた編集対象として追加される。ホームページを制作していく上で、リンクされた複数のHTMLを次々に開いていくのは面倒臭かったが、こうした方式なら非常にやりやすい。タグなどの色の設定については各自の好みに合わせて変更できるようになっているが、このカラー指定も非常にわかりやすくなっていた。

    複数のファイルを上下ペインで同時編集することができるともっといいかと思ったが、その場合は「!MetaEditorPro」を複数、同時起動すればいいので問題はない。あとは印刷機能が装備されれば、いうことはない。

    (藤田 洋史)

    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● !MetaEditorPro Ver.4.0J
  • 作 者 : 宮永 計之介 さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.metabee.com/jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    MetaEditorProJ 1.20010809J 高機能・高速テキストエディタ (397K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.