その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.10.31 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > TEST SHOOTING2 METEOR

TEST SHOOTING2 METEOR

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
TEST SHOOTING2 METEOR
ストーリーにもこだわったハードな縦スクロールシューティングゲーム
Windows Me/2000/98/95  フリーソフト
TEST SHOOTING2 METEOR

  • 美しいグラフィックが印象的。画面下やや左寄りが自機

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ステージ、プラクティス、サイドストーリーの3種類のモードで楽しめる
  • ステージの冒頭で、選択したキャラに応じたストーリーが紹介される

  • 宇宙戦闘機を操って敵を撃破する縦スクロールシューティングゲーム。壮大なストーリーに沿って展開するモードをはじめ、3種類のゲームモードが楽しめる。

    「TEST SHOOTING2 METEOR(ミーティア)」は、詳細なバックグラウンドストーリーの上に構築された縦スクロールタイプのシューティングゲームだ。用意されたプレイモードは、ストーリーに沿って展開する全5ステージの「ステージモード」、25レベルからなる練習用の「プラクティスモード」、外伝となる「サイドストーリーモード」の3種類。各モードとも、ゲームスタート時に2人の主人公のどちらかを選択する。キャラの選択と同時に、武装やスピードに違いがある2機の機体のどちらに搭乗するかも決定される。「ステージモード」では、ゲームの進行につれて条件分岐や別ルートが発生して、プレイのバリエーションが広がるように工夫されている。

    ゲームでは、敵機のほかにウェポンズマテリアル(攻撃用)2種類、コマンドオプション(防御用)2種類の計4種類のアイテムが登場。ノーマルウェポンとサブウェポンは、同じ色のものを取り続けることで、メインまたはサブ兵器のレベルがアップする。パワーアップするにつれ、単装砲(前方1門のみ)から2連装砲(前方2門)、3連装砲(前方および斜め2方向)といったように、攻撃範囲が広くなる。一方、防御用のアイテムには、敵の攻撃を3回まで防げるEシールド、スピード限界値を向上させるとともに横方向の防御も可能にするシールドブースターがある。これらのアイテムを取ると、それぞれの機能が使えるようになるほか、シールドのダメージを全回復させることもできる。

    プレイ中の機体の操作は前後(画面では上下)、左右の移動と武器の発射のみとシンプル。プレイ速度の変更やプレイの一時停止、設定の変更なども可能だ。オプションではゲーム起動時にBGMや効果音のON/OFF、画面モード(ウィンドウ/フルスクリーン)、背景の多重描画のON/OFF(OFFにすると動作が軽くなる)などを選べる。またメイン画面のコンフィグモードからもゲームスピードの調節などが可能となっている。

    ゲームのオープニングやステージの冒頭ではストーリーの背景が紹介される(【Enter】キーでスキップすることもできる)ほか、プレイ中に管制塔からの通信メッセージが表示されるといった趣向が凝らされている。シングルプレイヤー専用で、キーボードまたはジョイスティックでプレイできる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    まいった。超ヌル腕ゲーマーの筆者ではとても太刀打ちできないシビアさだ。HTMLマニュアルによると、第2ステージから「敵の数がどっと増えてくる」というのだが、第1ステージ序盤を過ぎたところで、もうすでに泣きが入りそうだ。

    とにかく飛んでくる敵弾の数が多い。アイテムの集め方がポイントだというのはわかっているのだが、クルクル廻りながら飛んでくる茶色っぽい紡錘形のサツマイモみたいなやつ(^_^;)を避けるのにせいいっぱいで、最初のうちはとてもそこまで手が回らない。むきになってやっていると、なんとかコツが掴めそうになったところで目がショボクなったり手が痛くなったりして、ああ歳はとりたくないねぇ(一応まだ30代なんだが)。

    というわけでこの「TEST SHOOTING2 METEOR」、筆者がこれまで担当させていただいたいくつかのゲームの中では際だってハードであった。操作自体は単純なので、あとはひたすら修練をつめばそこそこ行けそうな気もするが、体力・気力の消耗は大きそうだ。

