その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.09.09
サムライ サムライ Ver.1.1
武者修行の旅を続けるサムライとなるアドベンチャーゲーム
Macintosh フリーソフト(寄付歓迎)
「サムライ」の動作画面
■座禅中のサムライ。懐かしさを感じさせるモノクロの画面

サムライになって武者修業の旅を続ける、という設定のアドベンチャーゲーム。訪れた町での人々との触れ合いやさまざまなイベントを通し、町を豊かにしてゆくのが目的。古い映画を観ているようなモノクロの画面や、尺八や琴などの音を使って強く“和”を感じさせるBGMがどこか懐かしく、心地よい。

舞台は、戦国時代から江戸時代の間のとある小さな町。特別貧しいわけではないが、決して豊かなわけでもない。若者たちは城下町に出て、このままでは過疎が進む可能性もある。町の繁栄はサムライの行動にかかっている。

滞在日数や町での行動は、すべてプレイヤーが決定する。プレイヤーは、出会う人々をクリックして話をしたり、画面下のアイコンを使って「礼」「座禅」といったアクションを起こす。サムライがとった行動によって、さまざまなイベントが起こる仕掛けだ。画面クリック以外の操作もカーソルキーで移動、【shift】キーでジャンプ、【ctrl】キーで刀を抜く、とシンプルだ。

プレイ中、画面には次のようなパラメータが表示される。
  • 日数……滞在日数
  • 時間……1日12時間での時間設定
  • お金……所持金。最高で900文まで持てる
  • 健康……体力
  • 魅力……人間的魅力
このほかにも、忍者が報告してくれる隠しパラメータがある。パラメータのなかでも肝心なものが、パーセンテージで表示される「健康」「魅力」のふたつ。最初はともに50%からスタートし、振る舞いによって上下する。例えば、魅力は人の役に立つことをしたときには上がり、いきなり人を斬りつければ下がる。健康は睡眠や食事、風呂で回復し、雨に濡れたり傷を負うと下がる。特に健康は、体力を回復できずにゼロになってしまうとゲームオーバーになるので要注意(健康を回復したいなら、治療費はかかるが、医者に診てもらうのが最も効果的だ)。

イベントクリア時や商家で購入することで、アイテムを入手できる。アイテムには、雨の日に被る傘から、新聞やくすり、髪飾りまで、町に滞在する上で役立つものがそろっている。そのときに何を使えばよいのかは、町の人との会話をヒントにすればわかるようになっている。アイテムを効果的に使うことにより、町の豊かさを上げられるが、逆に町の豊かさが一定値まで達しないと出てこないアイテムもある。

遊び方はいろいろ。とにかく町を歩き回り、気軽に町の人に声をかけることが大事。行動パターンが異なると、起こるイベントも変わってくる。プレイヤーそれぞれの遊び方で楽しめるイベント満載のアドベンチャーゲームだ。

reviewer's EYE やりごたえ満点のアドベンチャーゲームだ。Macintosh用のゲームではおなじみの作者だが、今回も盛りだくさんのイベントで楽しませてくれる。説明書にざっと目を通して一通り町を散策したら、いったん休んで、作者のホームページ を訪れてみてほしい。いたるところに隠されているイベントについての重要なヒントが入手できる。

ゲームでは、複数用意されているエンディングもお楽しみ。町の豊かさによって、エンディング時のコメントが違うばかりか、その後のお楽しみまで用意されている。何度やってもハマれるところが、サムライのいいところだ。ぜひ、お試しあれ!
(フェムス・安藤 しょうこ)


スクリーンショット》 医者が悪党に絡まれているシーンに遭遇。このイベントにどう対処する?
スクリーンショット》 釣り竿を手に入れると、いつでも魚釣りができる。釣った魚は商家で売ってもいいし、人にあげたり、宿屋で料理してもらうこともできる
スクリーンショット》 町から出ている船に乗れば孤島に行ける。孤島では思わぬ拾い物をするときも
スクリーンショット》 町を去るときの状態でエンディングも変わる。「その後」でさらに遊べる


【作 者】 酒井 武志 さん
【作者のホームページ】 http://www15.freeweb.ne.jp/play/sakaigam/index.html
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

これまで現代を舞台にしたゲームが多かったのですが、いろいろな題材のゲームを作ってゆくなかで、僕なりの時代モノをやってみたくなりました。「ロボ」という作品では近未来という設定をやったこともあり、今度は大昔というわけです。さらに、僕の名前も武士の志を持って生きろという意味で武志(たけし)と名づけられたこともあり、サムライというものを自分でも演じてみたかったのかもしれません。

■開発中に苦労した点

日本の城の美しさには興味があったものの、歴史上の人物や昔の生活様式などにはそれほど知識がなく、時代劇なども好んで見ることがありませんでした。そのため、最初は研究のために図書館に行き、さまざまな資料を手に取りながらどういった時代設定にするのか、そこら辺をずいぶん考えました。しかし、最終的には細かい設定を考えず、自分のイメージのなかのサムライを全部ごちゃまぜにした世界で行こう! と研究前の状態に戻ってしまったのですが(笑)。

■ユーザにお勧めする使い方

秋の季節にピッタリなゲームになったと思います。僕が作った他のゲーム同様、イベントクリアや隠し要素を探す楽しみ以外にも、ゲームを起動してのんびりした風景のなかをただ歩くといった楽しさもじっくりと味わってもらえたら、とてもうれしいことだと思っています。
(酒井 武志)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
サムライ 1.1 今日からあなたも旅するサムライに… (2,488K)



ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.