その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.10.04
DecoBar DecoBar Ver.1.4
ドラッグ&ドロップでファイルを整理できるデスクトップアクセサリ
Windows 98/95/NT シェアウェア
「DecoBar」の動作画面
■タスクバー風のボタンにファイル/フォルダをドラッグ&ドロップ。複数ページを切り替えて使える

ドラッグ&ドロップで手軽にファイルを整理できるユーティリティ。タスクバー風に並ぶボタンに、Webブラウザで表示中のページから画像や選択したテキストをドロップするとファイルとして保存してくれる点が大きな特徴。また、エクスプローラなどからのファイル/フォルダのドラッグ&ドロップで、指定フォルダへのコピー/移動ができる。

DecoBarの基本的な機能は「よく使うフォルダをボタンとして登録し、そのフォルダにすばやくアクセスできるようにする」というものだ(フォルダのショートカットをボタンとして表示する、と言い換えてもよい)。つまり、エクスプローラなどであらかじめ目的のフォルダを開いておかなくても、DecoBarで設定したボタン(フォルダボタン)にファイル/フォルダをドロップするだけで、簡単に移動やコピーが行える。コピーと移動のどちらを行うかはメニューで切り替えられるほか、ドロップ時の【Ctrl】または【Shift】キーの同時押下での動作指定(エクスプローラ同様、【Ctrl】でコピー、【Shift】で移動)や、右ボタンドラッグでの動作選択(コピーを行うか移動にするか)が可能だ。

DecoBarの最大のポイントとなっているのが、Webブラウザと連携して使えるという点だ。ブラウザに表示している画像をDecoBar上のボタンへドロップすると即座にそのフォルダに保存してくれるため、保存先のフォルダをいちいち選択する手間が省ける。テキストを選択してドロップすることも可能で、保存先に既存のファイルを指定した場合には、タイムスタンプとともに追加コピーして保存するようになっている。

フォルダボタンの登録・追加は、メニューからフォルダを指定して行えるほか、エクスプローラなどからフォルダやファイルを直接ドロップしても行える。フォルダの場合は、ボタンクリックでフォルダが開くようになるが、ファイルを登録した場合は関連付けされたアプリケーションでそのファイルを開くこともできるため、アプリケーションランチャとしても使える(そのファイルが含まれるフォルダを開くことも可能)。フォルダボタンにはそのボタンの名前のほか、フォルダ内のファイル数、ファイルのタイムスタンプを基準とした新着マーク(NEW)が表示される。

バーはタスクバー同様、デスクトップ上の上下左右端に貼り付くほか、ドラッグして好きな位置に置いておくことができる。また、常に手前に表示したり、普段は隠れていてマウスポインタが近づいたとき自動的に現れるようにすることも可能だ。

そのほか、DecoBarではページ切り替えで複数ページが持てるようになっているが、その際の保持ページ数、ボタンの配色、新着マーク(NEW)の表示日数(何日前までのファイルを新着とみなすか)、コピー/移動先に同名ファイルがあった場合のリネーム方法などの設定が行える。

reviewer's EYE ドキュメントを見ると「インターネット上の画像収集およびデータ整理を簡単にする」と謳われている。確かに、あらかじめジャンル別などでフォルダを登録しておき、ドラッグ&ドロップで保存できる手軽さは便利なものだ。

だが、用途としてはあえてインターネットに限定する必要はなく、日常的なファイル管理用や簡単なランチャとしても十分に使えるものだ。テキストの保存については、最初「いちいちファイル名を指定するのでなく、ファイルごとに自動で連番を振ってくれればいいのに」と思ったのだが、実際に使ってみると保存時のタイムスタンプを自動的に記録してくれるので納得した。

なおWebページの画像を保存する場合、リンク先が設定されている画像はそのままドラッグしてもURLがテキストとして保存されるだけなので注意しよう。マウスポインタのデザインやダイアログボックスが現れるかどうかで違いはすぐにわかるので大きな問題ではないが、覚えておきたいポイントだ。
(福住 護)


スクリーンショット》 Internet Explorerなどのブラウザと連携して使えるのが大きなポイント。画像や選択テキストをドラッグ&ドロップでどんどん保存できる
スクリーンショット》 ドロップ時のデフォルトの動作はメニューで設定できる。【Ctrl】【Shift】とのコンビネーションや右クリックのドラッグも使える
スクリーンショット》 実行ファイルを登録すれば、アプリケーションランチャとしても利用できる
スクリーンショット》 ページ数の設定や同名ファイルがあった場合のリネーム方法なども指定可能


【作 者】 赤穂 拓司 さん
【作者のホームページ】 http://www.hi-ho.ne.jp/akaho/
【レジ作品番号】 SR005345
【補 足】 試用期間は1ヵ月間
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

インターネットには興味深い画像や文章が山のように存在します。当然それらを自分のパソコンに保存しておきたいと誰しもが望むでしょう。ただ、収集には整理という面倒くさい作業がかかせません。とりあえず同じフォルダに全部放り込んで、あとから一つひとつチェックしながら分類するか、階層化されたフォルダを選択して保存するしかありません。この作業をもっと簡単に単純化できないかと思ったのが直接のきっかけです。

■開発中に苦労した点

画面上で邪魔にならないようにタスクバー形式にしたのですが、中途半端なサンプルを参考にしたために結構悩まされました。それからSusieのカタログからのドロップがうまくいかず、作者の方に問い合わせたこともありました。

■ユーザにお勧めする使い方

まず、データを保存するフォルダをしっかりと計画して作ってください。そして関連するフォルダをDecoBarの各ページに割り振ります。1ページ目はよく使うソフトのランチャページ、2ページ目は小説やニュースなどの文章関連、3ページ目はカテゴリー別の画像関連……などとすると使いやすいと思います。タスクバー形式ですので、縦にするか横にするか、自動的に隠すかどうかなど使いやすい設定にしてください。それから、常に手前に表示する設定にしたほうが吉です。

■今後のバージョンアップ予定

何かよいアイデアがあれば、ちょこちょこと追加していきたいと思っています。ご感想やご希望がありましたら作者までお知らせください。
(赤穂 拓司)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
DecoBar 1.5 インターネットデータ収集/整理ツールバー (169K)



ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.