その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.08.25 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 朝刊太郎

朝刊太郎

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
朝刊太郎
本格的な新聞を簡単な操作で作成できる新聞専用DTPソフト
Windows 98/95  フリーソフト
朝刊太郎
  • 「朝刊太郎」で作成した家族新聞。本格的な新聞を比較的簡単に作れる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 見出し作成のウィンドウ。プレビューで確認しながら作成できる
  • 見出し背景の詳細設定ウィンドウでは、背景地紋の形、くり抜きなど細かく指定できる

  • 新聞作成に特化したユニークなDTPソフト。「流す」「畳む」といった新聞独自の編集操作に対応し、しかもほとんどの操作をマウスのみで行えるのが大きな特徴だ。

    「朝刊太郎」は、縦組み新聞を作成するための専用DTPソフト。“新聞専用”を謳うだけあり、テキストの自動整形や半角連数字自動縦表示(数字の組み文字)など、新聞特有の編集に便利な機能が用意されている。

    実際に編集を行う際は、(1)段数や本文書体などの紙面の基本設定を行い、(2)記事(または記事+見出し)ファイルを選択して、(3)位置を指定する、というのが基本的な流れとなる。位置の指定では、記事の開始段(と終了段)をクリックするだけで適切に配置してくれる。すでに配置されている記事がある場合でも、空きスペースに適切に並ぶような配置を自動的に行ってくれる。掲載したいテキストが用意されていれば、記事の「流し」はもちろん、「畳む」などの複雑なレイアウトもマウスのみで行うことができるのだ。

    発行日や号数などが書かれるヘッダのほか、見出し、画像(+キャプション)の編集は、専用の編集画面で行える。例えば「見出し作成・編集」画面では、新聞風の見出しを簡単に作成できる。見出しの文字サイズは1ポイント単位、扁平書体も1ポイント単位で指定できる。斜体、白抜き、黒抜き、縁取り、影文字といった文字飾りを使えるほか、文字の背景用として、渦巻きや斜め線、井桁など、37種類の効果から選択・設定できるようになっている。新聞でよく見かける、背景画像を円、楕円、四角形などで切り抜く効果も用意されており、プレビューを見ながら細かな調整を行うことが可能だ。画像のトリミング、キャプションのフォントやサイズ、上下の余白なども、専用画面でプレビューを見ながら簡単に指定できる。

    新聞作成ソフトならではの特徴的な機能のひとつが、記事に付ける見出しを適切なバランスで配置してくれる「ちどり」機能だ。メイン見出し+メインの左側の小さな見出しからなる二本見出しや、これに、上部の横組み見出しを追加した三本見出しといった新聞独特の見出しも、文字を入力してフォントやサイズなどを指定するだけで、自動的に位置を調整し、作成してくれる。

    記事の編集は、内蔵の専用エディタのほか、外部のテキストエディタでも行える。紙面の文字組みと同じ文字数×行数で横組みに表示する内蔵エディタでは、記事の作成や、読み込んだテキストファイルの編集ができる。編集結果は、エディタを閉じることなく紙面に反映させることができるので、行数などを確認しながら文章を調整することが可能だ。

    紙面の文字組みは、新聞で用いられる禁則処理に対応しており、句読点や括弧などを半角扱いにして前の文字のマスに入れてしまう「二分詰め」や、「文字間の拡大」とった処理を行うことができる。

    用紙は、A1(新聞見開き大)からA5まで9種類のサイズに対応。印刷時には1枚の紙に2ページ分を見開きで出力することもできる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    DTPソフトは、テキスト、写真、コラムなど、あらかじめ用意された構成要素を、見出しやキャプションを付けながら紙(誌)面上に配置するのが目的のツール。このように、記事内容の編集と、配置・デザインを分業するのが、ワープロソフトとは根本的に異なる点だ。

    「朝刊太郎」もその点、テキストや画像データの作成は他のソフトにまかせ、レイアウトに徹している。ただし、新聞レイアウトでは特に見出しの作り方に凝るようで、「朝刊太郎」の上で独特の文字組「ちどり」や背景地紋など、非常に多彩な表現ができるようになっている。

