その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.12.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > DF

DF

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
DF
テキストの内容やフォルダ内のファイル情報を一覧比較できるソフト
Windows 98/95/NT  フリーソフト
DF
  • ファイル比較画面。テキストファイルの異なる部分を表示したり、マーク位置へジャンプしたりできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • フォルダ比較画面。双方のフォルダにあるファイル/ないファイル、同じサイズのファイルなどがひと目でわかる
  • オプション設定画面。ファイル比較方法は、行数などに応じて5種類の中から選択できる

  • 二つのテキストファイルの内容や、フォルダ内のファイルを比較するためのソフト。ウィンドウを二分割し、色分け表示などで容易に比較を行えるよう工夫されている。

    「DF」(でふ)は、ファイル内容のチェックなどに便利なファイル/フォルダ比較ツール。ウィンドウの左右のビュー(ペイン)に、比較する二つのファイル(またはフォルダ)を並べて表示し、相違点があると色分けしてくれるため、どこが違うのかがひと目でわかる。左右のペインが同期してスクロールしたり、MDI形式で次々にファイル/フォルダの比較ができたりと、操作性が高く、使いやすい。

    ファイル比較の場合は、選択した二つのファイルの内容が、左右のビューに表示される。ファイルの選択は、エクスプローラからのドラッグ&ドロップで行うことができ、二つのファイルを一度にドロップしてもよい。左右のビューで相違がある場合は、行単位で色分け表示するほか、一方にあるが、もう一方にはないといった場合にも色分けしてくれる。さらに、ウィンドウの左側には、ファイルの全体と現在の参照範囲、相違点のある行を色分けしてイメージ表示するバーがあり、ファイル全体を通しての把握もしやすい。バーの任意の場所をクリックすると、該当する行にジャンプできる。左右のビューは縦方向・横方向ともに同期してスクロールする(横方向は同期しないようにすることも可能)。

    それぞれのファイルのサイズや更新日時などを見比べたり、任意の行を指定して、ダイアログで比較するといったこともできる。「DF」から外部のテキストエディタを呼び出して、その場で編集することも可能だ。双方の相違点を検索してジャンプする機能や、マーク設定をして、マーク行にジャンプする機能もある。

    フォルダ比較の場合は、選択した二つのフォルダに含まれるファイルをそれぞれ一覧表示する。この際、同名ファイルは左右に並べる。同名ファイルでファイルサイズが異なる場合や、一方にあり、もう一方にないファイルを色分け表示するのは、ファイル比較の場合と似ている。サブフォルダ内を比較することも可能で、相違があれば色分けする。左右のビューで対応する(同名の)ファイル/フォルダがある場合は、ダブルクリックで別ウィンドウを開いて、そこでまた新たな比較を行うことができるようになっている。

    リストは、名前/サイズ/更新日時などの項目名をクリックすることでソートできる。このとき、左右どちらのビューの項目名をクリックしても、左右同時にソートが行われるようになっている。

    そのほか、ファイルの比較方法に関するオプション(精度)設定、フォルダ比較の際の比較する拡張子の設定、色分け表示の際の表示色やフォントなどのカスタマイズ設定などが行える。画面分割を上下にすることも可能。左右のリストの相違点のみ印刷するといった機能もある。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    原稿の整理をする編集者やソフトウェアの開発を行うプログラマなどは、単にファイルの新旧を比較するだけでなく、改訂前と改定後のファイルを見比べるといった作業を行うことが多いだろう。

    「DF」はまさにそういうときに役立つソフトだ。違いの表示方法がわかりやすく、比較するファイルが多いほど威力を発揮する。タイムスタンプやファイルサイズの比較だけでなく、テキストファイルであれば、その場でファイルを開いて内容を比較できるというのは、まさに編集者やプログラマ向けの配慮といえる。

    特によくできていると思ったのは、比較表示中のウィンドウ上へ新たに別のフォルダをドラッグ&ドロップしたときの処理だ。このとき「DF」は別のウィンドウを開くのだが、例えば、元のウィンドウの右ペインに新しいフォルダをドロップしたとすると、それが新しいウィンドウの右ペインに表示され、残る左のペインには元のウィンドウと同じフォルダがそのまま表示されるのだ。このため二つのフォルダを比較して、さらにそのうちのひとつを別のフォルダと比較するといった使い方も容易に行える。フォルダごとに分けられた数世代に渡るファイルをそれぞれ比較するといった場面ではとても便利な機能といえる。ネットワークコンピュータ上のフォルダ/ファイルも指定できるといった点もあわせ、小規模なグループワークでのファイル管理などにも役立ちそうだ。

    現時点でもバランスのとれたまとまりを見せているが、強いて言えば前述のような既存のウィンドウ上に新たにフォルダをドロップした状態で、新たにウィンドウを開くのでなく、そのままドロップしたフォルダに置き換えて表示するようなキーボードコンビネーション操作などがあれば便利かもしれない。

