ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.06.17
FumiEdit FumiEdit Ver.2.0.1-J
インターネットユーザに便利な機能を搭載したテキストエディタ
Macintosh メールウェア
「FumiEdit」の動作画面
■マルチスタイル対応のテキストエディタ。起動とともに表示されるカラーパレットから、簡単に色をつけられる

マルチスタイル、マルチフォント、マルチカラーに対応したテキストエディタ。通常のテキスト文書の編集はもちろん、作成した文書をそのままメールとして送信する機能や、HTMLエディタとしても使えるパレットを備えるなど、インターネットユーザに便利な機能も搭載する。

FumiEditは一般的なテキストエディタとしての側面のほかに、タグ挿入型HTMLエディタとしての側面も持つ、REALbasicで作成されたソフト。テキストエディタとしては、高速な処理、32KB以上のテキストの編集も可能といった特徴に加え、正規表現を使った強力な検索・置換機能などを搭載し、必要にして十分な機能を持つ。わかりやすいインタフェースが特徴で、よく使う機能をメインウィンドウ上部のツールメニューに集め、アイコンで選択できるようになっている。フォントの種類やサイズ変更もすべてツールメニューから行える。

メール送信機能は、自分のメールアドレスとSMTPサーバ、送信先アドレスとタイトルを指定すれば、メーラを起動することなく、編集中の文書をそのままインターネットメールとして送信できるというもの。この機能をバックアップするように、半角カナ文字→全角カナ文字への一括変換、引用符付きペースト、機種依存文字を使わない記号入力や顔文字入力、署名挿入機能など、メール文書の作成/インターネットの利用に便利な機能が用意されている。顔文字では「うれしい」「かなしい」「怒り」「びっくり」など、13種類に分類されたデータがあらかじめ登録されており、それを選ぶだけで簡単に文書に貼り付けることができる(ユーザがあとから編集することも可能)。よく使う署名を2種類登録しておくことができる署名挿入機能や、文字コード/改行コードの変換機能もある。

HTMLエディタとしての機能も充実している。新規にHTML文書を作成する場合は、背景色や基本となる文字色、タイトル、背景画像の保存場所などを、文書作成前に一括してダイアログで指定できる。挿入するHTMLタグはメニューから選択できるほか、「HTMLパレット」という専用のパレットが用意され、簡単に挿入できるよう工夫されている。パラメータの入力が必要なタグについては、必要に応じてダイアログが表示され、数値などを入力・選択できるようになっているため、タグに関する知識があまりないユーザでも使える。

そのほか、日付・時刻の挿入、パレットによる罫線挿入、文字種類を指定しての文字カウントなどの機能がある。

作成した文書はSimpleText形式(編集可/編集不可)、HTML形式で保存できるほか、クリエータを指定して保存することも可能。

reviewer's EYE 単にテキストを編集するだけでなく、インターネットに特化した各種の機能がおもしろい。FumiEdit1本で、メールの下書きからHTML文書作成にまで使える。しかも、多機能にもかかわらず、充実した各種操作パレットで使い勝手も非常によい。ワープロ、HTMLエディタ、テキストエディタ、またメーラまで使い分けていた機能が、このソフトひとつで事足りてしまう。まさに、インターネット時代のテキストエディタという感じだ。また、各種漢字コードや改行コードにも対応する自動変換機能のおかげで、WindowsやUNIXといった異なるOS間でのデータのやりとりにも困らない。日常使いにしたいテキストエディタだ。
(フェムス・安藤 しょうこ)


スクリーンショット》 メニューから「ツール」→「これをメールで送る」を選ぶだけで、書いた文書をそのままメールで送信できる
スクリーンショット》 よく使う署名登録しておける
スクリーンショット》 HTMLパレット。テキストのスタイルから画像挿入タグ、プラグインタグまでボタンひとつで入れられる。メニューを使えばさらに強力な機能も使える
スクリーンショット》 表作成用のパレット。カンマ区切りで文字を入力すれば、簡単に表が作成できる


【作 者】 佐藤 文哉 さん
【作者のホームページ】 http://www03.u-page.so-net.ne.jp/wc4/cassi/
【補 足】 作者に登録用情報のメールを送ることにより、IDを発行してくれるメールウェア
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機

このごろインターネットがさかんで、使う人も多い。SimpleTextでは軽すぎて、Wordでは重すぎる。この二つの思いから、FumiEditが生まれました。ちょっとコードが力ずくなので、自分自身でこんがらがったところもあるのですが……。実は、プログラム練習も兼ねているんです(^^;;; っと、これは寝言。

■ウリ

まず、カラーパレット。60色の色がはじめから用意されています。NuEditに対抗意識を燃やしているような(^^;;;。次に、インターネット用の機能。引用してペースト、文字コード/改行コードの変換、機種依存文字以外の記号挿入、顔文字の挿入、HTML機能、メールでの送信。ほかにも、スタイル/サイズ調整パレット、フィールドバックカラー、罫線挿入パレットなどの機能がついています。

■お勧めの使い方

  • インターネットでの活用が便利ですので、ぜひ使ってほしいです。
  • 文字表などには罫線挿入パレット機能などがついていて便利です。
    一般文書も常時文字数/行数/カーソルまでの行数などの機能が豊富ですので適しています。

    などなど。

    ■今後のバージョンアップ予定

    ほとんど要望は実現していますので、バグ修正以外に大きな変更は特にはないと思います。でも、Ver.2.1でルーラ機能がつきます(現バージョンは2.0.1です)。
    (佐藤 文哉)
  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

    その他
    FumiEdit 2.3.1 インターネットでのだまざまな用途にピッタリのテキストエディタ (1,017K)



    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.