    基本操作が「置く」(画像の配置)、「流す」(テキストの流し込み)、「畳む」(テキストの折り返し)、「抱え畳み」「流し畳み」などと特殊な用語で呼ばれている。「抱え畳み」とは、記事と見出し(またはコラム用のスペース)を一度に配置すること、「流し畳み」とは、スペースに合わせて折り返して流し込むことを指している。このように言葉遣いが独特だが、慣れてしまえばそれほど難しいことではない。いずれも新聞ならではの段組レイアウトに適した操作方法なので、基本をマスターすれば、逆に効率的に作業が進められるようになるはずだ。

    ヘルプが充実しており、先述したような専門用語の解説や基本操作方法からはじまり、実際の手順の流れ、詳細マニュアル、さらにFAQ(よくある質問と回答)、コツまで非常に丁寧に作られている。機能の解説用にも、豊富なサンプル画面が付いており、これらを見ながら一つひとつ手順を踏んでいけば、一通りの操作をマスターして、新聞らしい新聞が作れるように配慮されている点はすばらしい。配置した記事(テキスト)はレイアウト上で直接編集することはできないが、内蔵エディタとの連携は完璧で、違和感なく文字編集、再配置ができるように構成されている。

    ほぼすべての操作がマウスで行え、右クリックでオブジェクトに応じた機能が呼び出せるなど、操作体系が洗練されているので、使用感は快適だ。また、テキストをスペースに合わせて自動整形したり、複数桁の数字を1マスに入れる「組文字」が自動的に行えるなど、手間を減らす工夫が随所に見られる点も好感が持てる。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    いろいろな動機があるので、とても短くはまとめきれませんが……。一つの大きな理由としては、趣味でちょっとした新聞風文書を作ろうとしたときに、適当なソフトが見当たらなかったからです。ワープロソフトや、廉価な市販DTPソフトでは意外に制約(できないこと)が多い。かといって、プロが使うような高機能DTPソフトは、ちょっと個人では手が出せない(値が張るし、多機能すぎて習得するのが大変そう)。ならば「誰でも使えるソフトを自分で作ってみようかな」と。

    開発中に苦労した点
    ソフト開発に先立ち、まずC言語を一から勉強しました。決して若いとはいえない歳なので、Cの基本を覚えるのに一番苦労しました。あとは、禁則処理や縦書きを含めた日本語処理ですね。「1バイト・横書き文化圏」で育ったOS、開発環境を使わざるを得ない悲哀を感じました。それと、直感的な操作性の実現。個人で作業していると、どうしても独りよがりになりがちで、常に「どうすればユーザが自然に、手早く、苦労なく使えるか」という原点に立ち返り、試行錯誤してきたつもりです。

    ユーザにお勧めする使い方
    初めて起動したら、まずヘルプの[はじめの一歩]を見てください([ヘルプ]メニューから直接開けます)。基本的な使い方を図入りで解説しています。また、レイアウトや見出しなどは実際の新聞を参考にして、いろいろ試してみるとよいと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    Ver.0.90でプログラムを全面的に書き直したので、当面は細かな不具合修正などで安定化を図りつつ、ちょっとした便利機能を付加する予定です。いくつかバグ修正などを施した最新版はまもなく公開の予定です。大きな機能追加の予定としては、本格的な囲み記事編集、横書き対応、JPEG対応の3点。こちらは時間をかけてゆっくりやります。

    その他
    できるだけ「軽い」動作を実現するため、スペックの低い中古のパソコンで開発しています。無印Pentium 100MBクラスでも、そこそこ軽快に使えると思います。このソフトを通じて、多くの人に、新聞作りの楽しさを知ってもらえれば、作者としてこれ以上の喜びはありません。

    (ふくなが)
    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● 朝刊太郎 Ver.0.90
  • 作 者 : ふくなが さん
  • 対応OS : Windows 98/95
  • 種 別 : フリーソフト


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    朝刊太郎 0.945 「新聞」編集に特化したDTPソフト (1,799K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.