    グラフィックはきれいだし、内容もハードコアなシューティングゲーム好きに受けそうだが、一方ストーリー部分は設定を説明するのに手一杯で、物語(の導入部)としてはやや弱いと感じた(これはソフトの評価ではなく、昔ちょこっと小説を書いていた者からの感想)。プレイ中に通信メッセージが表示されるといった演出もあるが、プレイが進まなかったこともあって、ストーリーに厚みを持たせる効果があるかは、残念ながら判断できなかった。

    ひたすら本格派のシューティングゲームに徹するならストーリー部分をもう少しコンパクトにまとめ、逆にストーリーを語りたいのなら難易度の調節を可能にするなどして、プレイヤーの間口をもう少し広くとってあげると、ゲームとしてのまとまりがぐっとアップするのではないだろうか。未来史の設定にはかなりの労力をつぎ込んだものと思われるので、それを活かしてもっと軽めのゲームも作ってもらえると、筆者としてはうれしい。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    パソコンをはじめて買って、「パソコンでしかできないことをやってみよう」──これが動機です。このバージョンを公開したちょうど1年前、パソコンをはじめたばかりの私のこんな単純な思いで開発が開始されました。それと、最近の市販ゲームって3Dが主体になってしまっていて、純粋な縦スクロールSTGを見かけなくなり、ならいっそ作ってしまえということで、このような形になりました。以前にいったん完成宣言をしましたが、その後は気の向くままにシナリオを書き換えていき、登場キャラを増やしていき、現在のバージョンに至ります。ホントのところ、「自分がただ楽しみたかっただけ」──それが開発の動機です。

    開発中に苦労した点
    上でも述べましたが、パソコンを買ってからすぐに思いついた企画です。当然プログラミングなんてやったこともなかったし、何よりパソコン自体がわかりませんでした。確かパソコンが届いて3日目にHSPという言語に出合っていたような気がします。以後はこの言語で制作していくことになりますが、いろいろな方の指南があってこそできあがったものだと思っています。この場を借りて厚く感謝させていただきます。あと、このゲームの見せ場である「シナリオ」と「キャラクタ」にも苦労しました。アナログで絵を描くのも4年ぶりだったのです。つまりCGを作ったことなど皆無だったのです。現在でこそ何とか見せられるものですが、はじめはひどいものでした。苦労した点、それは「何もかもが初めてだった」ということです。

    ユーザさんにお勧めする使い方
    ミーティアは基本的描画を非DirectX環境で行っています。なので、若干高めのスペックが必要だと思われます。そして、難易度が異様に高いため、ジョイスティックは用意していただいておいた方がよいかもしれません。最終バージョンの1.0では【Z】【X】【C】各キーにも対応させましたので、キーボードでもそこそこ楽しめると思いますが、あまりお勧めできません。それと、隠し機体やキャラ等が非常に多いので、攻略に詰まったときには私のサイトで公開中のコンプリートデータを使っていただけるとうれしいです。隠し要素はそれなりに多く用意しましたので、お楽しみいただけると思います。

    今後のバージョンアップについて
    一応1.0をもって最終バージョンとしています。しかし、絵が下手なことやシナリオにムリがある等の問題を抱えていますし、256色でクォリティが低く感じることや非DirectXでの不安定な動作に若干不満を感じているので、そのうち対処していこうとも思っています。開発環境はフリーソフトのみですし、私自身がシェアウェアに手を出さないため、シェア化はまったく考えていません。気軽にみなさんにダウンロードしていただけるようなソフトを目標にしていこうと思っています。個人制作だけに、ユーザのみなさんの意見が反映されやすいと思います。みなさんのご感想や要望等もお待ちしております。

    (NANASE)
    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● TEST SHOOTING2 METEOR Ver.1.0Final2
  • 作 者 : NANASE さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www4.justnet.ne.jp/~tanchan/
  • 補 足 : 動作にはDirectSoundが必要。10月30日現在の最新版はVEr.1.0。作者のホームページからダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    TEST SHOOTING2 METEOR 1.03b 全5ステージのシナリオ型縦スクロールシューティング (3,207K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.