その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.09.05 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Top of Tower

Top of Tower

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Top of Tower
全100ステージの膨大なランダムマップに挑むリアルタイムアクションRPG
Windows 98/95  フリーソフト
Top of Tower
  • ゲーム開始直後の2階。ザコキャラが次から次へと襲いかかってくる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 町では住人と会話して情報を収集することも大切
  • 13種類の魔法の使いこなしが勝利のポイント

  • クォータービューで描かれた全100ステージのリアルタイムアクションRPG。プレイヤーは冒険家となり、行く手を阻む敵を倒して、ひたすら塔の最上階を目指す。

    「Top of Tower」は、各階(ステージ)ごとに生成されるランダムマップ、多数のザコキャラやアイテムが特徴のアクションRPG。マップはステージを移るごとに生成され、以前いたステージに再び戻った場合も、別の新たなマップが作られる。各ステージでは、最高60匹のザコキャラや、10階ごとに登場するボスキャラが容赦なく襲いかかる。多彩なアイテムや魔法を駆使して、とにかく最上階=100階まで進み、そこで待ち受ける大ボスを倒すことがプレイヤーの目的だ。

    ひとたび足を踏み入れたものは、誰一人帰らないという恐怖の塔──それが「The Hundred Tower」だ。青年の父も、かつて冒険者としてこの塔に挑んだ。そして、いま、冒険者となった息子が、父の形見を握り締め、恐怖の塔の前に立つ、というのがストーリー。塔の中には、夥しい数の敵キャラが待ち受ける通常のダンジョンに加え、冒険に欠かせない情報やアイテム、装備品などが手に入る町も用意されている。

    さまざまなトリックが仕掛けられたダンジョンで主人公を待ち受けるのは、ボスキャラ10種類を含む計35種類にも上る敵キャラ。ダンジョン内では一度に数多くのザコキャラが襲いかかってくる。ここは経験値をため、主人公のレベルを上げられる絶好の場であるが、逆に敵に攻撃されてHPが減り、HPがゼロになるとゲームオーバーとなる。敵を倒すと同時に手に入る報奨金は、町での武器やアイテムの購入や、町から町へ移動できるワープ手形などの購入に使える。また、ダンジョン内にある宝箱の上を通ると、武器や防具、回復用のアイテムが入手できることもある。

    攻略のカギは、全部で90種類にもおよぶアイテムや装備品の使いこなしだ。アイテムを大別すると、HPやMPを回復する「回復アイテム」、特定の魔法を発動する「巻物アイテム」、魔法を覚えたり、レベルを上げる「本アイテム」、特定の階にワープできる「ワープ手形」の4種類。「ワープ手形」のなかには、一気に100階まで移動できるものもある。また、戦闘に欠かせない魔法は、「本アイテム」からしか学べないシステムになっており、アイテムの収集と使い方が重要なポイントとなる。アイテムは各種類、最大で100個まで持ち歩ける。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「アクションゲームらしく、PRGらしく、アクション要素の高いゲーム」との作者の弁の通り、手に汗握るアクションの連続。RPGもこれだけアクションの要素が高くなると、やはり戦略よりも反射神経がモノをいう。その反面、従来のRPGによく見られる、ストーリーを展開する上での謎解き要素というのがない。逆に、これだけテンポよく進むダンジョン内での展開や戦闘を思えば、仮に謎解きがあったとしてもムリだろう(少なくとも筆者の場合は)。そういった意味では、現在では「RPG要素を加味したアクションゲーム」といった方がわかりやすいかもしれない。「現在では」としたのは、RPGの原型とは、「経験値」によって「成長」するシステムという作者の定義に同感したからである(ヘルプの“特別付録 〜RPG(ロールプレイングゲーム)の歴史〜”より)。

    小難しいことはさておき、やはりプレイヤーとしては、楽しめるかどうかだ。それならばイチオシだ。アクションゲームファンにもRPGファンにも、また新鮮な発見があるのではないだろうか。

