その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.07.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 骨格シミュレータ

骨格シミュレータ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
骨格シミュレータ
線で骨格を組み立てて、動きを楽しめる擬似生物シミュレータ
Windows 98  シェアウェア
骨格シミュレータ
  • 重力や回転力にしたがって骨格が動く。生きているかのようなリアルな動きだ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 大車輪シミュレートに挑戦。背景画像にJPEGファイルを指定することも可能だ
  • メニューで設定を行い、骨を配置・編集していく

  • 線分を「骨格」として2次元空間に配置し、動きをシミュレートするソフト。重力やトルク(回転力)、摩擦力などを設定することで、リアルな動きを表現できる。

    「骨格シミュレータ」は、描いた線分のつなぎ目を関節のように動かしてシミュレートするソフト。画面上に線を描き、各種の動力指定をして実行すれば、設定通りに線や骨格がアクションを起こす。

    骨格は、描いた線分をそれぞれ連結(「接触判定」によって設定)することで作成する。これに力が加われば、力に従って関節として駆動する。線の端(骨端)の位置を固定することが可能で、線分の両端を固定して重力に従わないようにしたり、線分の片方の端だけを固定して線をぶらさげたりすることができる。各線分の太さや色の変更も可能だ。

    骨格を動かす力として「重力」「トルク」「摩擦力」「骨端反発」などが設定できる。重力は、0(無重力)から6段階に調節可能で、着地の際の跳ねかえりもある。トルクは、骨格を回転させる力で、回転方向や速度を指定できる(骨格ごとの指定可)。摩擦力はその名の通り、摩擦力設定の有無。骨端反発は、骨端同士がぶつかった際に反発して動かすかどうかを設定する。

    骨格作成後、「実行」を選択するとシミュレーションを開始する。この際、骨格部分をドラッグして線分を移動させたり、新しく力を加えたりといったことも可能だ。実行を中断してその状態から線分の変更などの編集も行える。「終了」すれば、実行前の状態に戻る。

    すべの操作はマウスで行える。キャンバスの背景画像は、任意のJPEG形式の画像ファイルを設定することが可能だ。誰でも手軽に動きを楽しめるだけでなく、本格的なものを作ることもできる。

    サンプルとして滑車の運動や、昆虫の動きのモデルが用意されているので、それらを見ればおおよその仕組みが理解できるだろう。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    やっていることは相当に数学的なのだが、数学的要素を全然感じさせない。一種の娯楽ソフトのような印象を受ける。ただ、きちんと動かすためにはそれなりに計算しないと動いてくれないあたり、結構奥が深い。カンだけで作ると全然動かないか、ただ下に落ちるかのどちらかになるだろう。

    試用中の場合は骨格となる線分の数が制限されているため、複雑な骨格を作って動かすことはできないが、それでも、このソフトの魅力の片鱗に触れることはできる。慣れないうちは骨の配置や長さ変更に戸惑うかもしれないが、マウスのクリック/右ボタンクリックをうまく使い分けることを理解できれば、割と意図通りの骨格を作れるだろう。ただ、骨の配置ができても、それが意図通り動くことはまずなく、位置固定する骨端と、トルクの指定などがうまく合わないと、永久的な運動を続けるシミュレーションはできない。サンプルにあるような動きを作るにはかなりの修練が必要だ。

    (藤田 洋史)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    似たソフトがなかったので、プログラミングの勉強もかねて作ってみました。最初は、反射神経系も形成できるようにして、AIBO(アイボンではない)のようなものも組み立てられるようにしたかったのですが、大変そうなのでやめました。

    開発中に苦労した点
    やっぱり背景ですね。背景さえなければ、処理速度もはるかに上がるし、メモリの消費もはるかに減るのですが、背景がないと見た目が寂しいですし、アイドルの画像に何もぶら下げられなくなるので、ハズせないと思いました。

    ユーザにお勧めする使い方
    とにかく、複雑で変な動きをする擬似生物を作ってほしいですね。それと、教育(知能発達)にも使えるはずです。

    今後のバージョンアップ予定
    未定です。

    (小河原 努)
    最近のレビュー記事
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版new!!筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    筆ぐるめ 25筆ぐるめ 25筆ぐるめ 25
    豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    QuickViewerQuickViewerQuickViewer
    見開き表示にも対応。インストール不要で多数の画像をサクサク閲覧できる、シンプルな高速画像ビューア
    eM ClienteM ClienteM Client
    カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト
    筆まめSelect2018筆まめSelect2018筆まめSelect2018
    “一年中使える”年賀状作成ソフトの新バージョン。今回のスペシャルデザインは日本三大友禅と葛飾北斎
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    メモ紙メモ紙
    充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト
    パパッと電子印鑑Freeパパッと電子印鑑Free
    製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版
    PeopleLogOnPeopleLogOn
    携帯したスマホと連携し、パソコンをオートロック/ロック解除。手軽に使える強固なセキュリティ対策ソフト
    LightscreenLightscreen
    画像共有サイトへの自動アップロードにも対応。軽快に動作する、シンプルなスクリーンキャプチャソフト
    Parallels Desktop 13 for MacParallels Desktop 13 for Mac
    macOS、Windowsの最新版に対応。パフォーマンスもさらに向上した、再起動不要の“定番”仮想化ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● 骨格シミュレータ Ver.2.60
  • 作 者 : 小河原 努 さん
  • 対応OS : Windows 98
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.alpha-net.ne.jp/users2/ttm00/kenkyu/index.html
  • 補 足 : 動作にはDirectX 7以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(972円(税込))
    骨格シミュレータ 3.40 骨を自由に組み合わせて擬似生物を作って動かそう (737K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.