その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.01.12
Raster Effect Raster Effect Ver.0.43
エフェクトに特化し、豊富なバリエーションを揃えた画像処理ソフト
Windows 95 フリーソフト
「Raster Effect」の動作画面
■一般的なフォトレタッチソフト風の画面だが、搭載されたエフェクトの数は目を見張る

写真やイラストなどの画像に対してエフェクトを加えられる画像処理ソフト。機能をエフェクトに特化し、非常に多くの種類を搭載しているのが特徴。対応する画像形式はBMP、ICO、RLE、WMF、JPGの5形式。保存は24/8/2bitのBMPファイルで行える。

利用できるエフェクトは色調変換やモザイク処理、ぼかしやシャープ化といった、フォトレタッチソフトでいうところの「フィルタ処理」がメインで、画像内にマウスなどで直接描画を行うペイント機能的なものはほとんどない。

しかしながら機能を特化させているだけあり、エフェクトの数は非常に豊富だ。利用できる操作のバリエーションも多い。例えば色調変換のモノクロ化機能は、市販ソフトを含めてほとんどのソフトが単にカラー画像をモノクロ化するだけなのに対し、Raster EffectではRGB情報のうちRだけを対象としてモノクロ化を行えるなど、さまざまな操作バリエーションが使える。また、画像モザイク化などについても、一般のモザイク化はもちろんのこと、不規則なブロックサイズや三角形ブロック、グラデーションブロックなど多くのバリエーションがあり、すべてのエフェクトを順に試してみるだけでも十分に楽しめる。

画面は、一般的なフォトレタッチソフトと同様のMDI形式になっており、同時に複数ファイルの読み込みが可能だ。ファイルの読み込みや保存といった基本的な機能についてはツールバーまたはプルダウンメニューから、また、数多く揃えられたエフェクトは、プルダウンメニューから選択するようになっている。ただし、メニュー表示が英語のため、操作には若干の慣れが必要となる。

そのほか画面のキャプチャや、アクティブウィンドウに表示中の画像の壁紙化、設定された計算式によりエフェクト前画像とエフェクト後画像との間で画像処理を行う各種フラグなどの機能がある。

reviewer's EYE Raster Effectは、画像のエフェクトだけに機能を絞り、他の機能をばっさりと落としたいわゆる“専門ソフト”だ。特定分野のみに特化させるということは、利用するシーンがそれだけ限定されるわけで、その専門機能がどれだけ充実しているかがソフトの評価を決める鍵となる。そうした意味でいえば、Raster Effectのエフェクト機能のバリエーションは数といい品質といい、まずは合格点を与えることができるだろう。フォトレタッチソフトの代名詞、Photoshopさえもしのぐエフェクトバリエーションはとにかくすごいの一言。

現在でも十分実用範囲内であるが、あえて注文をつけるなら、やはりメニュー項目の日本語化を、といったところだろうか。また、まだバージョンが若いこともあり、筆者の環境では正常に動作しない機能も見られたが、今後に大いに期待できるソフトであることは間違いない。
(天野 司)


スクリーンショット》 数多くあるモザイクの中から「グラデーションモザイク」
スクリーンショット》 蛍光色化など、他のソフトではあまり見られない機能もある
スクリーンショット》 同じモノトーン/RGB処理でも、フラグを設定すると左のような出力結果が得られる
スクリーンショット》 右側はピクセル単位の情報を表示するPixel Info画面


【作 者】 志村 光広 さん
【動作に必要なソフト】 VB 6.0ランタイム
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景
  1. Visual Basic言語の可能性を探る
  2. 画像処理の勉強を兼ねて
  3. グラフィックエフェクトのみに特化した画像処理ソフトがほしい
  4. 市販のソフトウェアが高価すぎるため、制作した
等。

■開発中に苦労した点

  1. アイデアを出してエフェクトを作るのだが、大抵失敗する
  2. ソフトウェアの規模が大きくなるにつれ、バグが増える
  3. ネームに詰まる
  4. 偏頭痛に苦しむ
等。

■ユーザにお勧めする使い方

退屈しのぎ、お遊び程度に使っていただければよろしいかと思います。

■今後のバージョンアップ予定

以下に今後の更新予定のポイントを挙げておきますが、いつまでに完成するかは未定です。特別な事情がない限り、更新は継続する予定です(特別な事情=後ろから撃たれる、ペストにかかる等)。
  1. プレビュー機能の追加
  2. 新しいエフェクト機能の追加
  3. 数式処理機能
  4. 複数言語モード
  5. エフェクト関係のヘルプの追加
  6. 処理の重たいエフェクトのスピードアップ
等。
(志村 光広)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
Raster Effect 0.49 エフェクトのみに特化した2D画像処理ソフト (976K)




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.