ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


 吉例 年末・年始特別企画
 執筆者の“私のベスト・オンラインソフト”
ベクターソフトニュース - 2000.12.27 執筆者の“ベスト・オンラインソフト”
TOP PAGE > Softライブラリ
Program NavigatorBlackICE DefenderInternetLinkAgent松風AirCraftOrchisJedit4.0

Jedit4.0 Jedit4.0
原稿からHTML、シェルスクリプトまで何でも書けるMac用エディタの定番
宮原 公文 for Macintosh
「Jedit4.0」の動作画面
■メイン画面。ツールバーを利用した従来の操作性はMac OS X上でも継承されている

筆者と「Jedit」との出合いは、まだシェアウェアになる前のVer.1.xのころだ。当時はまだパソコン通信が全盛で、長文を書くときに愛用していたものだった。当時のMacはいまよりもずっと非力なものであったが、そのなかでも軽快に動く日本語エディタのおかげで、筆者はMacだけで仕事を進めてくることができた。

こうして書いている文書の作成はいうまでもなく、画像やムービーを貼り込むこともできるので、ちょっとしたメモから簡単な企画書や説明書といったビジネス用途にも利用できる。また、エイリアスを貼り込んで他のユーザに操作説明するといった使い方もできるため、筆者には欠かせないエディタとなっている。ウィンドウ上部にはツールバーが用意されており、フォント、サイズ、文字色、スタイルの選択や、文字揃え、行間などの指定を簡単に行え、また、ルーラで左右や行頭のインデントを指定できるといった、Macユーザにわかりやすい直感的な操作方法が、筆者は大いに気に入っている。

Macの世界は、21世紀を迎えると同時に大きく変わろうとしている。来年の早い時期に発売が予定されている(一部では2月下旬という噂も出ている)Mac OS Xのリリースがそれである。Mac OS XはUNIXがベースとなったOSで、従来のMac OSシリーズとは一線を画すものだ。筆者を含め、Macユーザは大きな期待を持っていることと思うが、1ユーザとして見た場合、Mac OS XのCarbon/Cocoaに対応(または対応表明)ソフトの数が少ないのは不満だろう。特に“定番”と呼べるソフトがMac OS X対応を謳わないと、Mac OS Xの成功はおぼつかないのではないだろうか。

そんななかでシェアウェアの定番エディタ「Jedit4.0」が早々にMac OS Xへの対応を表明し、実際に対応版もリリースされたことは、Mac OS Xが拓くきたるべき来世紀へとつながるすばらしいトピックだと筆者は考えている。Mac OS X Public Betaを発売当日に入手して以来、ずっと仕事用のメインマシンにインストールして使い続けている筆者にとっては、ちょっとしたスタイルがつけられ、画像を貼り込むことができ、さらに多数の漢字コード、改行コードに対応した「Jedit」は、通常のテキスト編集はもちろん、UNIX関連のファイルを操作するとき、あるいはHTMLを書くときなど、あらゆるシーンで欠かせないエディタになった。「Mac OS Xで動く使い勝手のよいエディタが、OSの正式リリース前にすでに存在する」ことは、将来への大きな安心感につながる。その点で、筆者は「Jedit4.0」が本年の“ベスト・オンラインソフト”だと思っている。

最新リリースのRev.4.0.3では、従来のCarbon環境での動作版に加えて、Mac OS X専用版が登場した。Mac OS X専用版では、高精細の128×128ピクセルのアイコンや、Mac OS Xの標準ダイアログ(セーブパネル)に対応し、よりMac OS Xのソフトらしい仕上がりになっている。画面キャプチャの標準形式になったTIFFファイルを貼り込めるようになったのもうれしい点だ。また、専用版ではMac OS Xがマルチリンガルであることにも配慮され、英語版&日本語版がまとまった形式になっている(従来版でも別途英語マニュアルがついた英語版がこのバージョンからリリースされている)。

来年のいまごろは「定番『日本語』エディタ」ではなく、「定番『マルチリンガル』エディタ」と呼ばれるように成長していることを期待したい。


 Jedit4.0
作  者 松本 慧 さん
対応OS Macintosh PPC
種  別 シェアウェア
作者のホームページ http://www.matsumoto.co.jp/


go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません


掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.