その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.03.11
初さん - Hassan - 初さん - Hassan - Ver.1.10
オーソドックスなルールにさまざまな趣向をプラスしたパズルゲーム
Windows 98/95 フリーソフト
「初さん - Hassan -」の動作画面
■ゲームフィールド上の「NEXT」に表示された色の花を次にとらなければならない

赤と黄色の花を集めて危険な植物を埋める、面クリア型のパズルゲーム。全30面が用意されているほか、エディットモードでオリジナルステージを作ることもできる。

舞台となるのは南の島、バド島。主人公の初さんに与えられた任務は、この島に生えている「ロスネス・アロミス」という貴重な花を集めて保護すると同時に、そのおしべに触れたものを瞬く間に溶かしてしまうという恐ろしい植物「PX」をすべて穴に埋めてしまうことだ。

ロスネス・アロミスには赤い花と黄色い花があり、プレイヤーは初さんを操作して2種類の花を指示された順番で交互に集める。危険植物PXはひとつずつならば押して運ぶことができ、これを島の所々に開いている大穴に落として埋めてゆく。穴は基本的には最初からあるものを利用するが、草地では新たに自分で掘ることも可能だ。ステージ上の花をすべて集め、PXを埋めることができればステージクリアとなる。

ゲームを進める上で注意しなくてはならないポイントは、通り道の確保とPXの扱いだ。PXはおしべに猛毒を持っており、たとえ地面に埋めてしまっても、その上を通るだけで、初さんは毒にやられて死んでしまう。そのため、PXを埋める際には位置を考慮して、くれぐれも通り道を塞いでしまわないことが重要だ。また、場所によっては、岩や穴で道が塞がれて通れないことがあるが、この場合は岩を押して穴に落としてしまえばよい。岩によって穴が塞がり、その上を通ることができるようになる。岩は、水の中に落として始末することもできる。ただし、水が猛毒に汚染されてしまうため、間違ってもPXだけは水の中に落としてはいけない。

基本的なルールはパズルゲームとしてはごくオーソドックスなものだが、さまざまな仕掛けを付加することで、ゲームをより楽しいものにしている点が、初さん - Hassan -の特徴といえる。なかでもユニークな仕掛けは「エナジーパックJ」という名前のジャンプ台。この上に初さんが乗っているときに【X】キーを押すと、画面上部にあるJメータが動き出す。タイミングを見計らってもう一度【X】キーを押すと、Jメータの値分の距離をジャンプすることができるのだ。ゴルフゲームなどではよく使われている方式だが、パズルゲームではめずらしいのではないだろうか。このジャンプ台を利用することで障害を飛び越えたり、道のない所にある花を取ったりすることができる。そのほかにも「Anti-PX」や「Pアイス」「イガポン」などの仕掛けやトラップがあり、全30面をクリアしてエンディングを見るのはなかなか難しい。

用意されている30面のほかに、内蔵のエディットモードでオリジナルステージを自作することもできる。おもしろい面ができたら、自分で楽しむだけでなく、作者のホームページ に投稿することができる。

reviewer's EYE ルールは簡単だが、ステージごとに趣向が凝らされていてプレイヤーを飽きさせない。ステージが進むにつれていろいろな仕掛けが登場し、どうやったらその仕掛けをかいくぐれるのか試行錯誤するのが楽しい。

一見、昔からあるオーソドックスなパズルゲームのように見せかけながら、ジャンプ台を利用してのジャンプや、着地によるリバウンド、飛び乗ると滑る氷など感覚に訴える要素があるのも非常におもしろい。頭の中だけで解法を考えるのではなく実際に操作をしながら失敗を楽しむ、そんな一風変わったパズルゲームだ。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 草地がないため、穴を掘ることができないステージ
スクリーンショット》 ジャンプの練習とクセをつかむのに最適のステージ
スクリーンショット》 ステージエディタでオリジナル面を作ることができる


【作 者】 神崎 雄一郎 さん
【作者のホームページ】 http://hp.vector.co.jp/authors/VA016211/
【動作に必要なソフト】 VB 4.0ランタイム
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

かねてからパズルゲームのプログラミングには興味がありました。絵心のある友人TaNiGoの協力を得て、現在のような形に完成させることができました。

■開発中に苦労した点

主人公キャラクタが移動したときに起きる種々のイベントの処理に苦労させられました。30のステージを考えるのも結構大変でした(貴重な意見をくれた友人たちに感謝!)。

■ユーザにお勧めする使い方

ひとりでじっくりと、あるいは家族や友人たちと談笑しながらゆったりと、ちょっとした頭の体操だと思ってやってみてください。たまにはパズルゲームで頭を動かすのも、何かのプラスになるかもしれません(笑)。

■今後のバージョンアップ予定

これからは、皆様からのご要望に応じて新機能を付け加えていくという形にしたいと考えています。

■ぜひご感想をお寄せください!

どんなに簡単なものでもいいので、ぜひ感想をお寄せください。待ってます。作者のページは https://www.vector.co.jp/authors/VA016211/ です。番外ステージなどを紹介している初さんのページも、ここからたどれます。ぜひ一度お立ち寄りください。
(神崎 雄一郎)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
初さん - Hassan - 2.00 beta 子供も大人も楽しめる面クリア型自然派パズルゲーム (18,934K)



ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.