    (フェムス・安藤 しょうこ)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    直接的なきっかけは、有名なゲーム「Diablo」の体験版をプレイしたことです。これをプレイして僕はかなりの衝撃を受け、「すげえーっ。おーし。俺がコレと似たようなゲームを作ってやるぜー」という非常に無謀な思いにかられました。ちなみに、このとき中学2年生でした。それ以前から、昔のパソコンでゲームを作っていたことや、Windowsのオンラインソフトのゲームをいくつかプレイしていたこともあり、「いつか完成度の高いWindows用ゲームを作ってみたい」という思いはありました。また、近年の3Dグラフィックばかりのハデなゲームに違和感を持っていたことや、ストーリー中心になって「成長する楽しみ」がなくなってきているRPGへの反発心も開発動機の一つです。

    開発中に苦労した点
    「Top of Tower」の完成までには、実に3年間という年月を費やしました。そもそもこれが初めて作るWindowsゲームなので、まずはWindowsのアプリケーションの作り方から勉強を開始。なんとか「Visual Basic」版で試作品といえるものを完成させましたが、ソースコード(プログラムの元データ)の紛失により、ほとんどを作り直すことに。かなり復元できたところで、「Visual C++」の方がかなり高速に動くことを知り、今度はいったんそちらでブロック崩しゲームを練習用に制作、その後、また一から「Top of Tower」を作り直しました。

    一番苦労したのはグラフィックです。なにせ、一応クォータービュー画面ですが、こういったグラフィックは素材もほとんどなく、非常に苦労しました。25種類の敵(ボスを含めて35)になるべく似たようなグラフィックを使わず、また変にリアルではなく、味のあるようなものを心がけました。

    頻繁に発生するバグや、Windows特有のプログラムスタイルや制限、さらに開発を始めた3年前のパソコン事情に影響され、かなり古い性能の低いWindowsパソコンでも動作するよう、「DirectX」を使わず、高速に動作し、フルスクリーンでも遊べ、さらにいかにファィルサイズを減らすかなどに苦労しました。ファイルサイズ減少のためにグラフィックはぎりぎりまで減色し、画像による文字や枠などは使わず、極力テキストと図形描画を使用しました。例の「最高級レベルにくどいヘルプ」の制作にも苦労しました。

    バグ報告やゲームへの意見など、ネット上でたくさんの人たちにバグ報告や協力をしてもらい、かなり参考になりました。3年間もかかったことで、「情熱の衰退」にも苦労しました。なんとしても完成させるために、「ベータ版」を公開することで、プレイヤーの人たちの期待など、外部の圧力に頼ることで、だんだん作るのが面倒になってくる自分に追い込みをかけました。

    今後のバージョンアップ予定
    今後はバグの修正、「謎の映画館」のメッセージ追加、ヘルプをさらにくどくする、もしも可能ならば処理の高速化など。ゲームそのものを変更することはありません。また、それとは別に、プレイヤーの人の要望に応えて、「謎の映画館」のスクリーンセーバを制作中です。

    プレイヤーのみなさんに一言(実際は文書です)
    まぁ、とにかく楽しんでください。ゲームはそれがすべてです。一応、クリアすると「ハードモード」が遊べますが、遊びたくない人は遊ばなくてもいいです。それどころか、クリアするのが面倒な人は、別に無理してクリアすることもありません。制作者として「ここがおもしろい」という力を入れたところはあります。一応、「謎の映画館」「最終ボス」をお勧めしておきますが、どこがおもしろく、どこがつまらないか、これはすべてプレイヤーの自由です。

    プレイして何か感想があったらお聞かせください。ただし、とにかく「お世辞」と「社交辞令」はやめるように。迷惑なので。おもしろければ「おもしろい」、つまらなければ「つまらない」とはっきり書いてください。企業でなく、僕は個人のフリーゲーム作家なので、プレイヤーの方たちとは「本音」で語りたいと思っています。

    (MMGames)
    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Top of Tower Ver.1.01
  • 作 者 : MMGames さん
  • 対応OS : Windows 98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh9404/MMGames/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Top of Tower 1.04 独特の雰囲気を持ったゲーム性重視のランダムダンジョンアクションRPG (810K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.