その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.12.20
【Editor's Pick】
Silent Racing
とことんまでリアルさを追求した3Dレーシングゲーム
「Silent Racing」の実行画面
■起伏に富んだ山道コースを疾走する。車の動きと背景がリアルで美しい

起伏の激しい山道を走り抜け、3周のラップライムを競う3Dレーシングゲーム。背景描写、車の走りともにリアルで美しく、3Dドライビングシミュレータとしても楽しめる。

レースゲームの醍醐味といえばコースを疾走する爽快感だが、それと同じくらいに重要なのは、車の走りのリアルな表現だろう。このSilent Racingはまさに後者にポイントを置いたゲームだ。ゲームの内容はコース3周のラップタイム計測のみとあっさりとしたもの。競争相手とのデッドヒートや目標タイムのクリアといったレースゲーム的な要素は少ないのだが、なんといっても「車を運転する」魅力に溢れたゲームになっている。

運転操作はアクセル、ブレーキ、クラッチに加え、5段階のギアチェンジが可能。コースには急な坂道がいたるところにあり、坂道を上ればスピードがダウンし、下りでは加速がついてカープが曲がりきれない。そのため、坂の攻略には、細かいギアチェンジなどの工夫が必要になる。

Silent Racingの最大の特徴は、走行中に車の駆動モードを切り替えられる点だ。普通乗用車に多いFF(前輪駆動)、スポーツカーなどに多いFR(後輪駆動)、オフロードカーに多い4WD(4輪駆動)の3種類の切り替えが可能で、カーブのときにはFRでドリフトを決めたり、急勾配を4WDで楽々と上ったりと、コースに合わせた走りが楽しめる。

コースは1種類のみだが、距離が長く景色も変化に富むので、プレイヤーを飽きさせない。3Dゲームお約束の視点移動も可能で、よりリアルな体験が味わえる。出したタイムレコードはランキング形式で記録されるので、友人と競うのも楽しい。操作はキーボードのほか、ジョイスティックでプレイすることもできる。

ちょっとドライブに出かけようかな……というときに、気軽にプレイしたいゲームだ。坂道で停車する際、サイドブレーキをかけておかないとズルズルと坂を下ってしまう、という作者の凝りようはすごい。
(練馬 ベク太)


スクリーンショット》 スタート地点。上り坂なので、うっかりすると後退してしまう
スクリーンショット》 薄暗いトンネルの中。トンネの中も急カーブがあるので注意
スクリーンショット》 車内からの視点に切り替えればさらに臨場感が。いい眺め〜
スクリーンショット》 キーボードのほか、ジョイスティックでも楽しめる


【作 者】 uzk さん
【対応OS】 Windows 2000/98/95    【種 別】 フリーソフト
【必要なソフト】 DirectX 7.0
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
SR-2 2.1.00 3D レーシングゲーム (11,987K)



ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.