その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.03.31 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > KELF

KELF

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
KELF
テキストファイルをそのまま操作できる高機能アウトラインプロセッサ
Windows Me/2000/98/95/NT  シェアウェア
KELF
  • ツリーで階層を管理し、セクション単位で編集する。右上のインフォビューがユニーク

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 全文章を一気に表示すれば、普通のテキストエディタとまったく変わらずに使用できる
  • 構文解析用の文法はあらかじめ10種類定義されている

  • 特殊な保存形式を使用することなく、テキストファイルのまま編集できる高機能アウトラインプロセッサ。テキストをアウトライン文書として認識するための文法を、ユーザが自由に定義できることが特徴。ログなどを読むためのオフラインリーダとしても利用できる。

    KELFのメイン画面は「ツリービュー」「エディットビュー」「インフォビュー」の三つのペインから構成される。ツリービューは、文書の階層構造をツリー形式で表示するもので、各セクションのタイトル行が一覧できる。エディットビューは、文書を編集するための領域であり、ツリービューなどで選択されたカレントセクション(KELFでは、文書のひとまとまりを「セクション」と呼び、この単位で文書を管理する)の文書内容が表示される。設定によっては文書のすべてをそのまま表示させることも可能だ。

    インフォビューは、KELF独特のユニークなウィンドウだ。全セクションの情報(タイトル、セクション階層、セクション内の行数など)をまとめて表示するほか、検索条件に合致するセクションだけをリストアップすることもできる。必要に応じて、各セクションにマークやコメントを付けておけば、やはり該当するセクションだけをリストアップすることが可能だ。なお、これら3種類の「ビュー」は、ユーザの好みでレイアウトを自由に変更できるようになっている。

    KELFでは、アウトライン構造を構築するために特殊な保存形式を使用せず、テキストファイル内に記述された「文法」によってアウトライン表示を行う。文法は、例えば「数字+『章』+全角空白+任意文字(章タイトル)」で「章」を、また「タブ文字+全角空白+数字+改行記号」で「節」を表す、といった具合に定義され、ユーザの好みによって最大900個までの文法を登録し、使い分けられる。あらかじめ10種類のデフォルト文法が定義されているので、これをもとにカスタマイズしてもよい。

    編集できるファイルサイズはほぼ無制限。@niftyのフォーラムログやネットニュースのログなどを読むためのオフラインリーダとしても利用できる。漢字コードはShift JIS/JIS/EUC/Unicodeに対応する。

    検索機能が強力な点も特徴で、通常の文字検索に加え、複数の文字列をAND/OR検索することができる。もちろん正規表現を使用した検索も可能だ。該当する文字列をひとつずつ検索することも、また一気にまとめて全該当個所をチェックすることもできる(全検索)。全検索の結果は、インフォビューの「全検索ページ」に反映され、該当する文字列が含まれるセクションにすばやくジャンプできるようになっている(ショートカットキーでジャンプすることも可能)。さらに、置換機能ではOR検索ができるため、類義語などをまとめて置換できるのも便利な点だ。

    そのほかにも、Perl風パターンマッチングが可能な、C言語風の独自のマクロ記述言語「ATION」を使用したマクロ機能も備えるなど、豊富な機能を持っている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    単なるアウトラインプロセッサとしてだけでなく、各種のテキストファイルを読むためのリーダとして、またテキストデータを管理する簡易データベースとして、さまざまな用途に使用できる非常に高性能なソフトだ。もちろん、アウトラインプロセッサとしての機能も優秀で使いやすい。ユーザインタフェースもよく考えられていると感じた。

    なんといっても、ユーザ自身の手で自由に「文法」を定義できるという点がうれしい。文法は最大900種類まで定義できるため、論文や書類、小説、プログラミングなど、用途に応じて細かく使い分けることができる。使用する文法を拡張子やディレクトリに関連付けできるのも便利だ。

    独自のファイル形式を使用せずテキストファイルのままなので、編集したデータをそのまま携帯端末にコピーして使うことができるのもうれしい。非Windowsの携帯端末とのデータのやりとりはアウトラインプロセッサを使用する上での最大のネックだったので、これは個人的に非常にありがたかった。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフト開発の動機
    兄弟プログラムであるテキストエディタSARIのユーザさんから「SARIにアウトラインモード的なものを導入できないか」という示唆をいただいたのが、KELF開発のきっかけです。

    開発中に苦労した点
    そのため、テキスト形式のファイルを読み込み、テキスト形式で保存することが、最初から決まっていました。また、文章をセクション分けするための「文法」も、できるだけ自由にしたいと思いました。そうしたことから、セクション移動やコピーなど、プログラム内部で階層構造を構築するための文字列操作が複雑になり、苦労しました。

    ユーザさんにお勧めする使い方
    アウトラインエディタとしての使い方はここでは触れません。それ以外では、オフラインリーダとしてかなり使えます。シェアウェアやフリーソフトに添付されている任意のREADME.TXTや説明書などを、KELFで開いてみてください。その文章に適した「文法」を選ぶ必要があるかもしれませんが、文章が項目(セクション)に分かれ、目次が作られた感じになり、全体が読みやすくなると思います。

    また、フィルタ機能を搭載していますし、正規表現による検索、マクロによる文字列操作なども可能です。テキスト形式の簡易データベースとしても有用ではないかと思っています。

    今後のバージョンアップ予定
    ユーザさんなどからいただくご意見、ご要望などを参考に、少しずつ改良を重ね、より使いやすいものにしていくつもりです。

    (Kazuhiro Kito)
    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● KELF Ver.1.141
  • 作 者 : Kazuhiro Kito さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.kazusoft.com/
  • 補 足 : 動作にはMFC42.DLL、MSVCRT.DLL が必要。試用期間は30日間。試用期間中の機能制限は設けられていない


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(2,268円(税込))
    KELF 1.273 テキスト形式のアウトラインエディタ 文法可変,XML化できる (2,400K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.