その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.06.03
ToDoTree ToDoTree Ver.1.00
シンプルで使いやすいツリー形式のToDoチェックソフト
Windows 95 フリーソフト
「ToDoTree」の動作画面
■操作性を重視したエクスプローラライクでシンプルなメイン画面

エクスプローラライクなツリー形式の画面と、直観的な操作が可能なわかりやすいインタフェースが特徴のToDoチェックソフト。ツリーの表示アイコンを簡単に変更することができ、用途に応じて使い分けられる。

ToDoTreeの大きな特徴は、エクスプローラ風のシンプルな画面構成。メイン画面の左側にツリー、右側にその内容を表示するようになっている。左側の階層形式のツリーでは、ツールバーや右クリックのコンテキストメニューから簡単にツリー(フォルダ)の追加・コピー・削除などを行えるのに加え、階層や表示位置の変更などもマウスのドラッグなどで自由に行うことができる。例えば、「仕事」「買うもの」などのように内容ごとに上位のツリーを作成し、「仕事」をさらに「最優先」「今週中」などの重要度、あるいは「取引先関連」「報告関連」といった仕事内容別で分類する操作が手軽に行え、内容に変更が生じた場合もすぐにツリー構成を編集できる。ツリーのアイコンは「フォルダ」「ツリー」「リスト」「えんぴつ」「ゴミ箱」の5種類が用意されているが、ユーザがアイコンを用意し、追加することも可能だ(最大15個を追加できる)。

画面右側はチェックリストで、左側のツリーの内容を表示する。項目の行頭に付くチェックボックスのON/OFFはマウスクリックなどで簡単に行える。リスト中には個々のチェック項目のほかに、チェックボックスなしの項目も作成することができ、行頭に特定の文字(※、◆など)を付けたり、文字色や背景色を変えて目立たせることによって、分類ラベルのように使用できる。チェックリストを仕切るための「区切り線」を挿入することも可能だ。ツリー同様、チェックリスト項目の追加・削除・移動などは簡単に行える。

操作体系がわかりやすく、簡単に使える点も大きな特徴。必要な操作はメニューバー、ツールバーアイコン、コンテキストメニューいずれからでもすばやく行える。メイン画面上のツールバーアイコンやメニューなどをマウスでポイントすると、ステータスバーに説明が表示されるため、迷わずに操作することが可能だ。また、カスタマイズ機能が強力で、ユーザの使用環境に合わせて自由に操作体系を設定することができる。ツールバーでは、必要なツールボタンだけを選択したり、また表示順の変更などもできる。ショートカットキーのカスタマイズも可能だ。

ファイルは独自の「.tdt」形式のほか、テキスト形式での保存が可能。テキストでの保存の際、ウィンドウサイズ(テキストベースでは改行幅)、階層、文頭のチェックボックス、区切りなどをテキスト上に再現し、見やすい形にテキストを整形して書き出してくれるという便利な機能がある。

そのほか、オプション設定としてツリーおよびチェックリストの文字色/背景色の変更、「区切り」と認識する文字の設定、チェックボックスのない行の記号や太字/斜体/下線表示などを設定できる。

reviewer's EYE 実際に使って表示系・操作系ともにシンプルで、アイデア次第でいろいろと使えそうだという可能性を感じた。ツリーの分類の仕方を工夫すれば、作者が提案している1行日記や、買い物リスト、引っ越しマニュアル、電話の送受信管理といった多様な応用が考えられる。ユーザによるアイコンの追加も可能だから、自分好みに楽しくアレンジすることもできそうだ。希望を言えば、簡易でもよいので印刷機能があるとよいと思う。また、細かなことかもしれないが、「ToDo」の1項目のことを「チェックリスト」と呼ぶのは、ちょっとわかりにくい人もいるかもしれない(同様に、ツリー状になっているひとつの「フォルダ」を「ツリー」と呼ぶのも……)。
(坂下 凡平)


スクリーンショット》 項目の移動はドラッグやメニューから簡単に行える
スクリーンショット》 アイコンの変更も簡単。ユーザアイコンを15個まで追加できる
スクリーンショット》 ショートカットキー設定画面。好みでカスタマイズ可能
スクリーンショット》 チェックリストはこのような形でテキストに書き出しできる


【作 者】 Sge さん
【作者のホームページ】 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sgeacnt/
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

オンラインソフトを開発していて、今後のバージョンアップ内容や更新履歴、さらに普段のやることリストをテキストファイル等に一覧で書いていたのですが、やはりテキストでは無理があり「使いにくく、わかりにくい」と感じてました。そこで他のオンラインソフトを探しましたが、高機能なものやシェアウェアは多々あったのですが、「シンプルでフリーのソフトが少ないなぁ〜」と思い、自分で使いやすいソフトを作ろうと思いました。

■開発中に苦労した点

開発をはじめたころからオンラインソフトとして早くVer.1.00を公開しようと思っていたのですが、作りながら自分で使ってるうちに「アレも、コレも」と使い心地を求めるうちに予想以上に日が経って(約5週間)、「どこまで作り込もうかな?」と悩んだりして、思った以上に時間がかかりました。

■ユーザにお勧めする使い方

私は主にオンラインソフトの今後の予定や、更新履歴などを管理するために使っていますが、皆さんにもいろいろ「やること」があると思います。仕事はもちろんのこと、プライベートでやろうと思っていることを、この「ToDoTree」で管理すればわかりやすく整理できると思います。「付箋をベタベタ貼ってはいるけど、 あまりに数が増え過ぎて訳がわからなくなってきた……」と嘆いてる方々にも、 使っていただくといいと思います。ほかには「1行だけの日記をコッソリ書いている」とか「お買い物メモを思い付いた時に取っておきたい」など、何でもOKだと思います。逆に皆さんの変わった使い方などがあれば教えてください。

■今後のバージョンアップ予定

まだまだ自分で使っていて100%満足してないので、いろいろ機能を追加しようと思っています(例えば、検索機能や自動並び替えなど)。ほかにお気付きの点やご意見などがありましたら、私のホームページ [SgeTools!] の掲示板にて書き込みいただくか、メールをください。お待ちしております。
(Sge)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
ToDoTree 1.00 使いやすさを追求したシンプルで軽快なやる事(ToDo)チェックリスト (382K)



ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.