その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.12.19 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Roundis

Roundis

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Roundis
「囲んで消す」という新しいルールを採用した落ちモノパズルゲーム
Windows Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
Roundis

  • 同じ色のブロックで他の色のブロックを囲む。囲みが成立すると、ブロックは消滅

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 囲みを作る邪魔をする、白い「プリズン」ブロック(画面下の3個)
  • 時々現れる「お助け」アイテム。画面上部中央のT型のものが「ハンマー」

  • 「ブロックの周囲を同色のブロックで囲んで消す」という新しい消し方を採用した落ち物パズルゲーム。単純なルールだが、なかなかに奥が深く、じっくり楽しめる。

    「Roundis」は「ブロックを囲んで消す」という斬新なルールを採用した落ち物パズルゲーム。画面は「テトリス」風で、遊び方も似ている。登場するブロックは、直線、田の字、凸形、段違い形の4種類。いずれも4個の小ブロックから構成される。ただし、ブロックの形状と色とは直接関係はなく、ゲーム開始時に選択した色数(2色〜5色)でランダムに色がつけられる。

    ブロックは徐々に落下をするが、落下中は、キーボード操作で左右移動と90度ずつの回転を行える。ブロックの形状は、落下中は固定されているが、一番下に到達すると、個々の小ブロックに分解され、すでにある積み重なったブロックの形にフィットする。そのため、隙間ができることはない。

    ブロックが消えるのは、周囲を同色のブロックで囲まれた場合だ。囲まれる側のブロックは1色でなくてもよく、同時に2色、3色といった複数のブロックを囲んで消すこともできる。囲みが成立したときに消えるのは、囲まれたブロックと、それを囲んだブロックすべて。さらに、囲んだブロックに同色のブロックが接していれば、囲みとは関係がなくても一緒に消える。ブロックが消えると、消えた部分の上に乗っていたブロックは落下し、そこで新たな囲みが成立すれば、「連鎖」が生じるというわけだ。

    プレイ中には時々、「パラシュート」「ハンマー」というお助けアイテムが登場する。「パラシュート」は、着地点のブロックを四角く囲むような形でブロックを発生させるもの、「ハンマー」は、着地点の列とその周りを囲むような形で新たなブロックを発生させるもので、落下させる位置によって大きな効果が得られる場合がある。

    得点は、消したブロックの個数でカウントされる。また、2連鎖で5倍、3連鎖で25倍、4連鎖で125倍と、連鎖を発生させることが高得点のための大きなポイントとなっている。

    ゲームモードは、通常の「NORMAL」と、より難易度の高い「PRISON」の2種類。「PRISON」モードでは、フィールド上に突然「プリズン」という白色のブロックが発生し、既存のブロックの色を無効化させる。また、「プリズン」を含むブロックで囲みを作っても、他のブロックを消すことはできない。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    画面を見てわかるように、まさに正統派「落ちもの」ゲームだ。ただし、普通の落ちものゲームでブロックを消す条件が、縦横斜めにブロックを並べることであるのに対し、「Roundis」の場合は、他のブロックを囲まないといけない、という点が大きな違いとなる。

    言葉でいえば簡単だが、この「囲み」を作るというのは、想像するよりはるかに難しい。同じ色のブロックだけを集めてもだめだし、かといってバラバラにブロックを配置していってもなかなか多くのブロックを消すことはできない。実際に遊んでみると、整列ではなく、囲みを作るというのがいかに難しいことかがよくわかる。「テトリス」や「ぷよぷよ」のように、細かく消していくゲームではなく、じっくり考えながら自分に有利な配置を作り上げていかないと高得点は狙えない。

    コツとしては、一度に大量のブロックを囲もうとしないこと、だろうか。このゲームの消え方の特徴として、囲まれたブロックのみならず、それを囲んだすべてのブロック、さらにはその囲んだブロックに接した同色のブロックがすべて消えるという点がある。つまり、たとえ1個のブロックを囲んだとしても、その周りの最低でも4個のブロックが一気に消えるということ。囲みを作るのは非常に難しいが、いざそれができてしまえば、消えるブロックの数は非常に多いのである。

    こうしたルールのため、「Roundis」では、反射神経や手数の多さよりはむしろ、ブロックが落ちた結果、フィールドがどのように変化するのかを予想する能力が求められる。見かけに反して、かなり頭を使うゲームといえそうだ。

    (戸土田 淳三)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    当時「ぷよぷよ」にはまっていたので「俺も落ちモノパズルを作ろう!」と思ったのですが、ただ「ぷよぷよ」をコピーするだけではつまらない。ということで考えたのが「ブロックでブロックを囲んで消す」というシステムです。しかし、まったくの思いつきで、それがおもしろいのかどうかはほとんど考えていませんでした。

    最初考えていた案は、消えるのは囲まれたブロックのみだったのですが、さすがにそれは酷だということで、直接囲んだブロックも消えるようにし、その後、囲んだブロックと同じ色で、隣り合っているブロックも消えるようにしました。また、最初は落ちてくるブロックも「ぷよぷよ」のように2個1組を予定していたのですが、「ブロックを囲むには結構量が必要だな」と考え、現在の「テトリス」型のユニットにしました。そのほかにも「画面端を使って囲めるようにする」とか「全消しでボーナス得点」などをやめたりして、企画段階でだいぶ転がりましたが、結果的になかなかのゲームバランスに落ち着いたと思います。

    あるとき、ブロックがどう考えても妙なタイミングと場所で消えるというバグが頻発しまして、ソースのブロックを消す判定の部分をチェックしたのですが、どうも間違いが見あたらない。私の考え通りにプログラムは動いていたんです。で、もしやと思って妙な消え方をするブロックにその「私の考え」を当てはめて自分で消えるかどうか確かめてみたところ、なんと正しく消えてしまうことがわかったわけです。要するにプログラムにする前に、私が勝手に間違えていたわけですね。そのバグに2週間ほど悩まされていたので、わかったときは脱力でした。

    BGM、SEはすべて友人のSpeに発注しました。とてもシブいテクノです。興味をお持ちの方は、彼のホームページへアクセスしてみましょう。

    どちらかというと本腰入れて楽しむというより、メインのゲームの合間に気まぐれでやるゲームだと思います。気軽に楽しんでください。かなり高得点を出したという方は、私のホームページの掲示板に書き込んでみたりしてください。

    (DebugIto)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Roundis Ver.1.01
  • 作 者 : DebugIto さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://debugito.tripod.co.jp/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 7以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.