    ほかにもフォルダツリー用のウィンドウを設けてフォルダ/ファイルの選択をできるようにしたり、ファイルのコピーや同期機能があればとも考えたが、多機能にすることで処理が重くなったりしては本末転倒だ。他のツールを組み合わせればすむことだろう。

    ファイルのバージョンチェックや、テキスト編集を大量に行う必要がある人なら、持っておいて損のないツールだろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    開発しようとしたきっかけは(私もしがないプログラマの端くれなのですが)、当初はファイルの比較などに「Visual Studio」(マイクロソフトのWindowsアプリケーション開発アプリ)に付属していた「windiff」という比較ツールを使用していました。ところが、あるフォルダの比較をするとフリーズすることがあり、それもOSを再インストールしないと立ち上がらないほどだったので、それ以降このツールを使用するのが恐くなり、フリーの比較ツールを探したのですが、あまりよいものが見当たりませんでした。そのため、自分で作ることにしたのがはじまりでした。

    開発中に苦労した点
    もともと使用していた「windiff」のビジュアルに比較結果を表示できる使用感を取り入れたかったのですが、比較結果が同じ画面に交互に表示される「windiff」の方式では、元のファイルのイメージがつかみにくいという欠点がありました。自分で作るソフトは左右の画面に分けて表示したらよいのではないかと思い、比較結果を左右の画面用に再構成する点などに苦労しました。さらに、比較エンジンは私が主に使用するC言語のソースファイル(テキストファイル)を用いて調整したのですが、括弧とか同じ内容の行が多くて比較の解析が難しく、よりベターな比較結果が得られるようにカスタマイズするのに苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    このツールは、プログラマやホームページ作成者のようなテキストファイルの編集をよく行う方にお勧めです。プロジェクトをフォルダ別に分けて管理していれば、バージョンごとのプロジェクトフォルダを比較することで、新旧のファイルの違いが一望できて便利です。

    ファイルやフォルダの選択は、私はメニューからではなく、エクスプローラからドラッグ&ドロップしちゃってます(一つずつでも二つ同時でもできます)。それと、行を指定して開けるエディタを登録しておくと便利だと思います。フォルダ比較でちょっとだけ表示されてるヘッダカラムは「ファイルの種類」なので、クリックするとファイルの種類別にソートできます。フォルダの比較で比較する拡張子を登録・選択しておくことで、該当するテキストファイルの種類だけを比較することが可能です。

    今後のバージョンアップ予定
    不具合はできるだけ修正したいと思います。機能アップについては、コーディングが簡単で、便利になりそうなら検討したいと思います。

    (MYON)

    最近のレビュー記事
    Recover PasswordsRecover Passwordsnew!!Recover Passwords
    対応アプリは100種類以上。忘れてしまったID/パスワードをワンクリックで“復元”できるソフト
    ShutMeDownShutMeDownShutMeDown
    1週間分のスケジュールを細かく設定することもできる、フレキシブルな電源操作自動化ソフト
    WinMend File CopyWinMend File CopyWinMend File Copy
    レジューム機能やエラーリスト表示機能も搭載。複数のファイル/フォルダを1ヵ所にまとめるのに適したファイルコピーソフト
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    より快適に使えるよう、編集機能の強化をはじめ、数多くの改善が行われた“音声創作”ソフトの新バージョン
    収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ
    農場ロボとともにコンテストの1位、そして全国区を目指す、パズル要素の強い“収穫アクション”ゲーム
    EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)
    コンテキストメニューから簡単に実行できる。五つの方法を使い分けられるバックアップソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
    マンガ大賞2016 発表!!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2016年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2016」
    応募作品受付中!

    JRiver Media Center 22 for WindowsJRiver Media Center 22 for Windows
    SoX Resamplerでのアップサンプリングも可能になった、“オーディオ技術者も認める”高音質メディアプレイヤー
    あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-
    戦闘よりも町の散策好きな方におすすめ。会話重視の短編ファンタジーRPG
    筆まめSelect2017筆まめSelect2017
    話題の伊藤若冲の作品で年賀状を作れる。さらなる簡単さを追求した“定番”年賀状ソフトの新バージョン
    表次郎表次郎
    1ファイルで複数シートの管理も可能。表形式の画面で作業するテキスト編集ソフト
    筆王Ver.21 ダウンロード版筆王Ver.21 ダウンロード版
    手書き文字からのフォント作成も可能に。新機能の搭載でさらに簡単に、使いやすくなった“定番”ハガキ作成ソフト
    ARACHNOSARACHNOS
    プレイヤーの設定可能な項目が豊富。初心者から上級者まで幅広く楽しめる2D横スクロールシューティングゲーム
    RufusRufus
    起動可能なISOイメージなどを使い、簡単な操作・設定でブータブルUSBメモリを作成できる


    レビュー記事一覧



    ● DF Ver.1.23
  • 作 者 : MYON さん
  • 対応OS : Windows 98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    DF 1.41 ファイルやフォルダを比較し、わかりやすく並列表示 (274K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.