その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.12.01 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > S.P.sim

S.P.sim

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
S.P.sim
ビジュアルシーン入りのショートストーリーが楽しめる、コンストラクション機能付きシミュレーションゲーム
Windows Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
S.P.sim
  • ビジュアルシーンの入ったターン制シミュレーション。戦闘はアクションゲームだ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • シナリオ2のマップ画面。シナリオは三つが同梱されている
  • 実際に画面を見ながらシナリオを作成。シナリオの分岐も可能だ

  • アクションの要素が入ったマップシミュレーションゲーム。三つのショートストーリーが同梱されているほか、コンストラクション機能でオリジナルストーリーのシミュレーションゲームを作ることもできる。

    「S.P.sim」は、ショートストーリーのオリジナル作品が手軽に作れるユニークなシミュレーションゲーム。サンプルとして「機動TAアッシュ」「魔法使いの弟子」「機動戦士ZM」という、それぞれ毛色の異なる3種類のシナリオが同梱されている。ゲームは、マップが表示され、ユニットの移動や戦闘を行う「ゲームパート」と、その前後に表示されシナリオに従ってドラマが展開される「シナリオパート」から構成され、この二つのパートを繰り返しながらゲームが進行する。

    「ゲームパート」は、25×25のマス目で構成されたマップ上で、それぞれのターンごとに敵味方が自分のユニットを移動させ、ユニット同士が接触したら戦闘モードに切り替わっていくというもの。戦闘モードでは、互いのユニットがシューティングゲームのように一定時間空中戦を行い、体力ゲージが尽きた方が負けとなる。戦闘に入る前に、スペースキーやカーソルキーを押しておけば、戦闘ユニットを自分で操作して戦うこともできる。移動制限や戦闘能力などはユニットによって異なる。

    「ゲームパート」で設定された条件をクリアすると「シナリオバート」となり、ストーリーの展開やキャラの掛け合いなどの演出画面となる。シナリオの設定によっては分岐選択があり、違ったストーリーを楽しむこともできる。

    ゲームプレイのほか、キャラやユニットの能力設定を見る「Data Book」モードも用意されている。また、同梱されているvs.exeを起動して、敵味方のパイロットとユニットを好きに組み合わせ、シナリオとは関係ない自由な1対1の戦闘を楽しむことも可能だ。

    同梱のコンストラクションツールには、「シナリオパート」でのキャラのセリフやシナリオの分岐を設定し、背景画像(BMP/JPEG/MAG形式)やBGM(WAV/MIDI形式)を選択してストーリーを組み立てる「Scenario Editor」、「ゲームモード」でのマップを作成する「Map Editor」、作成したマップを試してみる「Map Playing」の3種類の機能が用意されている。

    なお、「ゲームモード」のパイロットやユニット、マップなどに関するパラメータなどはINIファイルやCSVファイルをテキストエディタで開いて自由に編集できるが、別配布の専用エディタ「PRMed」を使用すれば、より簡単に設定できる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    非常に簡単にオリジナルのゲームを作成できるとてもユニークなシステムだ。マップが狭い、地形ポイントがない、街を作ることができないなど、本格的なシミュレーションゲームを作成したい人には向かないが、その代わりに非常に手軽である。その気になれば短時間でオリジナルの作品を作ることができるだろう。ワンアイデアのパロディ的な作品を作ってみたい人には特にお勧めのシステムである。

    どちらかといえば、マップを使った「ゲームパート」よりも「シナリオパート」をメインにおいた作品を作成するのに向いているシステムのように感じた。シナリオの分岐などもできるので、ビジュアルノベル的な作品を作成することもできるだろう。いっそのこと「ゲームパート」抜きの恋愛ゲームなどを作ってみるのもおもしろいかもしれない。ともかく工夫次第でいろいろなアイデアが実現できるシステムだと感じた。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    シミュレーションゲームのかけひきや戦闘指揮……。おもしろそうだと思いつつ、マップの地形効果だとか、ユニットのパラメータやなんかを、きちんと把握するのがどうも面倒で、シミュレーションゲームをなかなか遊ぶことがありませんでした。要は、数値をみたり、操作メニューに迷ったりするのがわずらわしいのだと思いつき、マニュアルを読まずにいきなりはじめても遊べるような簡単操作と、将棋やチェスのようなシンプルさで戦闘シミュレーションのおもしろみや、ゲームの物語性を気軽に楽しめないかと考えたのが本ゲーム制作のきっかけです。

    ユーザにお勧めする使い方
    ストーリーや、そこそこの戦略性(笑)を軽く楽しんでいただければ幸いです。普通のシミュレーションゲームが好きな人には、とても食い足りないかもしれませんが、老若男女、誰にでも遊べるゲームシステムだと自負しています。シミュレーションゲームが苦手だという人にも、ぜひ遊んでほしいと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    ゲームシステムは、食い足りないほど(笑)シンプルなままに、グラフィック処理などの演出面に凝っていこうかと。また、カスタマイズ用のエディタ類が、まだまだ使いやすく整理されているとはいえないので、改良していきたいと考えています。

    (悠黒 喧史)
    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● S.P.sim Ver.1.4
  • 作 者 : 悠黒 喧史 さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.din.or.jp/~tko_soft/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    [an error occurred while processing this directive] 現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.